Terastyle

<   2005年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ソニーとかソニーとか

気がつけば今日で9月も終わりなんですよね、早いな~。
たしかに、最近は寒くなりましたな。
水曜なんか最高20度で長袖とかきちゃったりして。
俺は冬は嫌いなんだよ~。
てか後5ヶ月で卒業ですよ、卒業、ヤバス
ま、そんなことはどうでもいい訳で。

ソニーが赤字に転落したらしいですね、ヒャッホーイ。
とか喜びつつもなんか寂しいような。
別に俺はソニーは好きでも嫌いでもない、どっちかというと家にあるソニー製品は少ないといったところでしょうか。
今つかってんのでは、CDラジカセぐらいかなぁ、MDはもってません。
俺はパナの方が好きだ、もちろんPCもLet's NOTEであるよ。
でも、ソニーがあって、それに対抗するという図式が成り立たなくなると寂しいですよね。
あの、なんていうか、ジャイアンツが弱くて野球を見る気にならないみたいな?
ソニー信者なんてのがあるぐらいですから。
ライバル球団が無ければ強くならない、マイクロソフトの独占状態ではつまらんでしょう。
おそらく、液晶で巻き返しを図るのは難しいでしょうね。
最近VEGAのCMもめっきり見なくなりましたし、今はやってないのかなぁ。
液晶のシェアでは、今はシャープがダントツです、液晶がきれいといえばシャープというイメージが大人の間で定着してるみたいですよ。
ソニーも対抗しようと、サムスンと提携してがんばっておるらしい。
でも、ブラウン管で成功してそれにこだわりすぎたために液晶に乗り遅れたという感じでしょうか。
後は、ウォークマンという名前を復活させるらしいです。
MDに関しても、NetMDとかいう使えない製品を出し続けたもんだから、ここまでシェアが落ち込んだんでしょうね。
やっと踏ん切りをつけて、MP3に対応したりパソコンでMDが読み書きできるドライブを出してみたり。
たしかに、ソニーは独自の道を行くみたいなところはあるのでしょうが、ベータとか?生まれてない。

個人的にはPCのVAIOブランドでがんばってほしいですな。
今のSONYのPCが出ても、それほどチェックしませんからね。
Type fとかフルモデルチェンジをして訳がわかりません、たしかType Tがモバイルノートだったかなぁぐらい、後は知らん。
てか、俺はモバイルノートしかおもしろくないからまじめにチェックはしません。
ちなみに、俺のPCは960gですよ、どうでもいい。
[PR]
by terax0211 | 2005-09-30 08:28 | 雑記帳

猿でもわからない?三位一体改革

最近、毎日朝日、読売、毎日の社説を読むようになった。
以前も読もうとは思っていても、ついニュース優先になっていてそれすら見ないことも多かった。
やはり、参院選を皮切りに少し政治に興味が出てきたのか?
やはり社説といえば、政治ネタが結構多い。
一応二十歳を超えたわけで、少し政治の知識もつけておいた方がいいので、これは歓迎すべきことかなとか。
今回は自分の勉強がてら政治ネタで一本書いてみたいと思う。

小泉さんが26日の所信表明で郵政民営化後の課題として3つあげている。
・政府系金融機関改革
・三位一体改革、
・財政構造改革を挙げた。

今回取り上げるのは三位一体改革だ。
まず、これをどう読むか知っているだろうか?
ふざけてんのかと思った方も多いと思うが、これは「さんみいったい」である、「さんい」とか言うと笑われるので要注意。
それでは、三位一体改革とはなんぞや?
少し調べていてこの改革を一言で言うと、地方自治体の財政を見直す改革である。
改革として目指していることは
(1)国庫支出金を減らす。
(2)税源を地方に移譲する。
(3)地方交付税を見直す。
・・・・・これをいっぺんにやって、地方分権をすすめるということ。
ここで、地方自治体はどのように資金を集め、行政サービスを行っているのかを見ていく。
地方税(住民税、マンションをもっている人の払う固定資産税、企業が払う事業税)、これでは平均4割ほどしか集まらないため、国から国庫支出金と地方交付税をもらっている。
国庫支出金は、毎年使い道を指定して国からもらえるもの。
地方交付税は、地方公共団体の間の格差をなくすために、与えられるものだ。
過疎の村など、人口が少ないため税収が少なく、たくさんもらっているところもあれば、東京都のようにもらっていないところもある。
まず、これらの地方税、地方交付税、国庫支出金については押さえておいてほしい。

