Terastyle

<   2006年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

関西弁っていいねぇ、なにが?

個人的につぼにはまった関西弁は、椅子座りはりませんか?
はりませんって考え出すとよくわかりはりませんはりはりはりません。
それにしても、地方住民が使うのはかなり至難の業になりそうな方言ですね。
こんなん使ったぁ日にゃ、絶対ぼろが出ます。

それと、今日とある人から自分のことを30代の方とか紹介されました。
おい、30代ってwwwwwwそりゃねぇだろwwwwwwwww
10代と言われるのもきつそうですが。
これは、女性がおばちゃんっていわれたときの気持ちなのか?どうなんだ?
どうせこれが現実で、30代に見えたんでしょうね、はいはい。
[PR]
by terax0211 | 2006-05-31 00:32 | 雑記帳

千葉ロッテなんてお口の恋人でいいんだ

ロッテになかなか勝てませんねぇ。
今日の試合も8回まで1点差でいい試合をしていたのに、9回に豊田が打ち込まれてほぼワンサイドゲームに。
本当に観ていて悔やまれる転回というのはこのことだな。
中盤までせった試合をしているのに、最後の最後で引き離されて負ける、格下のチームの負け方ですね。
認めたくはないですが、去年から1勝しかしていないので、どうしてもそう見えてしまうのは致し方ないのか?
それ以上にがっかりしたのが、9回裏があっさり3人で終わってしまったことというのは聞かない方向でw

4月はがっちり投打がかみ合っていたので、5月は5割でいいですから、はい。
っていってたら、今日で5月の負け越しが決まったそうでorz
6月はまた調子が上がってくる次期がきっとくるでしょう。
高橋ひさのりも戻ってくるので。
上原、パウエル、高橋、内海、工藤、後はグローバーか西村かな。
[PR]
by terax0211 | 2006-05-28 21:58 | Giants

ぷららのWinny通信規制の話

ISPによる「Winny」通信の遮断は「行き過ぎ」、総務省が違法性を指摘
プロバイダのぷららは、Winny通信を完全に遮断する措置を執る予定だったが、今回総務省に違法性を指摘されたため、導入を見送っているというニュースだ。
ぷららは、昔からこういったファイル交換ソフトなどの大容量な転送を制限するなど、かなり積極的でした。
そういったトラブルから、プロバイダを変える人を何人か観てきました。
そして、今回の遮断という措置は、さすがにやりすぎでしょう。
この措置によって自社のユーザが減りかねないですが、それよりも田のユーザに対しての回線の安定性を取ったんでしょうね。
つまり、少数が回線を占有してしまい、その影響で田のユーザの通信品質が落ちるという心配があるので、遮断に踏み切ったということだと考えられます。

それにしても、最近はやたらWinnyが話題になってますね、少し前はMXだったでしょうか。
とにかく、Winnyを規制しろという流れになっているところはおかしいと思います。
規制したところで、いたちごっこでしょうね。
それより、最近ではファイル交換が簡単にできるようになったこと、メディアの中で話題になりすぎたこともあり、知識のない初心者が手を出すケースが増えているように思います。
この部分にもっと目を向けるべきです。
そういったこともあって、企業などの個人情報漏洩事件が増えているんでしょう。
昔は、ファイル交換といえば、完全に裏の世界で細々とおこなうという位置づけでしたから。
なので、規制するのもいいですが、もっとファイル交換の怖さとか違法性を全面に打ち出していくべきでしょうね。
それと、CDが売れないなら、もっといい曲を作ってくれと俺はいいたい。
気に入った曲があれば、俺はどんどん購入するから。
ちなみに、俺はWinnyなんか使っていないのであしからず。
一応細々とはやaseftghujikolp;@
相変わらず、まとまりのない下手な文章で申し訳ない。
[PR]
by terax0211 | 2006-05-27 21:39 | PC全般

