Terastyle

<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ヨドバシカメラで衝動買いの巻

ヨドバシカメラで衝動買いの巻

 今日は、外で昼飯を食いに行ったらそのまま出かけたい気分になったので、梅田のヨドバシカメラまで行ってきました。
まず見にいったのが、ソニーのMP3プレイヤー。
今までソニーのウォークマンなんて興味害でしたが、今回発表されたS700Fはノイズキャンセリングヘッドホンを搭載し、最高音質と歌っています。
ソニータイマーは嫌いですが、ここの製品の音質は好きな部類に入るので、一応チェックしておかねばと思って。
なぜか、この記事を見て、なんかいいかもと思ってしまった訳です。
人間の物欲ってのは、いかなる時にわくのか理解できませんな。
記事だけをみて、音質がいいんだと思いこんでしまうってのも怖いですけどね。
付属のノイズキャンセリングヘッドホンだけでも9000円ぐらいするので、それだけでお得感があるような気がします。
ということで、見てきました。

 手にとってみて、まず感じたことは、目盛り形のプレイヤーにしてはでかいということです。
なんだか、液晶は自社で開発したとかどうでもいいことを書いていたので、液晶を大きくして1つのセールスポイントにしているということなのでしょうか。
液晶がやけにでかくて、目立っています。
俺に取って液晶のサイズとか美しさはどうでもいいんです。
ただ、ボタンは、前機種に比べて、たしかに使いやすくなってはいました。
ソニーお得意のジョグダイアルで曲のスキップとバックができます。
そして、そのジョグダイアルが上下に動くようになっていて、ホルダ単位のスキップと1曲単位のスキップを切り替えることができます。
後は、再生とか停止ボタンがあるぐらいで、操作方法はいたってシンプルです。
ああ、大事な音質チェックしてくるの忘れた、あそこで視聴ができたのかは定かではありませんが。
でも、とりあえず物欲は減退していったのでめでたしめでたし。
ただ、その後に前モデルとかを見せてもらったら、安くて、それだけで思わず買いますっていいそうになってしまいました、危ない危ない。
1年前の機種が、在庫限りで2Gが14000円でした。
以前の機種は、まん丸で円柱のようなすっきりとした形をしています。
なんとかそれは押さえて、次のコーナーへと向かったのでありました。
そうそう、ケータイプレーヤのシェアは、アップルとソニーで7割強を占めていると言っていました。
ソニーのウォークマンもだいぶ持ち直してきたんですね。
個人的には、パナのD-Snapがもっと売れてそうな気がしていたのですが、意外や意外らしいです。

 お次はイヤホンのコーナー。
たまには、インナー形を買おうと思ったのですが、結局耳栓形のを買ってしまいました。
イヤホンってのは、なかなか視聴できるところも少ないし、音の好みもそれぞれなので選ぶのが難しいですね。
ヘッドホンなら、結構市長できるところはありますが、あれは長時間つけていると、疲れますからね。
高級な軽いヘッドホンだったらいいのか?
俺の持っている7500円のヘッドホンは、たしかに音はいいですが、超重いです。
結局、オーディオテクニカの「インナーイヤーヘッドホン ATH-CM700 BW/SV」を買ってきました、値段は9800円なり。

 後は、今メインで使っているLet's NOTEのサウンド周りが諸簿委ので、USBのオーディオ機器を買ってきました、いい言葉がでてこなかった。
今回は、値段で手頃なのが、Sound Blasterぐらいしかなかったので、これにしました。
もっと予算があれば、ONKYOとかのにしたかったんですけどね。
さすがに、イヤホンを買っておいて、そこまでは金を掛けられませんよ。

 Sound Blasterは超有名なので、説明は省きます。
普通に、イヤホン端子やらLineOut端子やらが並んでいるだけです、ちなみにバスパワードです、じゃなきゃ買わないか。
USB端子に繋げば即使えます。

 続いて購入してきたイヤホンですが、これは、イヤホン部とケーブルの間が、金で繋がっています。
ユニットは、アルミ素材で耳いっぱいという感じで大きめです。
これと同じモデルで、素材がチタンという製品がありましたが、5000円ぐらい高くなっていました、この5000円の違いってのはなんなのでしょうね。付け心地なのか?
早速このイヤホンをつけて音楽を聴いてみると、むむっ、なにこのこもりぎみの音はっ!なに、この音の広がりのなさは!
なんか、1万円だしたのでそれなりに期待していたのですが、すごくげんなりしましたよ。
耳栓形のイヤホンなので、音の広がりという点では致し方ないのか?
広がりといいますか、右からの音と左からの音の位置関係が狭いということなんですが、これはどのイヤホンでもこの広さだったでしょうか、これは、比べてみないとわかりません。
それとも、耳かけ形の温室に慣れてしまっているからでしょうか。
たしかに、耳かけ形の方がユニットはでかいので、単純に音質がいいとも考えられます。
それに、安めのものだと、温室に癖が出やすくなるので、それに耳が慣れているのかなとも思います。
でも、前特価で買ったゼンハイザーのイヤホンは値段の割に音よかった気が。
今度、家からあれをもってきてみよう。
今は、いつもの耳かけ形に戻して音楽を聴きながら書いてる始末。
それなら、今度は、耳かけ形の高級なモデルを買ってやるぜと開き直っているおいらでありました。
ってか、このイヤホンのパッドがはまらないんですけどー、なんとかしてくだしぁ。
[PR]
by terax0211 | 2006-10-28 22:07 | PC全般