(1)国庫支出金を減らす。
さっきも書いたが、国庫支出金は使い道を報告して金をもらうという方式だ。
実際に予算編成時期になると、地方自治体の人が政治家にお願いにいったりする。
そして、許可が下りなければ、地方でその政策はできない。
これでは、国がそれぞれの地方をコントロールできる強い権利をもっていることになる。
しかし、国庫支出金を減らしても、地方税だけでは財政が足りない。
そこで、国庫支出金として国から渡すお金を、地方で税金としてとれるように、
国が徴集している税金を地方が徴集するようにしようじゃないか、ということがいわれるようになった。
これが税源移譲であり、
(2)税源を地方に移譲する。
ということになる。

(3)地方交付税を見直す。
地方交付税は過疎地でもがんばっている自治体でも平等にもらえる。
ということは裏を返せば、がんばらなくても毎年お金が入ってくるということになる。
もちろん、それだけで地方はやってはいけないが、これでは強い自治体が作れないということになってきてしまう。
また、国の本音として、「自動的に地方にまわる特定財源をなくしたい」ということがある。
地方交付税は、所得税・法人税・酒税の32%、消費税の29.5%、たばこ税の25%が毎年自動的に地方に与えられるしくみになっている。
このように税金の使い道が最初から決まってしまっていては、国が柔軟な財政政策を行うことができなくなる。そういった意味で、地方交付税はもうちょっと減らしてもいいのではないか、ということがいえるらしい。
まあ、これらの改革がすんなりいけばいいのですが、国や政治家が地方をコントロールできなくなったり、ひも付き財源にできなくなったりと国の政治家に取っては具の悪いことが多い訳で、なかなか話し合いが進まないという状態になっている。
この改革を進めるのはかなり困難といえるのではないでしょうか。

メリットとしては
・地方はがんばって自主財源を得て自立し、フリーに政策をおこなうことができる
・地方に活力が生まれるかも?
・国家政策に、より力を入れることができる。
・国政選挙は、純粋に国家のあり方について論じる場になる。
と良いことが多いですが、デメリットはいまいちわかりません、地方間の格差が激しくなるという問題は出てきそうな気がします。
っと地方を活性化させれたらいいですね。
政治家なんかくそくらえだ。
[PR]
by terax0211 | 2005-09-28 20:05 | News

秋と言えば松茸

現在ねとらじDJのさけ茶づけさんという方の27時間ラジオをやっていてずっと起きています。
現在32時間はいいました、途中20分ぐらい寝落ちしてましたけどね、気を抜くとすぐいってしまう。
42時間起きるという目標を達成することに意義があるんですよ、別に起きていても…自己満足なんだよ。
うまい棒1週間で1000本食べきるとかいう企画のようにね。

そうそう、先日今年初の松茸とやらを食べましたよ。
松茸ご飯と焼き松茸。
1年に1回は食べておきたいですな。
で、生まれて初めて焼き松茸を食しましたよ。
だいたいたくさん食べたことないし、食べるにしても松茸ご飯ぐらいが精一杯ですからね。
焼き松茸は思ったより香りが強いですね、そして歯ごたえがある。
香りを楽しむとかいうみたいですが、俺的にはほんのり香るのがいいな~。
まぁ、でもたくさん食べるものではないですね、あれは。
松茸ご飯であのご飯をあげとか入れて作るのがいいんですよ。
[PR]
by terax0211 | 2005-09-24 14:24 | 雑記帳

キーボード職人への第一歩

ついに買っちゃいましたよ~~、高級キーボード。
FILCO Majestouch FKB108M/NB 黒 かな無し
買った店は、キーボードのお店 ★★★ ShopUで少し安くて8300円なり。
ここは、キーボードを専門に扱っていて、かつ場所が名古屋にあるという。
まあ実際に店舗を持っている訳ではないので、事務所に取りにいって送料を浮かすということができます、実際そうして実物を見せてもらったのですが、結局送ってもらいました。。
これを持ってふらふらと歩くにはちとでかいですからね。
非常に交換のもてる通販ショップだと思いますよ。
まずは、キーボードの概要から。
これは、通常の108フルキーボードです。
【こだわりのキータッチ・メカニカルキー MX tactile feel】
> ドイツCherry社のMX tactile feelキースイッチを採用。

