Terastyle

<   2005年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

FIRE スカイマックス

FIREのスカイマックスが新しく出たそうなので飲んでみました。
FIREは久しぶりに飲んだのですが、まず、缶を手に取ってみて、パッケージというか缶の側面の形が変わっていました。
なんかキリン評決を思わせるようなあの模様です、あれを少し大きくした感じ。
飲んでみた感想としては、なんか普通すぎます。
無難な味ですっきりしているのですが、個人的にはもう少しコーヒーの味がして癖があった方が好きですね。
ただ、これはコーヒーを飲み慣れていない方での飲みやすいでしょうね。
あのネスカフェブランドのようなコーヒーの後味もほとんど残りません。
コーヒーを飲む前に辛いものを食べてしまったので味がわからなくなっていたかもしれませんが。
やっぱりコーヒーにはチョコですよね。
商品紹介ページにはこんなことが。
洗練されたうまさの高級豆「コロンビアスプレモ」中心のブレンドを微糖ですっきり仕上げ、しっかりしたコーヒー感と爽快な飲み口を両立。缶コーヒーを飲む中心層である「ど真ん中ユーザー」も満足できるニュースタンダードの微糖コーヒーです。

だそうです。
これからは、ホットコーヒーの季節ですよね。
by terax0211 | 2005-11-27 10:49 | ITEM

Yahooのカテゴリ検索をデフォにして

Yahoo! JAPAN「カテゴリ検索は依然として重要、12月にリニューアル」
先日、Yahooの検索結果ページがカテゴリ表示からロボット型の表示に変わってさぁ大変 ということを書いていましたよね。
やはり、このトラックバックの記事を見てもわかるように、改めてカテゴリ検索の重要性が叫ばれているようです。
やっぱりYahooといえばカテゴリ検索で、登録されれば一流サイトみたいな認識なわけですよ。
また、検索履歴などを参照できるようになるといったリニューアルもされるようなので少し期待をしてみたいと思います。
大きな変更をしているので、すぐに前のカテゴリ検索の表示には戻せないでしょうから
せめて、辞書検索のボタンと一緒に、カテゴリ検索のボタンも付けてほしいものです。
これは比較的容易に実現できることなのではないでしょうか。
by terax0211 | 2005-11-26 01:08 | PC全般

ドジョウの躍り食い

昨日は今シーズン最後の試合でした。
見ての通り、風邪を引いていてかなりやばかったのですが、むりやり回復させて行きましたよ。
なぜか野球をやり出すと風邪が吹っ飛ぶんですけどね。
でも直った訳ではないので、今日は風邪がひどくなってました、おいおい。
またおとなしくしていましたよ、はい。
そして、試合の後はもちろん飲みに行きましたよ。
体調はあまりよくないのでそれほど飲むつもりではなかったのですが、それでも結構飲んだかもしれません。
昨日はそれほど飲んでいませんが、食べた食べた、ひたすら食べた。
もう食欲は限界に達していました。
むりやり天ぷらを食べていたら、なんか吐き気を催してきてしまって非常に危険でしたよ。
その中で初めて食べたもの、それはタイトルの通りドジョウの躍り食いですよ。
これは、かなり貴重な体験でしたよ。
おそらくこれは食べたことの無い人の方が多いでしょう。
噛んだらドジョウは生きているのでかみつくので一気に飲み込めという忠告を受けつつ食しましたよ。
本当にドジョウがうごめいているという感じでした。
しばらくの間、喉の中で動いているという感覚が襲っていました。
俺の飲み込んだドジョウは3匹なのですが、それが一番大きかったとかなんとか。
まぁ、食べるというより飲み込むという感じなので味なんかはわかる訳がありません。
味を知りたいがごとく噛まれてみたいという衝動も少しありますね。
ただ、ドジョウなので、そこまで味はないのかと。
川魚では、やっぱり鮎がおいしいですよね。
うちは毎年鮎を食べにいってましたよ。
鮎の刺身、塩焼き、田楽とかはマジウマでしたよ、最近は食べにいかなくなりましたが。
話を戻して、そこではドジョウの唐揚げも食べましたがこれはうまかったですよ。
でも、2軒回って、3000円ずつで所持金が200円になってました(涙)
飲みにいくと、ほんと高くつきますね、学生に取っては。

ところで、ドジョウの躍り食いを検索してみたのですが、ほとんどヒットしませんでした。
これは、ほんとにマイナーな食べ方なのでしょうか?
by terax0211 | 2005-11-22 01:05 | 雑記帳