大日のイオン

 昨日、9月終わりにできた、大日のイオンに行ってきました。
大日って駅は、谷町線の終点です、大阪天満宮からだと10駅ぐらいだったかな。
駅からは、少し外を通りますが、ほぼ駅と直結しています。
このイオン、とにかくでかいっ!!最近、イオンは調子に乗っていろんなところに大きな店舗を作りまくっているので普通なんでしょうか。
名古屋ドーム前のイオンもでかかったからな。

 入り口を入ると、イタリア風なパンややらシュークリームのビアードパパやらスタバやら、正面にはジャスコのスーパーがあります。
ツー炉も広くて、ナゴヤドーム前イオンに雰囲気が似てるような似てないような。
特に、ぱっと見た感じ、食べ物やと服やが充実しているようです。
超有名なファーストフードはほとんど入っています。
各階に、フードコートがあるので、そこにがーーっといろんな食べ物屋が並んでいます。
靴もみたいなあと思ったのですが、靴やの店舗はそれほどないみたいです、ABCマートとかかな。
ナイキとかアディダスとかのブランドショップは入ってません。

 後、1階には、佐世保バーガーの店があります。
佐世保バーガーってたのんでから作るし、大きさがかなりあるみたいで、結構高いんですね、700円ぐらいしていました。
休みの日は、待ち時間ができるのは当たり前とか。
ハンバーガーは、あんまり好んで食べたいとは思わないな、700円出すんだったら、てんぷらとか中華とか、なんでてんぷらなんだとかいわないでくださいよ。

 そして、4階にはチーズケーキフォレストがあります。
ここの空間に入ると、雰囲気が一味違います。
というのも、フォレストという名前がついていることからも、森をイメージしているらしく、木がたくさん植わっていました。
ここだけは、天井が低くて、おしゃれな感じみたいで、とてもじゃぁありませんが、男1人では入れそうにありません。
ここには、全国から常時50種類以上のチーズケーキが集められているそうです。
値段も、安いのは200円ぐらいから、高いのは700円以上と本当にピンきりですな、もっと高いのもたぶんあると思われ。
今回は、お土産で田園調布のチーズケーキを買ってきました、ちなみに値段は250円、安いのですみませんw
もう1つ、レアチーズのようなのと迷ったのですが、半分もらって食べてみると、レアの方は食べやすいんだけど、ちょっとチーズの味が薄いかなあと個人的には思ったので、今回は焼いてあるチーズケーキにしました。
レアチーズというより、あれはムースじゃなくて、やわらかいケーキのような、もう味を忘れているので書けないや。
ちなみに、田園調布ってのは、東京都の高級住宅街だそうです。
これ、買ってきて食べてみると、やっぱりおいしい!下がクッキーになっていて、ケーキは焼いてあって見た目より結構なボリュームがあります。
しかも、チーズの味が濃厚で、チーズケーキを食べてますよって気にさせてくれるのでうれしい。
これを1つ食べれば、かなり満足感が得られますよ。
ケーキやでチーズケーキを買ってきても、チーズの味が薄いとがっくりするタイプなので。
やっぱり、何事も濃い味ですよ、濃い味。お~いお茶濃い味もおいしいよ。

 今回は、1時間ぐらいしかいられなかったので、ほとんど回ることができてません。
休みの日に、みんなでまたゆっくり回ってきたいと思います。
[PR]
by terax0211 | 2006-10-26 16:55 | 雑記帳

