Terastyle

<   2005年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

俺のHDDクラ~~~~ッシュ

2日前、メインマシンのHDDがおなくなりになりました、ありえない。
というのも、普通にねとらじ聞きながらほかごとをしていたら、いきなり再生が止まってPCがフリーズ。
今までもそういったことは何度かあったので、まぁ再起動すれば直るぐらいの気持ちで再起動を試みたのですが、何回やっても起動せず。
セーフモードでも前回正常起動時の状態でもだめでしたね。
で、最終手段でDELLのサポートに電話しましたよ、まさか電話するなんて思ってないから番号とか控えてなかったし。
そして独自のメニューで検査をしたらHDDが故障しているとのこと。
うわ~~~~~~~~~~~~、いちゃた!
HDDってのは、ほんの一部でも読み取れなくなるとほぼ終わりなんですよ。
PCを8年ぐらい使ってきて初ですよ。
でも、このPCはみんなも知ってのとおり買って半年ですよ、半年。
修理は保証期間内なので無料ですけどね、このペースで壊れられたんじゃぁたまったもんじゃない。
まさかこんなすぐ壊れるとは思っていませんでした。
さいわい、3日に1回外付けHDDにバックアップを取っているのでほとんど被害はありませんが。
しいていえば、ソフトの設定とかが富んじゃったことぐらいでしょうか。
まぁ、そんなのはまた設定すればいいことです。
こういうときに、ほんとバックアップのありがたさが身にしみますよ。
頼むからこういうときに、外付けHDD壊れるなよ。

でいろいろ調べていたら、このPCはHDDの廃熱が悪いらしい、FANがきちんとHDDに当たっていないらしいです。
これは困りものだなあ。
というわけで、FANをつけるとか場所を変えるとか対策を打たないと、また夏になったら壊れるのでなんとかしたいと思います。
ってこのPC何年保証だったかなぁ。

で今はWin98で使っております。
このメビウス前は2000を入れてたんだけど、リカバリしてほかってあったので今もそのまま使っているという訳です。
それにしてもこれ遅いし重いよなぁ。
しかもIME98だか知らないけど、漢字変換の制度悪すぎだな。
やっぱりAtokが一番ですよ。
みんなAtok使おうぜ、ATOK万歳!
[PR]
by terax0211 | 2005-08-29 14:18 | PC全般

お茶より水がうまいんだお

最近ミネラルウォーターをよく飲むようになりました。
というのも、まずは水分を取っていかないとまずいこと、麦茶より水の方がおいしいということがわかったからです。
なんかうちのパックの麦茶が薄めでなんかあわないんですよね。
水より量を飲めないというか、あれって高級なのはちゃんと麦の味がするんですか?
ボトルの麦茶とかあるが、買って飲んだことないな。
でも、野球の練習のときは、たいていボトルの麦茶だったw
そういえば違和感なく飲んでたな。
まあよく考えれば、ミネラルウォーターはペットボトルでそれなりに値段もするわけだ。
それに比べて、麦茶は数百円でたくさんのパックが入っているので、値段からして違う。
それを考えると、水の法が完全に割高なわけで、そりゃ味もいいでしょうね。
夜風呂から出て、ミネラルウォーターに氷を入れてもっていくという生活になってきました。
まだどの水がいいとかわかりませんし調べる気もないですが。
やっぱりエビアンとかがいいのか?
そうそう、1回高い海洋真相水を飲んでみたいな。
水の方が健康によさそうw
俺的にお茶といえば、ウーロン茶かいえもんですよ、安い麦茶はいらね。
ミネラルウォーター万歳、麦茶なんかくそ食らえ。
でも、おいしい高級な麦茶とかあれば飲んでみたいですね。
[PR]
by terax0211 | 2005-08-27 19:07 | 雑記帳

