Terastyle

<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

新iPod nanoに読み上げ機能

昨日、新iPodシリーズがずらっと発表されましたね。その中でも、デザインも含めて大きく変わったのが、iPod nanoです。
前面に打ち出している機能としては、加速度センサーがついて本体を振るとシャッフル再生で曲が切り替わるだとか、「genius」機能で選んだ曲に似た曲調や愛唱の良い曲のプレイリストが作られるといったものです。geniusプレイリストは、iTunesにも搭載されています。
まあ、こんな個人的な日記で、どこのニュースサイトにも載っているような紹介をしたい訳じゃあありません。テレビでも結構取り上げられてるし。
今回新機能を見て驚いたのが、メニュー・アーティスト・曲名といった情報を合成音声で読み上げる機能です。これはすげえ!!超ナイスでいかすぜ(師匠のスタパさん風w)
ボイスレコーダでは、メニューを読み上げるものがいくつもあります。ただ、iPodの場合は、メニューだけ読んでも、曲が何千曲と入っていたら、結局目的の曲が選べなくて使い物になりません。曲名とかアーティスト名を読むってのがすごいじゃないですかい。
ただ、文章を読むのに比べて、そういった単語を読みこなすのはかなり至難の業。やっぱり、英語とかはかなりアルファベットを1文字ずつ読んでいく形になるんでしょうか。日本人の名前とかも限界があります。
スクリーンリーダーのように、読み上げ方の登録ができたら最強になりそうです。たぶん、そこまでの機能は期待できないと思われ。ただ、読み上げ速度といった設定は欲しいところ。
少し調べたら、ファームウェアを書き換えて、英語での読み上げ機能はつけることができていたらしいです。もちろん非公式だけどね。
そして、合成音声は、DTalkerだったかの音声(docomoのらくらくホン)のような声になるんでしょうか。いずれにしろ、ショップにいって試すしかねえぜ。
よさそうだったら、購入も考えよう。いわゆる衝動買いってやつ?
あの手でなぞったり回したりする操作はうちらには使いにくいかなとは思いますが。一応、かちっという音はするので、それを頼りに操作はできます。
ちなみに、今はシャッフル持ってます。うちにはMP3が80Gbくらいはあるので、全部を持ち歩くのは無理なわけで、時々使うならシャッフルで十分だったりするんですけどね。だいたい、そんなたくさん持ち歩いても、聴く曲ってのはだいたい決まってきますよね。
ふ~、なんとか寝る前に書き上げたぜ。この日記は、好きな日付で日記をアップすることができないので不便ですな。
[PR]
by terax0211 | 2008-09-12 01:31 | PC全般