K-1GP2005

今日はK-1GP2005決勝ですね。
毎年楽しみにはしていますが、最近はPRIDEの方がおもしろいかな。
風邪を引いていたりと予想は面倒なのでしません。
その代わりに、今回はレバンナを応援したいと思います。
バンナの初戦はピーター・アーツ。
ここで勝ち上がると準決勝は武蔵ということになります。
うわ~、武蔵にとっては厳しい試合だ。
反面で、バンナの勝つチャンスは十分にありそうだ。
前のように、決勝で左腕骨折とかならなければいいが。
というわけで、決勝カードはジェロム・レ・バンナとチェ・ホンマンで決定。
ここで、盆ヤスキー(わざと)とかを予想したらつまらなすぎでしょう。
by terax0211 | 2005-11-19 21:10 | スポーツ全般

風邪引いた

先週くらいから熱っぽいなぁと思っていたら、やはり風邪を引きました。
先週は大学祭、野球の練習と少し予定が多かったのでゆっくり休む時間がありませんでした。
一応早くは寝るようにしてたんですけどね。
野球の練習日は朝かなりだるかったのですが、がんばって起きて練習に行ったら意外と体が動いていてびっくり。
しかも、めちゃ調子はいいし。
ただ、朝起きれなくて、バスを2本遅らせましたが、遅刻するとこだったw
今の症状は、頭痛と熱っぽい感じといったところでしょうか。
20日の日曜日は今年最後の退会があるので、そこまでにはなんとかなおしたいと思います。
家でおとなしくしておきます、はい、ゼミはいきますが。

でも、俺の場合ディスプレイ無しでPCが使えるんですよ、かっこいいだろw
おかげで、外付けの小型キーボードの線を引っ張ってきて布団に入りながらとか寝ながらPCができてしまう。
寒い冬には、これがかなり重宝します。
さすがに、重いノートパソコンを布団の上にのせてやるわけにも行きませんから。
以前それにつられて、無線キーボードやらを買いましたが見事に失敗しましたけどね。
やはり、適度な小型キーボードが一番です。
by terax0211 | 2005-11-16 16:35 | 雑記帳

さつまいもプリッツ

昨日さつまいもプリッツとやらをもらって食べました。
一応新製品なのか、4袋入りです。
まず、普通のプリッツよりも太いのが特徴。
まぁ、わかりにくいたとえをするならば、きしめんのような感じでしょうか、他にいいたとえが思い浮かびません。
食べてみると、サツマイモというよりは、ごまのいい風味が広がります。
サツマイモは、香りで楽しむという感じでしょうか。
太めなので、食感がなかなかジョリーグッドです、いうほどよくはないですが。
雰囲気としては、大学芋でしょうって書いてあります(笑)
ところで、どうして大学なんていう名前がついたのでしょうか?
大学芋の由来は、明治時代に東京の神田という学生がたくさんいる場所で、 学生が好んで食べたことから、こう呼ばれるようになったらしいです。
単純明快ですね。

後は少し前に食べた北海道バタープリッツもうまかった。
やっぱりプリッツの原点といえばバターですよね、そうですよね。
こちらの味はもう一袋あるので、それを食べて思い出してから書きます。
ちなみに、俺が買ったのはきなこポッキーですよ、冬といえばポッキー、あなたもわたしもポッキーいいいいいい!!
by terax0211 | 2005-11-11 23:55 | ITEM

Windows上でLatexのインストールに挑戦だお

LaTeX(ラテフ)は、ワープロソフトの種類に入るのでしょうか。
HTMLのように見出し、文字サイズなどのタグがあって、それを文章中に埋め込むことで、後は自動できれいな文書を作ってくれちゃうというすばらしいソフトです。
少しのタグを埋め込んでいくだけでも、手軽にワードよりもきれいな仕上がりにしてくれます。
たとえば、\section{見出し}とするだけで、自動で1章、2章などとつけてくれます。
ただ、全くHTMLなどの言語を扱ったことのない人だと、初めは結構取っつきにくい印象を持つかもしれません。
それは、どんなことを始めるに当たっても同じことです。
LaTeXは、専用の支援ソフトやプラグインなど入力を助けてくれる機能を持ったソフトがあるので、それらを使用すれば覚えることはほとんどありません。
LaTeXに関する解説は、他のページの方が100倍わかりやすく書いてあるので、そちらのリンクを乗せておきます。
ワープロユーザーのためのLaTeX入門 自動インストールからTexの使用まで、とても丁寧な解説がされています
pLaTeX for Windows LaTeXの総合情報サイトといった感じでしょうか
LaTeX ONLINE MANUAL その名の通りマニュアルです
興味のある方はぜひ参考にしてください。