Yahoo!サウンドステーション

Yahooがサウンドステーションというサービスを始めました。
コンセプトは、クリックで始まる、シャッフル・ラジオステーションらしい。
ジャンル、アーティスト、テーマ別に様々な番組が用意されています。
そして、ただの視聴ではなく、シャッフルされて1曲フルで聞くことができます。
視聴の前に30秒の広告が出てきますが音は無いので問題無しです。
曲と曲の間に広告がないのがうれしいところ。
音楽好きの俺としては速試してみたいところ。
早速聞いてみましたよ。

アクセスしてみると、ページもシンプルで、手軽さが非常にGOOD!
フラッシュばりばりという訳でもなく、キーボードだけで十分操作ができます。
前紹介したGyaoはだんだんページが使いにくくなっていってますからね。
なんか酔さげだと思ったのは、ユニバーサル ミュージック ステーション。
最近の曲や一押しアーティストを集めた番組、80年代、90年代の洋楽曲を集めた放送などがあります。
80年代の洋楽ってなんかいいんだよなぁ。
後はオール・イージーリスニングとかね、勉強がはかどりますよ、本とか?
まだほとんど聞いていないので詳しい感想とかは書けませんが。

2chのスレとかを覗いてみると32Kは低いとか書いてありますが、これはあくまで視聴なので致し方ないでしょうね。
たしかにアメリカなどではSHOUTcastなどすごい数の音楽番組が高音質(128K)とかで配信されていることを考えるとやっぱり物足りないのか。
ただ、私は国内でレーベルの垣根を越えた番組が配信できるサービスが始まっただけでもすごいと思いますよ。
それに、ちゃんと曲が聴きたかったらFMやCDを買って聞く訳で、他ごとをしながらBGMとして掛けておくのであれば、音質なんか気にならんでしょう。
特にイージーリスニングとかはね、BGMとして掛けながら勉強でもすればはかどりますよ。
まぁ、欲をいえば、64kぐらいに上げてくれるととりあえずいいんだけどな。
ちなみに、俺はいつもWinampからSHOUTcastにアクセスしてSmoothJAZZをBGMとして掛けてることが多いです、以前のキジで書いたかな?
Yahooのサウンドステーションもこれから併せて聞いていこうかなと思ってます。

後番組数は少ないですが、掛けている曲はメジャーで手に入りやすいものが多いので、新しい音楽に出会えそうという期待はもてそうです。
フルで書けてくれるのでCDが欲しくなりそうw
Jazzがあるなら、Fusionのジャンルも作ってほしいなとか。

そうそう、このサービスの問題点も書いておかないといけないですね。
まずはやっぱり多少音質が悪い、まぁこれはある程度割り切っているので許せます。
後は10曲ごとに続けて聞くか止めるかを選択しないといけないことです。
10曲って長いようで短いですからね。
まだそこまでたっしていませんがw
後は差、HMVにリンクしてみたりするとか、無理か。

いずれにしろ、CDを買うことの多い俺にとって、これはありがたいサービスですい、出費が増えるじゃねぇか。
サービス的には目新しくありませんが、国内でも始まったということで今回取り上げて見ました。
[PR]
by terax0211 | 2005-08-23 14:15 | News