コメントが

先日、exiteでネームカードというサービスが始まりました。
どうやら、名刺のようなもので、自分の情報やプロフィールをカードのように書いて公開することができるようです。
情報に関しては、公開設定があって、許可した人にのみ見せることができるといった設定もできます。
許可をする、つまりこれは名刺交換をするということで、これはおもしろいかなぁと思ったりしています。
bLog内にも貼り付けたりできるそうですが、まだやり方がわかっていません。
そして、自分の興味のあるジャンルを書くと、そのフォーーラムに参加できるようです。
最近はやりのミクシのようなSNSに似た感じといったところでしょうか。
一応、bLogのアドレスは公開で載せていたのですが、とたんにコメントがスパムのようなもので埋められてしましましたorz
今まで、宣伝のような書き込みはほとんどなくてよかったんですけどね。
いったいこの名刺をどこからかぎつけてきたのやら。
そんな検索に引っかかりやすいのかな。
コメント削除するのまんどくせ。
とりあえず放置プレイでいきたいと思います。
[PR]
by terax0211 | 2006-05-23 00:27 | 雑記帳

ウェルフェア2006

今日は、毎年行っているウェルフェア2006(国際福祉健康産業展)に行ってきました。
毎年、多くのブースが並び、様々な福祉機器や健康機器などが紹介されています。
出展企業は138社・団体 483小間 展示面積13,500m。
全部ゆっくり見ることは無理なので、ざっと回ってきました。
とりあえず、印象に残っている物をいくつか紹介していきたいと思います。

毎回始めに目につくのが、トヨタや日産、三菱などの福祉車両です。
ブースが大きいこともさることながら、何度も実演などをして大々的にPRをしているのでよく目立ちます。
福祉車両というと、毎年のことながら、リフトが安定していて快適だとか、社内が広くて車いすでもラクラクだとか、そういった宣伝が多くなってます。
福祉車両は、比較できるほど知識がないのでこんなところで。

他には、光触媒の体験コーナーや点字が目につきました。
光触媒ってのは初めて聞いたのですが、今ぐぐってみたら広告がわんさか上に出てるじゃないですか。
ということは、かなり話題になっているキーワードの1つなのかな?
光触媒は、太陽や蛍光灯などの光が当たると、その表面で強力な酸化力が生まれ、接触してくる有機化合物や細菌などの有害物質を除去することができる環境浄化材料です。
二酸化チタンが入っているそうです。
詳しくはこちらで説明が参照できます、難しいです。
今回の体験コーナーでは、蛍光灯の光で焼肉の臭いを取り除くという実験でした。
つまり、有害物質を取り除くので、悪臭が消えて清潔になるということです。
勉強になりました。

最後に、dokomoのブースに行ったのですが、ここですごく貴重な話を聞くことができました。
なんだか、終わりよければ全てよしみたいで、このブースだけでもウェルフェアに行った価値ありという気分になってしまいました。
ここのブースにはラクラクホンの開発者の方が来ていて、次の端末の話を聞くことができました。
まだ未発表の情報なので詳しくここで書くことはできませんが(まぁ誰も見ていないと思いますが一応ね)、読み上げの機能はかなりよくなるとのこと。
新機種は、かなり期待をしてもらっていいでしょう、なんたってあの待ちに待った機能が搭載されるんだから。
おそらく、毎年のことながら、7月ごろに発表されるでしょうね。
開発者の方々ががんばったんだから、思い切ってケータイを新しくしようかな。
でも、2万円以上だとさすがに厳しいかもしれませんが。
他には、開発中のタッチパネル式のケータイなどなどが展示されていました。

ウェルフェアは毎年行っていますが、なんとなくぐるっと見て回るだけでも楽しいですよ。
近くの方は行ってみてはどうでしょうか。
[PR]
by terax0211 | 2006-05-20 14:51 | 雑記帳

映画「タイヨウのうた」の試写会に行ってきた

今日、6月公開の映画「タイヨウのうた」の試写会に行ってきました。
ストーリーとしては、
雨音 薫(YUI)、16才。学校に行かず、夜になると駅前の広場で歌い続ける毎日。彼女は、太陽の光にあたれないXP (色素性乾皮症)という病気を抱えていた。
昼と夜の逆転した孤独な毎日。彼女は歌うことでしか生きていることを実感できないのだ。そんな彼女の秘密の楽しみ、
それは、彼女が眠りにつく明け方からサーフィンに向かう孝治(塚本高史)を部屋の窓から眺め
ることだった。
 太陽の下では決して出会う事のない二人だったが、運命は二人を引き寄せる。
初めてのキス、初めての恋。普通の幸せを夢見るようになる薫だが、自分の残された時間が少なくなっていることを知る。
“歌うことは生きている証”。彼女の歌に心を揺さぶられた孝治は、彼女にある約束をする。