ノジギク標語国体にいってきた その2

 2日目は、いよいよ愛知の試合です。1回線は、群馬県との試合。この試合が本当に今年の夏の甲子園のような転回ではらはらでした。自分が試合してるのに、はらはらってのはおかしいよな、ふり返ればって話ね。
 自分のチームのピッチャーを悪くは書きたくないのですが、調子は悪くホワボールはおおいしホームランは打たれるわで負ける要素たっぷりでしたが、最終回に9対から5点とってサヨナラ勝ちしました。試合が終わってもしばらくぼーっとしてしまって、うれしいんだけど実感できるまで時間掛かりました。こんな激しい試合が初めてだったってこともあります。
 転回を書いてみると、1回に愛知が早々と3点を先制したのですが、裏に1点返され、その後満塁ホームランを打たれるなど、
その後、愛知が2点返して1点差にするも最終回に3点入れられ9対5と流れが悪くなったのですが、ここからがすごかった。9・10番でチャンスを作ると、それを4番監督がきっちりスリーベースで返すと、5番のばらさんがさよならタイムリー。
 こんな夢のような試合ができるんですね。見ている側としては、本当にこれぞ胃の痛くなる試合でしたが、やっている方は必死でした。最後は勝てたので本当によかったです。友達も見に来ていたので、こんなとこでは負けられん。
 かくいう自分は、この試合はなんもやってませんけどね、おいおいw1打席立って初球を振ってキャッチャーフライ、最悪の結果ですな。そして、次の試合は打たせてもらえませんでしたとさ、はいはい。
 そうそう、初回に、守備ベースと走塁ベースを間違えるなあんてミスをした人もいて、やっぱり国体ってのは独特な雰囲気なんでしょうね。
 でも、自分としては、試合に集中していて、緊張ってのはさほどありませんでした。こんな全国で試合ができるってだけで幸せだし。緊張して力が出せないってのが最悪ですね。

 次は予想通り徳島と当たりました。この試合は1回戦とは打って変わって、素晴らしい投手戦。
 結果は、1対0で悔しい敗戦。この1点というのが押し出しホワボールだったので、なおさら。個人的にもみんなも負け試合とは思ってませんよ。それぐらいいい試合でした。
 ただ、こっちの弱視のバッターが打ててなかったよな、とか書いてみるテスツ。相手投手は前世紀はすごかったそうですが、今はそれほどでもないように見えました。でも、球は重そうで、外野までなかなかボールが飛んでいかなかった。勝てそうで後一歩のところで勝てないというのも強いチームの実力なのかなぁと思ったり。

そうそう、この試合の前に長い休憩があったので、友達とゆっくりしてたんですよ。で、写真とかとって余裕を持ってそろそろいかなとか思ってたら電話が掛かってきて、もう試合が始まるっていうじゃないですか。急いでいってみたら、もうみんな整列してるし、選手紹介も終わるとこだし、びっくり。
なんか、試合のスケジュールが早まったみたいで。おかげで、商売道具なんも持ってないし。
 でも、ケータイ持っていてほんとよかった。ケータイに気づかなかったらえらいことになってたわ、スタメンに入ってたし、怖い怖い。
 もう、このことは、これからずっといわれるだろうな。まあ、笑い話ですんでよかったけど。

 そして、3日目の3位決定戦は、沖縄との対戦でした。沖縄と対戦するのは初めてということで、全くわからなかったのですが、ピッチャーはさほどスピードもなく、打ち頃の球って感じで、初回に6点入れて勝ちました。
 初回はスリーベースも2本飛び出し、みんな気持ちよくスイングしてるなという感じでした。この試合で、久しぶりにいい当たりのヒットを打ててすっきり。
 前の日に、少し特訓をしてアドバイスをもらっていたので、とりあえず結果をだせてホットしました。やっぱりやれば、やっただけ結果がついてくるですね、これを続けることが一番重要ですが。
 ピッチャーも調子は抜群で三振をばったばったとっていてすごく頼もしくみえました。さすが、うちのエースピッチャー。俺は絵エースの小室さんに全てを託すぜ。

 表彰式では、一人一人メダルを掛けて貰いました。ちゃんと点字でも兵庫と書いてありました。やっぱりメダルってのはいつもらってもうれしいもんですね。でも、やはり目標は全国制覇。これからも、打倒徳島、山梨を目指して頑張れそうです。

 ところで、ホテルは、三木というところにある共同快感でした。ここが、ほんとひどくて、部屋にはなんにもない、ベットと机しかないという有様。テレビは談話室にいかないとないし、冷蔵庫も小さいのが共同であるだけで、ほんと不便。
 しかも、周りは住宅地で15分ぐらい歩いてやっとサティーがあって、さらに行くとコンビニいう感じで、さんざん。まあ、飯食って、酒飲んで寝るだけなんで、いいっちゃぁいいんですけどね。
 でも、同室の方のいびきがうるさかったって話は内緒ね。
 3位決定戦の日なんか、4時まで飲んでて、試合が始まってもなかなかよいが抜けなくて大変でした。そんなこと絶対いえないけどな。ミスをして、酒の性になんかできないですから。でも、ふわふわしてたから、ほんと危なかったなあ。
 後、自由時間がほとんどなかったので、もっとほしいですね。土産を買う時間もろくになかったし。
[PR]
by terax0211 | 2006-10-21 22:06 | スポーツ全般