ぶらり伊吹山方面へ

今日は日が入りで岐阜県の伊吹山などに行ってきました。
意外と近いんですな、名古屋から来るまで1時間強ってとこでしょうか。

とりあえず、
関ヶ原鍾乳洞に向かいました。
鍾乳洞ということで、とにかく涼しいことにつきます。
中の気温は15度だとか。
夏にはもってこいですね、その割に人が少なかったのはどういうこと?
歩いていると、そこまで寒さを感じることもありませんでした。
中は天井がとにかく低いです。
ぼこぼこしていて、何回か頭を打ちましたw
思ったより道が狭いですね、秋芳洞はもう少し広かった気がしたんですけどね。
いろんな化石や巨人の足のような鍾乳石があったり。
ニジマスの群れが泳いでいるようで、運がよければ見れるようですが、今回はだめだったよう。
また、いたるところにわき水が出ていて、場所によってはちょろちょろと流れるいい音がしていました。
ただ、溝になっているので、注意して歩かないと危なかったですけど。
この洞窟は10分ぐらいで見終われます。
で、外に出てみてこの温度差にちょっとびっくり、単純に考えて15度以上差があるわけですからね、そりゃね。
最後にわき水が蛇口からでていたので、手を洗ってみるとこれがなかなか冷たい。
体感温度では5度ぐらいかなぁ、ずっと触っていると手が凍りそうでした、まそれもオーバーか。

ここからは早々に退散して、お次は岐阜県の伊吹山に上ってきました。
と書きたいところですが、4合目までしかいっていません、3合目まではゴンドラとかいうことは聞かないようにね。
4合目でも、だんだん坂がきつくなってきていました、まぁ俺の体力ならまだ余裕ですけどね。
頂上まで行こうと思ったら、一応フル装備で行かないときついでしょうね。
山はなめて掛かったらいけませんで。
でも、他のやつらはサンダルとか半ズボンとかありえねぇよとかいってみたりw
1回ちゃんと山を登ってみたいですな、低い山はあるけど。
山を登ることは結構好きみたいです、いい汗が掻けますよ。
たぶん体力無いと思うけど、後は膝にすごい負担が掛かりそうですね。
ここでは、まあこれといったこともないんですが、たくさんのヒグラシの鳴き声を聞くことができました。
これは、都会では決してお目に掛かることがないので、珍しいと同時に秋だなぁと感じてしまいました、なんか夕方の涼しげな雰囲気でいいですね。
山ではこういうものを感じてこないとただつまらないで終わってしまう。
残念ながら、俺はさすがに花には興味がないんです。
小さいころから花の世話はしないことで有名でありました、どうでもいい。
後は景色が見えたらもっと楽しめるんでしょうね。

夕方は滋賀県の長浜で長浜城を見てきました。
でも、展示品ばかりであまりおもしろくなかったかな、しかも雨は降ってくるし。
てことで、養老サービスエリアによってから早めに帰ってきましたとさ。
ここには31があったとさ、昨日も食べたのにまた食べたのか世、おいw
かなりシンプルな旅行になったようです。
[PR]
by terax0211 | 2005-08-20 14:48 | 雑記帳

買い物と31アイス

今日は買い物などなどに行ってきました。
ライトオンでキャップやらシャツやらを買ってきました。
なんかキャップはあまりかぶらないので、自分のいいのがなかったんですよ。
まず、キャップはいろいろ見てたんですけど、アディダスのにしました。
なんとなく気に入ったので、最近はつばが狭くなっているのらしいです。
後はナイキのシャツだこれ、前に傘の枝みたいなマークがついてますw
後はチェックのシャツかな、デザインとかはよくわかりません。

その後は 31によってアイスを食べたと。
なんか8月までキングコーンというのがあるらしいです。
これは、レギュラーコーンを25パーセント増量したサイズです。
という訳で、早速食べてきましたよ、カップですけど。
今回はマンダリンオレンジチーズケーキとラムレーズンを分けて食しておりました。
今月のアイス「マンダリンオレンジチーズケーキ」とはなんぞや、ということで紹介文を引用してみました。
> フルーティなマンダリンオレンジアイスクリームと、すっきりとクリーミーな味わいのチーズケーキアイスクリームに、チーズケーキピースと酸味のあるマンダリンオレンジリボンがたっぷり入った、誰もが絶賛のとってもさわやかなおいしさです。
ラムレーズンは相変わらずうまいですね。
あえていうと、もう少しレーズンがごろごろ入ってくれていると文句なしなんですけどね。
そして、マンダリンオレンジチーズケーキですが、思ったよりオレンジの味はしません。
後味でオレンジっぽいかなぁといったぐらいで、なんかバニラの味かとか思ってしまいました。
もう少しシャーベット的な酸味があるかと思ったのですが、ちょっと残念。
それにしても、31のアイス紹介のページはいいですね、読んでいるだけで食べたくなってしまう。
ところで、アイスを食べた後はやけに喉が渇くのはなぜでしょうね?
[PR]
by terax0211 | 2005-08-19 01:24 | ITEM