これはかなり評判が良いようです。
キーストロークは約4mmと一般的なキーボードと比較して深く、接点は約2mm押し下げた位置にあり、動作に余裕のある設計です。そのためキーを最後まで押し下げる必要がなく、さまざまな要素からくる打鍵力の違いが原因となるミスタイプを防ぎ、高速にタイピングしやすいというメリットがあります。
また、指への衝撃を軽減し長時間入力してもストレスが少ないという点も特徴です。

【高剛性設計、デザインフォントの採用】
高性能メカニカルキースイッチの動作を無駄なく受け止めるため、高剛性なケースレイアウトを新設計しました。
キーを押したときの「沈み込み感」を軽減し、快適なタイピングが可能になりました。
キーに印刷した文字は視認性が高いフォントを採用しました。キーボード全体がスタイリッシュで飽きのこないデザインとなっています。


サイズは幅 440 x 奥行 138 x 高さ 35 mm ※(スタンドを立てたときの高さ 47.5 mm)
重量は1.2 kg
フルキーボードとしては小さいですが、重量は意外とあります。
概要としてはこんな感じでしょうか。

ここからは個人的な感想を書いていきたいと思います。

まず、キーボードを最初に触って感じたことは、キーボードは重量があるのにキーのタッチが軽いということです。
でも、単に安っぽい軽さではありません。
キーの押しはじめは少し固め、しかし後はすっとキーが入っていく感じでしょうか。
なので、入力がとてもスムーズにおこなえます。
以前のキーボードだと、キーを押したつもりでも入力されていなかったりといったことがありましたが、これは節点が3分の1のところにあるため、そういったタイプミスが少なくなった気がします。
といって、押し初めは堅めなので、うっかり手が触れてしまって変な文字が入力されるってことも少なくなります。
これは、かなりストレスを軽減させてくれますよ、ここが安物キーボードとの違いでしょうね、ただ堅ければいいってもんでもないし。

キーの表面は、つるつるしていますが適度な滑り具合でGOOD!ガラスのようです。
はげたテュルッテュルな感じとは違いますよ。

そして、キーを押したときにしたの鉄に当たる気持ちよさ、これは使った人でないとわからないでしょうね。
特にこの気持ちよさを感じられるのは、ファンクションキーですよ、あんちゃん。
この打ち心地、この快適さ、うおっ、気持ちええーーーっ!!キタコレ、これはマジでいかすぜー!!(スタパさん風)
ファンクションキーを押してみな、気持ちいい音がするから。
軽く打っても良し、かたかた打っても良し。

先ほども書いてますが、なんといっても、タイプミスが減りました。
使い始めた頃は探り探りキーを押していたのでそれなりに間違えもありましたが、この軽いタッチでありながらの快適な捜査官に慣れてくるとこれが打ちやすいんですよ。
キー配列も標準的なので覚え直す必要もありません。
安心して打てるので間違えも減るのかな。
それと、使い始めた頃は、DELLのパームレストをつけて、キーボードのスタンドを建てて使っていました。
なんだか、これだと指が素直に動いてくれなかったんですよ。
なんか違和感があったので、スタンドを無くして平らにしてみたところ、これが格段に打ちやすくなってしまいました。
どうやら原因は、このキーボードの高さが少しあるため、斜めにするとキーが押しづらくなってしまっていたようです、これは自分的に大発見?
スタンドを倒しても若干斜めになっているのでGOOD。
もちろん入力速度もかなり上がりました、やっぱりDELLの安物キーボードとは比べものになりませんな。
手の力を抜いて軽いタッチでぱらぱらっという感じでキーが打てます。
余分な力が入れないって最高ですよ。
おかげで、作業効率も1.4倍ぐらいに上がった気がしますね、それは言い過ぎか。
俺はこの高級キーボードを使い続けるぜ。
特にうちらにとってはキーボードは一番使う訳で、まさにPCを使うに当たってキーボード命なんですよ。
そういう意味で、もっともこだわっていきたい、いかなければいけないインターフェースなのではないでしょうか。
今回もいい買い物ができました。
[PR]
by terax0211 | 2005-09-16 21:54 | PC全般