公式サイトからの引用です。

試写会の前には、主題歌でもあり、主人公を演じていて歌手であるYUIさんのライブを聞くことができました。
試写会では、監督が出てきてたのですが、その監督が25歳なんですよ、
若いですね。
そんな若いのに、映画の監督をやらせてもらえるんですか、それだけ実力があるってことなのかな。
まだ若いからたいした映画じゃないとか思いたくないですが、いい意味でそれを裏切ってくれることを期待しつつ映画を見てました。

映画のあらすじを見て、泣かせる映画ってのは映画館でほとんど見たことがないのでヤバイかなぁとか思っていましたが、泣かせるというよりは心温まるというかすごく前向きな話だと感じました。
お涙ちょうだいしたいなら、入院シーンとかをもっと全面に押し出すことはできたでしょうが、それをしていないところは個人的にすごく評価できました。
セカチューとは全くテーマが違って、目標が自分のCDを作ろうというところが好きです。
NANAに影響を受けたのかなぁと思ったり。
まだ公開前なので、あまりネタバレはよくないですが、
指が動かなくなってきて、ギターを無理矢理かき鳴らすシーンは主人公の気持ちがよく伝わってきてなかなか衝撃的でした。
この映画のテーマはなんだろうと考えてみると、命の尊さといった方向ではなく、夢を追いかけろといった感じかなあと思いました。
う~ん、なかなかしっくりくる言葉が思い浮かびませんな、自分のボキャブラリーの少なさを感じるぜ。
ドラマ化もされるそうです、見るかどうかは未定w
[PR]
by terax0211 | 2006-05-18 23:33 | 雑記帳

ホームページ作ろうかな

一昨日、久しぶりにいろいろと用事が貯まっていたので、大学に行ってきました。
ちなみに、大学に行くには電車で2時間くらい掛かるんですけど(今思うと遠いな~)、その電車の中で、今度こそホームページを作るかって気になったわけですよ。
で、やっぱり電車の中ってのは暇なので、あれこれと想像をふくらませて燃え上がっておりました。
ただ、自分は非常に熱しにくく冷めやすいので、勢いはその」日で途絶えたりすることはざらなんです。
悪い意味でいえば、気が変わりやすいし飽きやすい、いい意味でいえば、さばさばしているといったところでしょうか。
ということで、思い立ったらすぐに行動すべき、週末にがんばって作っていこうかと思っているのですが、はたしてどうなることやら。
今週の日曜日も、雨で野球の練習は中止になりそうなので、その日を利用しようかなとか、いかにも先延ばしにしそうなことを書いてますね。

とりあえず、それなりにこのbLogでも文章を書いているので、ホームページの1コンテンツとして掲載できそうなものは編集をしてそちらに移行させようかと考えています。
たとえば、PC関連とか、用語解説とか。
ってか、今考えてみると、意外と移行できそうなものは少ないのかも。
まぁいいですよ、他に野球のジンクス館とか追加しようとたくらんでいるので。
ホームページという特性を生かすべく、なにかデータベースのようなものを作って、自分でも見て参考にできるものができればなぁと思っています。
アカウントはどうしよかな、いくつか持ってはいるのですが。
ホームページも、このbLogのように、長く続けていけるように工夫する必要があるかもしれません。
とにかく立ち上げてみるぞ~!
といいつつ、今日は手をつけないのでありました。
[PR]
by terax0211 | 2006-05-12 14:16 | 雑記帳

医龍について少し語ってみる

毎週医龍という連ドラを見ています。
このドラマがなかなかいい。
ロック調のBGMが雰囲気を盛り上げていてなかなかナイスといえよう。
印象に残る曲が多い作品は、良作だと思うのですが、これに当てはまってます。
でも、個人的に主題歌はこのドラマに合っていなくてしっくりきません、AIもあまり好きではない。