栄とか行ってきた

ラシックに行ってきました。
という訳で、すぐ店の名前とか忘れるのでbLogに残しておきたいと思います。
書いておけば安心だ、まずい店には行かなくてすむ。

今回は食べ物に絞りますと、
まず地下の神戸屋というパンやがおいしいらしくて次の日に食べるパンを買ってきました。
噂ではおいしいらすぃ。
チーズクリームなんとかとかココナッツなんとかとかw
チーズクリームは評判通りなかなかいけます。
俺がチーズ好きってこともあるんでしょうが堅めのパンと少しとろっとしたチーズは絶妙な味わいですw
冷やして食べるといいですよ。
ココナッツは普通にバターとかを塗って食べるやつです。
ラシックには、ロワッサン クロワッサンという店もあるようで、一度食べてみたいですな。
チョコクロワッサンうまいじゃないですか。

後は松坂屋南館のキルフェボンへ行ってきました。
★オレンジのタルト&抹茶ティラミス★ 【キルフェボン/松坂屋本店南館1F】 :おうちでeat!!【名古屋発★テイクアウト・スイーツ&グルメ日記】
このbLogにおいしそうなレポートが書いてあります。
ここは結構すごい人で座って食べるところは行列になってました。
ここはタルト専門で季節のケーキがあって入れ替わるとか。
値段は1個600円、たか。
とりあえず抹茶のタルトを買ったのですが、まあまあでした。
下に小豆が入っているのですが、これはいらないでしょう。
さっきのbLogのレポートほどおいしいと感じなかったorz
所詮俺は男ですから、女のスイーツ魂には負けますw
でも、グレープフルーツタルトはうまかったかな。
グレープフルーツがごろんと入っていて、後はクリーム、下にはおきまりのタルトが。
グレープフルーツの酸味が夏にはさっぱりしていておいしいですね、甘くなくていいです。
まあ結論をいいますと、値段の割に味は普通でした、期待しすぎたか?
たぶんリピーターになることはないでしょうね、おそらく。
でも、アラマミーの方がやすくてうまいです、絶対。
[PR]
by terax0211 | 2005-08-15 11:12 | ITEM

2試合連続さよなら

ここ2試合は阪神に対していい試合をしてくれていますね。
金曜日は延長10回、二岡のさよならHR。
土曜日は延長12回にノーアウト満塁からさよならしんちゃんのタイムリー。
あそこで引き分けになるのとさよならで勝野とでは運伝の差でしょうね。
ただホームランがでるより、打線が繋がって得点した方がすっきりするような。
しかも、昨日のセリーグは3試合ともさよなら勝ちをしてるんですよ、知ってました?
他の2試合がさよならで勝っているのに、ジャイアンツがさよならできないなんてありえない、もうあれは流れがそうさせたんでしょうね。
こういう試合をしていれば、ファンはついてくるんですよ。
実際最近はまた巨人戦を聞くようになりました。
清原、タフィ、芳信がいないのは寂しいですが、
若手をどんどん使ってくれるので見ていて楽しいです。
若手は多少ミスをしたっていいんですよ、思い切ったプレイをしてくれれば。
そして、来年スタメンで使ってやろうって選手が1人でも出てこればうれしいことです。
3年目の矢野とかはすごく期待のもてる選手だと思いますね。
最近は二岡以来、そういう選手がでてきていませんからね。
おそらく今年でローズは引退でしょう。
そうすると、センターが開くわけで、そこに矢野とか亀井、鈴木が入れる訳です。
足も使えるおもしろい打線になりそうです。
やっぱりいくらジャイアンツといても、チームバッティングは必要で繋ぐという意識がなければ得点もできません。
今年の前半はそういったのが見られなくて個人で試合をしている感じを受けました。
まぁ、これも来年に向けての期待ってことで聞き流してください。
今日も勝って3立てだ~!!
[PR]
by terax0211 | 2005-08-14 10:00 | Giants

野球のジンクスあれこれ?