TRIX - MODE

なんだか調子に乗って記事をじゃんじゃん書いておりますがな。
今回は少し前に買ったアルバムの紹介です。
TRIXというフュージョンバンドの2ndアルバムです。
メンバーは、元カシオペアのドラマー熊谷徳明、元T-SQUAREのベーシスト須藤満、指導者としても数多くの弟子たちから尊敬を集めるRキーボーディスト窪田宏、さらに若手ギタリスト平井武士の4人です。
やはり目立つのはギターとキーボードでしょうか、T;squareみたいにサックスとかはありません。
キーボードは一昔前の音といった雰囲気でなんとなく懐かしさも感じさせてくれます。
これは、元カシオペアのドラムの影響もあるんでしょうね。
ドラムってのは、目立ってないようで、実は曲の雰囲気に大きく左右している気がしますね。
どちらかというと、シンプルな楽器とサウンドなのではないでしょうか。
どこやらのレビューにもあるようにたしかにキャッチーな曲が多いように思う。
私はT-squareのようなこういうのりのいいサウンドは好きなので、大歓迎ですよ。
ただ、1stもこれはこれでかなりお勧め。
最初聞いたときは、なんだか少し前のフュージョンサウンドだなぁと思ったのですが、これが聞けば聞くほど味がでていて気に入ってしまったんですよ。
フュージョンってのは聞けば聞くほどまた違った発見ができたり違った聴き方ができるのがすごくすばらしいと思いますね。
おかげで、飽きっぽい俺でも全く聞き飽きることがない、そしてBGMとしても流しておける。
それはそうと、この2ndアルバム「MODE」のレビューでも少ししてみますか。
先ほども書いたとおり、キャッチー名のりのいい曲が多いです。
1曲目からいきなりロボットかなにかが「くりくり」とかいってますw
タイトルがくりくりですからね、なんだこれは意味不明です。
でも、サウンドは1stのときに聞いたことのあるような感じ。
このろロボットのような音声も入ってましたね、TRIXらしくてGOODではありませんか。
2曲目の「ゴクロウサン」もこの声が入ってます。
ゴクロウサンらしく、ピアノ中心で曲が進んでいきます。
3曲目と9曲目はロックのサウンドです、うるさいです、そこまではいかないか。
こういったサウンドはこのアルバムが初めてです、個人的にはこういうのもいいですが、TRIXらしくないかなぁとも思いますね。
4~6曲目と8曲目は今のところ私のお気に入りです、まさにこれこそTRIXサウンドだと思います。
ここを文章で表現するのは実に難しいですね。
どっかの試聴コーナーでもいって聞いてくれ。
5曲目の「小樽」は実に優雅です。
最初は海辺の雰囲気たっぷりです、ほんとか?
もうとにかく気持ちよ~く頭の中を流れていきます。
6曲目のイントロはカシオペアを思わせるサウンドでしょうか。
はい、いよいよラストの曲にやってまいりました。
これは1stと同じ、最後にもっとも聞きやすいかなぁという曲をおいてきましたよ。
なんか悪くいうと、誰でも気に入りそうな無難な曲って感じです。

という訳で、ぎこちないレビューを書いてきましたが、最後にまとめを。
今回のアルバムは前回に比べてそれぞれのパートを強調した曲というのがあまりないように思います。
無難に仕上げてあるという感じでしょうか、これはベースを聞かせる曲だなとかそういうものがあまりないです。
ただ、聞かせるバラードあり、少しポップな曲もあり、これからもひっちょうの一枚になりそうです。
10時になるので、レビュー終了です。
よかったら聞いてみてください、HMVで視聴もできたかな。
できれば、1stの「INDEX」からお願いします。
[PR]
by terax0211 | 2005-09-13 22:01 | ITEM

次期監督問題とか

最近はジャイアンツのネタも少なかったのでこの新しいキーボードで書いてみたいと思います。

少し前にレギュラーを取りかけた鈴木ですが、本当に彼は不運ですな。
今回もレギュラーと取ったと思ったら、フェンスに腕をぶつけて離脱。
彼が2番で1年フルで出場できれば、かなりヒットも打てるのにな。
あの走塁技術とバットコントロールはなかなかなもんですよ。