ノジギク標語国体にいってきた その1

10月14日から16日までノジギク標語国体が開催されました。今年は初めて野球(グラウンドソフトボール)の県代表(正しくは東海・北進悦ブロック代表)として行ってきました。
 実際は、練習などがあるので、12日からの4泊5日という日程でした。毎日晴天に恵まれて暑くて最高の野球日和。と、とりあえず決まり文句を書いておきますけど、雨だと本当に大変なので、晴れが一番です。
 ちなみに、タイトルにもなっているノジギクってのは、兵庫県の花だそうで、少し頂いてきました。マスコットはハバタンといって、不死鳥をモチーフにしているそうです。

 さて、早速結果から書くと、3位で銅メダルでした。勝って終われたのでそれなりに満足ではありますが、やっぱり優勝したかった。来年は優勝するぞ~。新しい目標ができました。といっても、毎年の目標なんですけどね。
 チームは、各地区のブロックから選ばれた9チーム。青森、群馬、山梨、愛知、京都、兵庫、神戸、徳島、沖縄です。

 1日目は、午前が開会式と、午後から淡路島でグラウンドソフトボールとソフトボールの開始式と1回戦徳島と兵庫の試合が行われました。
 開会式は、神戸ユニバー競技場でありました。近くになにスタジアムだったっけか、野球場がありました。あまり広くなさそうでしたけどね。ここは、待機所として使用されていました。そこからメイン会場に移動して、うちらは式をスタンドから観戦という形になりました。
 一度行進はしてみたいですが、なんせ人が多いので仕方ないかな。個人競技の選手優先だそうです。スタンドから見ていると、行進が気持ちよさそうな気がして、いざやるとなると練習とか待たされたり緊張したり、大変なんだろうけど。でも、行進だけで、たぶん1時間以上掛かっていたので、かなりゆっくりだったと思います。 式を通じて、阪神淡路大震災から立ち直ったということをアピールしていました。行進の時も、震災時それぞれの県の支援内容を読み上げていました。やっぱり兵庫といえばそこなんだね。マスゲームのテーマもこれでした。実際兵庫にきてみると、ここで地震があったなんて信じられないですね、それぐらい復興しているというか、それを感じさせないところがすごいですね。私たちもあの惨劇は忘れたらいけないですね。
 後、皇太子がきていましたが(本当はいらっしゃったとか書くのか?)、俺は興味ないのでなにがすごいのかさぱーりですよ。皇太子でも平民なんだから、あそこまで敬語使わなくてもいいと思うんだが。愛子様とか赤ちゃんに様つけてどうすんねん。おっとっと、こんなこと書く場所じゃないですね。

 昼からの開始式は、淡路島に移動しておこなわれました。移動するのも一苦労。
 説明するのを忘れていましたが、なぜか野球は淡路島の佐野運動公園という離れたところが会場になっていました。これがまた、本会城からもホテルからも遠い遠い。明石海峡大橋を渡ってからまた30分とか走るんですよ、ありえねえよ。神戸だったらもっと行きやすくて見にきてくれる人も増えると思うのに。
 おかげで、朝が早くて9時から試合なのに5時起きとか普通になっていました。

 話はそれますが、開始式は20分ぐらいでさっさと終わりました。ここでは、一応行進しましたよ。公式野球場もあって、そこは甲子園の土と同じだとか、かなり目が細かくて柔らかかったですよ。

 その後で、徳島対兵庫の試合を見ていました。9チームなので、2チームだけが1試合多くやるという訳です。
 この試合、最初に兵庫が4点とったのですが、そこから徳島が1階に1点ずつじわじわ返して最後はきっちりさよならで勝っていました。さすが、強いチームの勝ち方ですな。徳島の強さを改めて実感しました。強いチームの戦い方ってこうなんだろうなぁ。
3番の全盲の選手が素晴らしかった。三振はしないし、きっちり当てて飛ばすし、驚異ですな。
長くなってきたので、2日目の生地に続く、こうはんえーつづく。
[PR]
by terax0211 | 2006-10-20 22:12 | スポーツ全般

大阪めも:鶴見はなぽ~と ブロッサム

また、大阪メモです、メモなので大しておもしろくありませんよ。
門真にお勧めのアウトレットがあるという話を聞いたので、早速チェックしてみました。
鶴見はなぽ~と ブロッサム
門真市駅からシャトルバスで行けるみたいです。
門真は、1回通ったことがあるので記憶があります。
この建物の3F~5Fまでみたいです。
有名ブランドはだいたいそろってます。
1人ではいかないと思いますが、いつか行きたいね。
[PR]
by terax0211 | 2006-10-02 12:20 | 雑記帳