今日の中日阪神戦はすごい試合ですね。
まだゲームが終わった訳ではないですが、5回にドラゴンズが7対1から13人で一挙9点ですよ。
しかも、HR打ってツーアウトからも連打連打の乱れうち、まさに夏の風物詩花火ですな。
このツーアウトから連打されるほど恐ろしいものはありません。
これぞドラゴンズの真骨頂ですね、繋がれたら手がつけられません。
もう流れが完全にドラゴンズペースでスタンドもお祭り騒ぎ。
だもんだから、エラーは多いしワイルドピッチも。
これぞ野球の醍醐味って感じのゲームを繰り広げてくれております。
見ていてナゴヤドームいきてぇ!!!
チケットをゲットーせねば。
でも、こういう試合を見ると、ほんと野球の良さが改めてわかる気がします。
たった一級で流れが変わる、一級で4点はいることも。
最近プロ野球から少し離れ気味になっていましたが、こういう試合を見ると野球っておもしろいなって再認識されます。
ドームへ行こうじゃないか。

ということで、今日は野球のジンクスその1ってことで。
この後はつまらんので読まなくてもいいです。

ノーアウト満塁では点が入りにくい
連打連打でノーアウト満塁のチャンス
でもそこからが繋がらない、点が入らないということはよくある。
ムードは押せ押せなのに、なんでなんだろう。

・まずはなんといってもピッチャーが開き直れるということがあります。
打たれて当然という気持ちで投げることができますからね。
もう満塁では逃げることは許されませんからね。
2アウト 満塁 ツースリー ラストボール バッターは粘る、ど真ん中に懇親のストレート勝負ですよ。
、これも野球の見所の一つだよな、はらはらします。
以前俺がピッチャーをやっていた時、ノーアウト満塁のピンチでマウンドに上がったことがあるが、なんか意外と兵慈雨心で楽しく投げれた気がした(どうでもいい)
いわゆる開き直りですね。

・バッターが内気にはやることもある。
満塁では、打って当然のような風潮があるため、緊張するんでしょうね。
緊張するとバッターは力む。
力むといいことはたいていなくて、アッパースイングになってフォークに三振かボールの下を打って内野フライ。
ね、野球を見ていても、犠牲フライを鬱ために外野にフライを揚げればいいだけのものを内野フライに倒れるという場面は幾度もなく見てきていると思います。
これはこのような要因から来ているんでしょうねと勝手に推測しております。
満塁の時は力入れすぎないようにね。
逆にボールを上から叩くという意識の法がいい結果になるのかもね。
上から叩く、う~んバッティングの基本ですな。

・作が取りにくい。
1アウト1・3塁などといった場面だと、スクイズやエンドランなどピッチャーを揺さぶることができるが、満塁ではスクイズもやりづらい。
ピッチャーがランナーに気がいって同様すれば、失投も増える訳でバッターに有利に働くことが多い。
ただ、ランナーが動かないということは、ピッチャーはバッターとの勝負に集中できる。
これもバッターが打ちにくいという一つの要因かも知れない。

・ジンクスに洗脳されている
まぁ、結局こういうことですな。
頭の片隅でジンクスが揺れる揺れる。
ホームゲッツーとか録れたら最高ですな。

以上シロートの野球知識の頭で絞り出してみました。
そもそも、ジンクスってのは原因がないからジンクスな訳で、こういうのを知っているだけでも野球を楽しめるかな。
はい、詰まらん記事でした。
[PR]
by terax0211 | 2005-08-09 21:11 | スポーツ全般