ここ最近、ジャイアンツの次期監督候補が星野さんという報道が盛んにされていましたよね。
個人的に結構期待をしていたのですが、どうやらそれもだめだったようで。
おそらく来年は原監督になるんでしょう。
俺もうすうすそうかなぁとか思っていましたが。
と思ったのですが、原氏は監督に難色を示しているそうです。
もし、原さんが監督を断れば、堀内さんの契約が1年残っているので、そのまま続投するということもありえますね。
でも、個人的には堀内監督よりずっと期待できるし、試合を楽しく見れると思いますね。
なんといっても、原さんは就任一年目で日本一になっていますしね。
後、あのクールなボイスとジャイアンツスピリットとか好きですよ。
おそらく、来年は押さえのピッチャーはしっかり作ってうれるでしょう。
今年みたいな外人一人に頼って押さえにするということはやめてほしいな。
今年だって、押さえに過度な期待をしすぎたばかりに、押さえがいなくなってがたがたしたということですから。
個人的に、押さえは林ががんばってほしいですね。
久保が押さえでは、ちょっとスピードが無いのでセットアッパーでいいでしょう。
この久保、林の若手コンビが1年間働いてくれればおもしろくなりそうです。
いずれにしろ、来年もおもしろい試合を見せてくれよ。
ああ、このキーボードはまだまだ早く打てませんなぁ、相変わらずタイプミスは多め。
[PR]
by terax0211 | 2005-09-13 19:14 | Giants

今日はライブとか

今日はTellmeというこれから活躍しそうなメジャーアーティストが3組ぐらい出るライブに当たったというので行ってきました。
まあ、よかたかな、なんじゃそれ。
メレンゲとかいうアーティストのライブがよかったかな、あんま印象に残ってないw
それにしても、あれは男のアーティストがほとんどのような気がするなあ。
去年もそんな感じだったし。

で、ライブの前は先日注文したキーボードを取りにいってました。
結局荷物が多いので、600円払って送ってもらうことにしました。
高級キーボードをGET!!
これについては、また別記事で書きたいと思います。

そして、お次は大須へGO!
ドトールによってコーヒーを。
ここのコーヒーは安くてうまいと思いませんか?
ドトール最高だぜ、ドトール万歳。
スタバより俺はドトール派。
でもスタバって種類が多いんだよね、たしか。
あまり行かないので、実は知らなかったりする。
俺は普通のコーヒーでいいいんですよ。

ライブが終わってからは、今池の喜多方ラーメンで食べてきました。
今池から南に行ったとこらすぃ。
チャーシュー麺とミニチャーハンで1050円でした。
ラーメンとチャーハンはやっぱり両方捨てがたいですよね。
ここのチャーハンは意外とうまかった。
ほんと店のは、家では出せない味だからな、あのご飯のぱらぱら感といい味といい。
麺は、太麺と細麺から選ぶことができあます。
俺はもち細麺です。
ラーメンは、まあ普通だったかな。
豚骨ラーメンとかもありました。
俺的には、細麺でもっと堅いのが好きなのですが、ちょっと柔らかかったかなあ、ようは輿が少ないってことか。
ちなみに、近くにここ1もありますよ。

なんか今日の日記は小学生みたいな文章になってますね、いつもそんな感じか。
行った店は書いておかないとすぐ忘れます。
忘れないためにも、このbLogは重要だな。
ライブより食い物なんだよ、くいもん。
[PR]
by terax0211 | 2005-09-13 16:17 | 雑記帳

ATOKで文字入力の極意

最近文章をより快適に書ける環境を作ろうかと思い、ちょっとあれこれやってみています。
文章をたくさん書く方に、少しでも参考になればと思って書いています。

日本語変換システム FEP((front-end processor)をご存じでしょうか。
その名の通り、入力した文字を漢字に変換してくれるソフトです。
PCで文字を打ってスペースキーを押す、漢字の候補が出てくる、ここで一発で適切な漢字が出てこれば楽ですよね。
日本語変換システムを変えることで、ここの変換候補の制度が違ってくるんです。
通常PCを使っていて、ほとんど意識することのないソフトかもしれません。
でも、適切な漢字がすぐにでてこないと、意外とストレスがたまるみたいで、目立ちませんがこれは意外と重要です。
現在Windows に標準で搭載されているのは、MS-IME と呼ばれる漢字変換システムです。
Windows には本当に標準でマイクロソフト製のソフトが多くついてきますよね。
これはマイクロソフトの戦略ってやつなのか?
個人的にあまり好きではありません、標準で入っているマイクロソフトの製品を当たり前のように使ってしまう訳ですからね。
重要なのは、選択の自由ってやつで、使いやすいソフト、優秀なソフトを選んで使うということなのではないでしょうか。
その中で、IMEはどうなのでしょうか。
最近はIMEもだいぶバージョンアップを重ねよくなってはきましたが、やはりまだまだATOKにはかなわないでしょう。
IMEのおもしろい誤変換リストです、貼り付けてみる。