ただそれよりも、Windows上でLaTeXが使えるようになるまでの方が難易度高です。
もっとインストールが簡単になれば、ストレスないんですけどね。
ということで、今回Windows上でLaTeX環境を整えるべく作業をしておりました。

1年前くらいにもWindowsにLaTeXを入れようとして、阿部紀行さん作のTeXインストーラ3を使ってやり始めたのですが、インストール中のエラーが多く面倒で断念していました。
最近卒論を書いているので、ふと思い立ってインストーラのページを見てみると、正式版になってだいぶ安定したようなので、また挑戦してみることにしたというわけです。
今回も自動インストーらを使わせていただきました。
無事インストールが終わったかにみえたのですが、やはりエラーがいくつもあるご様子で。
まず、ログは絶対見ないといけません。
今回は、いくつものファイルがDLに失敗していましたので、1つずつDLしてインストールのし直しでした。
それでも、pLaTeXが以下のようなエラーを吐いて動きませんでした。
I can't find the format file `pLaTeX.fmt'!
このエラーを直すのに何時間かかったことか。
結局の原因は、
web2c-7.5.5-w32.tar.gz
このファイルのDLが失敗しており、これを見落としていただけでした、なんてこった。
これをインスコしたら、無事動作しました。
Check Installation of TeX (Windows95/98/Me/NT/2000/XP)
ここで動作確認ができます。

そのほかの注意点は、ユーザー名が漢字になっているので、英語のソフトをインストールするときにディレクトリ名を適切に取得できないようです。
確かめてみたら、文字化けが起こっていました。
これはどうにもならないので、無理矢理ファイルを解凍して、手動でインストールしました。
対処法としては、テンポラリファイルの場所を変えてやるとか。
でもやはりバグもあるそうなので、アドビアクロバットをいれちゃった、おいw

後便利なツールとしては、祝鳥(のりてふ) ~TeX用の秀丸マクロ~があります。
これも入れておきました。
これで、秀丸がますます最強になりました。
このマクロのインストールですが、自動インストールをおこなうと、ショートカットまで全て変わってしまうので要注意です。
それを防ぎたければ、手動でマクロを登録して、ショートカットキーを割り当てておきましょう。
秀丸なので、音声化はばっちりです。

最後に、このLaTeX言語は私のような視覚障害者にとっては、とてもありがたいものかもしれないんです。
通常はワードを使っていますが、画面の状態を全て把握できるわけではないので、勝手に箇条書きや段落の機能が働いても気づかないことがあります。
たとえば、ワード上で行の頭に1.と書いたとします。
すると、エンターを押すと、次の行にも自動で2.と入力されてしまいます。
残念ながら、この自動で入力される文字は一工夫しなければ知ることはできません。
もちろん、設定を変えればいいのですが、いちいち面倒ですし、どこにこのような機能が働いているのか全ての把握は難しいといえるでしょう。
これは、ワードの機能が増えたのと同時に、利便性を追求しすぎた結果ではないでしょうか。
その点、LaTeXであれば自分の思い通りの文章が作りやすいという大きな利点があります。
勝手に箇条書きにされているなあんてこともありませんし、体裁はワード以上にきれいになるわけで。
これから、LaTeXを使い込んでいくためにも、Windows環境でLaTeXが書ける環境にしておきました。
by terax0211 | 2005-11-05 15:46 | PC全般

硬水飲んでみる

先日初めて硬水を飲みました。
硬水というと漢字の通り堅い感じなのかなぁと思っていましたが、飲んでみると軟水より柔らかいではありませんか。
といっても水なので表現は難しいですが、口当たりがさらにさらっとしていて、喉の通りがいいんですよ。
ただ、あまりにも味気なさすぎて軟水に比べて量は飲めないといった感じでした。
慣れの問題もあるんでしょうね。
アメリカでは、炭酸が入った水が多いそうですが、あれも慣れないときつそう。
まぁ、俺の飲む水はエビアンでいいですよ。
by terax0211 | 2005-11-04 16:21 | 雑記帳