愛・地球博レポートその2

今日は自立支援プロジェクトだかのモニターを申し込んで、万博のチケットがもらえるということで行ってきました。
という訳で、覚えている範囲でレポートでも書きます。

まず、午前は自立支援プロジェクトの実証実験モニターに参加してきました。
一応国を挙げてやってるらすぃ。
点字ブロックにチップを埋め込んでそこを通ると端末が情報を読み上げるという歩行ナビです。
そのため、これが普及すれば、視覚障害者1人でどこでも行けるとかそういうのです。
今までもこういったものはいくつか体験していますが、どのシステムもまだまだ機械が多くて大きいですね。
担当の人曰く、日本人は物を小さくすることが得意といっていました、たしかにそうかもな。
実用化されてこれば、小さくなりますよね。
まずは、実用化されて普及し始めることが第一目標でしょうか。
まだまだ先のことになりそうです。
ここで、実験に関して書くとそれだけで1つの記事が書けるぐらいの量になるので控えておきます。
それにしても、あの機械をたくさんつけると暑いんですけどー。
で、このモニターも早々と12時には終了させて、いざゴンドラで長久手会場へレッツラ。

モリゾーゴンドラで着いたところは企業パビリオンBの近く。
ということで、比較的入りやすかったガスパビリオン 炎のマジックシアターに行きました。
といっても、60分待ちでしたけどね、俺は20分で入れた。
ここは、炎を使ったりしてマジックショーをやるのですが、炎が上がるとほんのり暑さを感じるので十分楽しめました。
中には映像だけのショーとかも多いですからね。
終わってから、”燃える氷”メタンハイドレートの紹介と実験をしていました。
どうやら氷の中にメタンガスが閉じこめられていて、これによって炎が出るみたいです。
日本の周りの海にも大量にこのメタンハイドレードが眠っていて貴重な資源になるそうです。
実際に氷を触らせてもらったら、かなりの音でメタンが出ていました、なかなかすごかった。
ドライアイスみたいな感じかな。

その後はとりあえず暑いのでカレーということで、チタカでカレーを。
ミネラルウォーターがついて1000円、水とかいらないから無料にしてくれ。

で、ここからは外国館回りです。
まずは、インド館へ。
入ってみて、なんだか独特のいい臭いがほんのりしていてよかった。
なんか臭いとしては、おばあちゃんがつけそうなw
そこでは、いろんな香辛料とか服とか、あんましっかり見てません。
で、いろいろ見てからインドカレー中心の店に寄ったところ。
レトルトのカレーでも買おうかと見ていたら、インド人の店員に「これ食べて、おいしいから」といっていきなりココナッツクリームカレーをただでもらっちゃいました、ヒャッホーイ。
せっかくもらったから1つ買っていこうと思って、「トマトカレーはどんな味ですか」とか聞いたら、「トマト好きなの、じゃぁこれもいれとくよ」とかいってまたもらっちゃいました、1000円分ぐらい。
インド人みんないいひとあるよ。(これは中国か)
でも、聞いた話によると、インドのお方は気分やらしいですよ。
たしかにそうかもね、がんばれとか行ってたしw みんなにあげていた訳じゃないし。
という訳で、インド館は特別でありました。

続いてモンゴル館へ、モンゴルといえば馬頭琴?とか勝手に思ってました。
 風鈴みたいなチリンチrン鳴っていました。
カタール館もいきましたが、スーパーの臭いがしたこと以外記憶がございません。
他には、スリランカ、仏像がいくら?、塩などがありました、名前を忘れた。
他にはベルギー、ブルガリア、アイルランド、アフリカ共同館などたくさん回りまくりました。
全部核と日がくれるので止めます。