しかとされた→鹿とされた …ギリシャ神話テイスト
なめてんのか→なめ天の課 …"なめ天"担当課の存在
かいたいこうじ→書いた移行時 …ファイル差し替え時
じょきょうし→除去牛 …キャトルミューティレーション
エルメス→得るメス …医療IME。あるいは異性に餓えてる
むしのあい→無視の愛 ・・・人の弱点は見てみぬふりをする愛
さいきんIMEがへんです→最近IMEが編です …最近~がシリーズ
にっぽうかいてるとき→日報かいてるとき …小学生日記テイスト
であいけいさいと→出会い掲載と …"出会いを掲載とあいなり"と予測した
のいずきゃんせりんぐ→ノイズキャン背リング …"ノイズ"鑑賞可、背後で"リング"。夏のWホラー
ビビアン・リーと女教師がヒット。もう少し世間を知ろうよ、IME。

こんな感じでしょうか。
こういった誤変換が「ゆかいな誤変換」なあんて本にまでなっているそうですよ。
という訳で、私はもちろんATOKをお勧めします。
ATOKだったらこれらの分もスムーズに書くことができます。
ATOKは有料ですが、4000円ぐらいで安く手に入りますよ。
今はAATOK2005が発売されています、もうすぐ2006がでるかも。
文章をばりばり書く人にとっての4000円なんて安いもんです、これでストレスはすっきり解消なんだから。
あでも、文章おあまり書かない人には価値がそれほど無いかもしれませんね、そういう人はこの文章は読んでないか。
個人のbLogだからこそなんでも書けるんです。
私ももちろん使ってます。

それでは本題の快適な入力環境計画を始めますか。
まずは、先ほども紹介していたATOKを入れてみるべし。
まあ入れたとしても、すごい実感がわくというソフトではなくて、縁の下の力持ち的なそふとなので、まずはこれでストレス無く文章が書けるぞ~って気分に浸ってください。
なにごとも気持ちが重要です、俺はなにをいってんだ、いわゆる隠し味ってやつですね。
ATOK用のキー配置も使えますが、IMEの入力設定を引き継ぐことができるので、違和感なく使い始めることができるでしょう。
まずはこのソフトを入れるだけで、変換効率UPですよ。

次に、なんといってもブラインドタッチをマスターするべきです。
いくらソフトがよくても、やっぱり入力速度があまりにも遅いと時間も掛かるし疲れますよね。
そう考えると、ブラインドタッチができるのが一番です。
これができるとできないとでは、入力の早さは格段に違ってきます。
画面だけを見ながら文章が書ける、これはかっこいいじゃないですか、ってよくわからんけど。
最近はキー入力練習ソフトが山ほどあるので、それを使って練習をしていればだいぶ上達するのではないでしょうか。
昔ながらの得打とかが好きかも。
そんなの使わなくても、こうやって文章でも書きまくっていれば早くなっていくのかも。
文章を書くときに、「ん」の文字を書くのにいつもNを2回押したりしていないでしょうか。
文字の途中にんがある場合、Nは1回でいいんです、これをなくすだけでもだいぶ違うと思います。
それを考えると、Enterキーも行を変えるとき以外はできるだけ使わないようにするべきです。
でも、あんまり早く打ってスペースキーを押すと変な候補とかがでてくるのはなんででしょうね、このPCが悪いのかな。