ストーリーとしては、
上下関係の激しい、そして腐りかけている大学病院でバチスタ手術を成功させるため、医龍◇龍太郎(坂口憲二)を中心にチームのメンバーを集めていくという話です。
実に、手術のシーンがリアルに描かれています、あくまでシロートとして見た場合ですが。
この緊迫感がたまりません、ナースのお仕事とか正反対。
基本的に、浅田がチームの中心になっていますが、この浅田ってやつは尋常なやつじゃない。
「医者が患者を待っているのではない、患者が医者を待っているんだ」などといって説得をするところの坂口憲二は、とてもかっこよく見えます、ジョリーグッド。
現実で、こんなに人を動かしていける人がいるのかと思うほどですが。
また、ストーリーの中で、若手の研修医であった伊集院(小池徹平)の成長ぶりがよく見えてきます。
実は、もう1回目のバチスタ手術が開始されて転回早いなぁとか思ったりしているのですが、まだかなりの山がありそうで楽しみ。
[PR]
by terax0211 | 2006-05-11 23:47 | 雑記帳

桜庭がHERO'S転向

桜庭が今週、PRIDEからHERO'Sに転向するという発表をおこなっていました。
正直、俺は驚きましたよ、とても残念な気持ちです。
彼は、PRIDEでグレイシー一族をばったばったと倒していった救世主。
いつまでも、PRIDEの中の日本のエースであってほしかったなあ。
PRIDEで世界一になる方が絶対に難しい、だからこそそういう舞台で戦い続けてほしかったんですよ。
やっぱり、桜庭にはシウバをガーーーッと倒してほしいじゃないですか、ああいう目が離せない試合がもっと見たかったです。
HERO'Sは、まだできたばかりなので、選手層も薄く、比較的優勝しやすいということがあります。
K-1 maxのマサトも同じようなことをいっていました。
ってか、誰か桜庭のテーマ持ってないですかぁ?あの曲かっこいいんだけど。
[PR]
by terax0211 | 2006-05-06 02:05 | スポーツ全般

小型キーボード購入

先週、ネットで小型キーボード、SOLIDYEAR ACK-600HWを勢いで購入してきました。
今まで使っていた外付けの小型キーボード(寝ながら使ったり離れて使ったりするやつ)のUSBの接触が悪くなってしまったので、新しいキーボードがほしいな~と思っていました。
そして、ふとキーボードのお店 ★★★ ShopU本店のページを見たら、在庫処分でSOLIDYEAR ACK-600HWが安くなっていたので、速買ったという訳です。
まあ、買ってしまったといっても、たかが1300円なんですけどね。
在庫が2つと書いてあったので、自分が買ってすぐに売り切れになってました、危なかった。
それに、安いので、もしこのキーボードがはずれでもたいした被害はないし。
ただ、自分としては、ブラックの方がほしかったかなと、今持ってるのは白ですな。

届いて手にしてみると、思ったより小さくて軽かった。
たぶん、これは以前店で見たことがあったような。
キーが少し特殊で、縦幅を狭くすることで小型化を実現しています。横幅はそれなりに確保されています。
初めはこれが致命的かなあと思いましたが、使っていると十分許容範囲です。
でも、キーボードの上の部分はワンタッチボタンがついている関係上、無駄に場所をとってしまっています。
この空間とボタンはいらないから、その分でキーの縦幅を標準サイズにできるじゃないかと思ったりもしますが。
ワンタッチボタンとかマジで使わないし。
後部には2ポートHUBを装備しています。

打ち心地としては、パタパタという軽くてほどよくクリック感があり、至って普通です、それほどうるさくもないといったところでしょうか。
寝た状態で打つには、軽い方が楽かな。
キーは小さめですが、見た目より全然打てます。
キースイッチは廉価なメンブレンスイッチですが、打鍵感がほどよいので気になり、キートップを外してみたらパンタグラフ構造のサスペンションになっていました。

後は、エンターキーが小さくて横長になっています。
まあ、俺はエンターキーを小指で押すので問題ありませんが、他の指で押す人にとっては不便かもしれませんね。
エンターキーの右がデリートキー、ホームやエンドキーはFMキーとの組み合わせで入力します。

最後に、このショップでの商品紹介ページが消えているので、簡単な使用のみ引用しておきます。

型番:ACK-600HW
仕様:
日本語89キー
USB接続 白
USB1.1HUB×2内蔵
サイズ:W281×L131×H24mm 重量:400g
[PR]
by terax0211 | 2006-05-02 16:17 | PC全般