イタリア館では、ブロンズ像の「踊るサテュロス」を触らせてもらいました。
2400年前にできたものらしいのですが、神の一本一本や後ろになびいているところがきちんと描かれていました。
これは、エジプト館の象よりすばらしくて、触ってもすごくわかりやすくてよかったかな。
なぜか海の中で手が取れていて、見つかっていないそうです。

イギリス館では、前から聞いていたので、センサーの白杖を試してきました。
これは、コウモリの超音波を利用しているらしいです。
仕組みとしては、白杖の上に機械の入った太い持ち手がついています。
そして、持つと前と後ろに振動するセンサーがついていて、超音波によって障害物が前にあると前のセンサーが、
上に障害物があると後ろのセンサーが振動するという仕組みです。
そして、杖は横向きにしたり超音波の出す方向を変えてあげて障害物を認識します。
これ、なかなか重いです。
ちなみに、値段は10万円、これ高いです。
残念ながら壊れていてきちんと作動してくれませんでした。

南アフリカでは、少しお目当てのルイボスティーソフトを食べてきました。
期待していたよりは、意外とさっぱりしていて、普通のソフトって感じでした。
もう少しお茶っぽい味がしてもよかったのかなとか。
ところで、ルイボスティーとはどんなお茶なんでしょうか。
> ルイボスティーは南アフリカのセダーバーグ山脈一帯でのみ栽培されるルイボスティーの原材料アスパラサス リネアリスは豆科に属する針葉樹の一種です
> 。ルイボスとはアフリカーンス語で「ルイ」は「赤」、「ボス」は「藪(やぶ)」を意味します。
> 澄んだ赤茶色のルイボスティーは味わい深く、お茶独特の苦味がありません。
> カフェインは一切含まず、防腐剤は使用されておりませんので、お子様からご年配の方まで安心してお飲みになれます。
ついでにお茶も飲んでこればよかったかな。

とここまでいろんな国を書いてきましたが、どこも国ごとに独特の臭いがしていておもしろかったです。
あれは、わざとつけてあるんでしょうかね。
でも、ドイツ館のアトラクションに乗ってやりたかったなぁ、混んでいたので行けてませんが。

夜飯を食べる前に、三菱未来館@earthもしも月がなかったらに行ってきました。
ケータイで見たら30分待ちとのことで向かったのですが、ついてみたら40分だそう。
まぁこれぐらいならいっかということで並んでいたら、係の方がきて横から入れてくださいました。
おかげで、飯もゆっくり食べれる時間ができました。
このパビリオンはたいしたことはなくて、なんかロボットが出てきて、月が無かったら地球はどうなっていたかを映像と音で表現するショーでした。
てか、ロボットの意味あったのか?
すごくショーはあっけなくてなんか楽しめなかった。
まぁ、月も地球も人間も偶然が重なってできたってことがわかってりゃいいんですよ。
今日はとにかくたくさん回りました。
おかげで、夕方に少しがたが来ましたが、まぁこれだけ暑いとね。
しかも、今回は乗り物も混んでいたのでモリゾーゴンドラ以外は歩きでした。


夜は韓国の店でビビンバとチジミを食してきました。
どちらも1000円なので、どっちにしようか迷いましたが、この際だから両方食べてしまった、ここでけちっても寝。
でも、このチジミはめっちゃでかくて、皿からはみ出てやんの、はみチジミですよ。
最初はとてもおいしかったのですが、最後は腹もふくれてかなりくどくなってしまいました、なんとか食べたけど。
ちゃあんとした店で、韓国料理を食べたことがなかったのでやっぱうまかったですよ。
最後に、今日の入場者数は100,386人だったそうな。
特によかったところ、炎のマジックシアター、インド館は特別、イタリア館といったところでしょうか。
行く前は3回ぐらい行きたいと思っていましたが、今回見たいところはほとんど回ってしまったので、もう万博に行くことはないかもしれませんね。
[PR]
by terax0211 | 2005-08-05 14:50 | 雑記帳