次に、キー配置をカスタマイズしてみるということです。
なにげにこれがかなり重要だったりします。
IMEをすっきりHDDから削除したところ、IMEのキー設定がなくなってしまいました。
唯一IMEでいいと思うのは、スペースキーの左の無変換キーを押すとひらがな、カタカナ、半角カタカナの順に切り替わってくれることです。
これとATOKを組み合わせると意外と快適なんですよ、でもATOKを使っているんだから、どうせならもっと快適にしようじゃあないですか。
ということもあり、キー配置を自分なりに工夫してみることにしました。
具体的には、直接ひらがな(F6キー)をスペースの左の無変換キーに、直接カタカナ(F7キー)をスペースの右の変換キーってやつに設定しました。
これはなぜかというと、直接カタカナにしたいがために、ファンクションキーまで手を伸ばすのは面倒でしょうがありません。
指がジャイアントババ並に長くないと、右手をホームポジションから話さないと届きませんよね。
ホームポジションってのは、人差し指がFとJから並んでおいてある場所のことです、基本的に文字入力のときはこの配置をあまり変えてはいけません。
そして、スペースキー周辺のキーってのは、普通ほとんど使わないですよね。
一応スペースキーの右側に変換キーなるものがありますが、これは押したことがありません、使っている人はいるのか?
という訳で、使っていないキーを有効活用して、直接ひらがなとカタカナキーに割り当てたということです。
まさか、ひらがなにするために、Enterキーなんかをフル活用している人はいませんよね。
ここは、今の技でぱぱっと無変換キーでひらがなにして打ちまくりましょう。
1回変換候補をだせば、Enterキーで確定する必要はありません。
後唯一よく使う文字で場所が離れているのは「ー(長音」です。
私は去年ぐらいまではこのキーを右手を完全に話して人差し指で打ってしまっていました。
今年になってから小指で打てるように修正しました、これで入力が多少早くなったかなぁと思っていましたが、やっぱりもっと近い方がいい訳です。
今回はほとんど全角では使わない「;(セミコロン)」に割り当ててしまいました、明暗。
まあ明暗といってもやってる人は結構いそうですが。
これで手を動かさずに楽に小指で打つことができました。
こういったキーの変更技もあるわけです。
これらのキーの変更は、
Shift+F10→プロパティ→キー・ローマ字・色のタブ→キーカスタマイズあるいはローマ字カスタマイズを選ぶことで設定ができます。

次にATOKならではの機能である省入力機能を使うことです。
この省入力機能というのは、以前に入力したものなどを含めてタブキーを押すと予想して候補を出してくれるというものです。
今「しょう」と書いてTabキーを押すと省入力機能などといった候補が出てきます。
Linuxではコマンドなどでこの機能が使えます。
このように、よく使いかつ長い単語などはTabキーを押すことで入力を短縮できます、これをうまく使いこなせるようになれば最高ですね。
私もまだまだ使いこなせていない状況です。
本能的にTabキーに手がのいるようになるのが理想ですね。

最後に結構一般的な単語登録を使いこなすということです。
実は私もこれに関しては初心者でまだまだ勉強不足といったところです。
単語登録じゃなくて漢字を打って学習させようと考えている人でしたから。
やっぱりまずは自分や友人の名前を単語登録してみるのがいいかもしれません。
あ、普通に変換できるならしなくてもいいですが。
名前を完璧に変換するというのが、一番難しいでしょうからね。
後入力の煩わしさや間違えやすさを考えると、長音を省いた単語登録をするという技もあります。
また、同じキーを2階たたく、同じ指を2回連続で使う操作はミスタッチになりやすいようです。
ミスタッチをすると、いくら変換効率がよくても最初からの打ち直しになってしまいます。
これでは、一番ロスということになります。
れらの登録は私もまだやり始めたばかりなので、数も多くはありません。
たとえば、「状況」は全て右手入力に、キーボードは長音が2階あったりで打ちにくい、「私」はちょっと長い。
これらをJK、KB、Wと短縮登録しておくことで、ミスタッチも減りますしうまく活用すればスピードアップにも繋がります。
たとえばこんな感じに。
「私の今の状況は、キーボードに向かってせっせと文章を書いています。」
「Wの今のJKはKBに向かってせっせと文章を書いています。」
たとえて言うならこんな感じです。
まずはこういった自分がよく使う覚えやすい単語を登録してみることをお勧めします。
一気にたくさんの登録をしても、使いこなせません。

余談としてキーボードを変えてみるというのもいいかもしれません。
自分に合ったキーボードを選ぶというのは本当に難しいですが、手軽なものでもはじめからついてくるキーボードよりは打ちやすいものに出会えると思います。
ここで、キーボードについて語るとそれだけで1つの記事になりそうなので控えます。
今度思い切って、FILCO Majestouch FKB108M/NB 黒 かな無しを購入してみようと思っています。
買ったらここでレポートしますね。
本当はとープレのキーボードとかほしいですが、さすがに高すぎて手が出ません。
テンキーレスでも16000円ぐらいです。
今回はMajestouch で我慢しておきます。
キーボードを変えるだけで入力速度は結構変わるらしいですよ。
実際今のDELLのキーボードを使い始めたときは意外と打ちやすいのかなと思っていましたが、最近思ったより前のノートに比べてスピードが落ちていることに気づきました。
早く打つのに少し気合いがいりますからね、それでは打ちやすいとはいえません。
打ちやすいキーボードに出会えたら一番いいですね。

ということでいつもながらだらだらと書いてしまいました。
この記事は、ある程度しっかりと書いているので、長くなっております。
流し読みをして、よかったら気になったところだけ参考にしてみてください。
4600文字とかありえない量です。
[PR]
by terax0211 | 2005-09-08 21:57 | PC全般

今日の昼はマック

今日の昼はマックで食べてきました。
この時期といえば、月見バーガーですよね。
なんだか知りませんが、毎年この時期は月見バーガーを食べてるんですよね。
なんか年間になってるってか。
後は期間限定のマスカットシェークを買ってきました。
相変わらず月見はうまい、目玉焼き?がいいね。
卵はとりあえずどんなものでも合うのではないでしょうか。
まあマックはいろんな噂が立っていますが、そんなことを考えたらおいしいものもおいしくなくなるってもんです。
安くてそれなりにおいしいこれだけで十分ですよ。
シェークは一応甘さ控えめってことで飲んでみたら、その通りで意外とさっぱりしていておいしかった。
これ、ずっとだしておいてほしいな。
前のマンゴーとかはあますぎたけどな。
最近は100円のシェークが出たのでこればっかです。
でも、夏は200円のシェークがちょうどいいかも。

シェークといえば、ロッテリアの方が種類が多くていいかもしれませんね。
カプチーノとか忘れたけどw
ヨーグルトシェーク飲みたいよ~。
[PR]
by terax0211 | 2005-09-08 16:55 | 雑記帳

セブンイレブン飲料値下げ

日経にこんな記事が載っていました。

セブンイレブン飲料値下げ
>  セブン―イレブン・ジャパンは3日、清涼飲料の主力商品の店頭価格を全国約1万1000店で一斉に22円引き下げる。大手コンビニエンスストアで清涼飲料を本格値下げするのは初めて。1日に発足した持ち株会社、セブン&アイ・ホールディングスの中核企業として集客力を高める。他社の追随は必至で、コンビニ業界の価格政策の大きな転換点となりそうだ。
>  値下げの対象となるのは「コカ・コーラ」「午後の紅茶 ストレートティー」「おーいお茶」など7品の500ミリリットル入りペットボトル。炭酸飲料、紅茶、緑茶など各分野でナショナルブランドの売れ筋を選び、価格を147円から125円に約15%下げる。 (07:00)
(日経サイトより抜粋)

コンビニは本当に飲み物が低下という感じですからね。
ちょっとでも値下げをしていくって単純にうれしいじゃないですか。
大学の生協では、一部が105円なんてのもあったなぁ。
セブンがやったことで、他のコンビニも続いて値下げをするでしょうね、これを期待したい。
ちょっとでも安ければ、もっとコンビニで買っていこうという気になるでしょうね。
って、いつも買ってますが。
スーパーとかドラッグストアなどで買えば安い。
ということは、少しくらい値段を下げても十分やっていけるということなのではないでしょうか。
もしかしたら冷蔵代のコストが高かったりするのかも。
思い出せば、昔の自販機のジュースは100円だったんだよな。
そこから今の120円になっていますからね。

そういえば、昨日自販機でメロンソーダを買って飲んでました、ウマー!
ペット缶なんですけど、微炭酸でちょっとまろやかでこれがうまいんですよね。
量としては、290MLってとこかな。
本当のクリームソーダも飲みたいですな。
あのキャッツカフェのクリームソーダでもいいし、コーヒーフロートでもいいしね。
あそこの飲み物は量が多くてありがたい。
[PR]
by terax0211 | 2005-09-03 22:19 | News