Terastyle

<   2005年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

愛工大明電対大産大附

甲子園 愛工大明電対大産大附
さあて、地元の愛知県の結果はどうなった?
1回戦では、愛工大明電の斉賀と東邦の木下が併せて完封勝利を飾った。
愛知県の2項が勝ち上がったというだけでもうれしいことだ。
その中でも、東方の勝ち方は最高だった。
ツーアウトからのさよなら、う~ん野球はツーアウトからというのは本物だな。
ピッチャーの木下ももちろんよかった。
後目立たないがキャッチャーの活躍というのも大きかった。
あの肩の強さはなかなかイカス。
盗塁を全部さしていたし、配球もよかった。
これからは、ピッチャーだけではなく、バッテリーに注目だ。
というか、この試合はすごくいい投手戦になっていた。
ランナーは出すが、そこからをきっちり両投手が押さえる。
エラーがあっても、なんとか押さえる。
そして、0対0のまま延長戦へ。
最後、ツーアウトから補和ボールで1塁にでた後、エンドランが成功し一気にホームまで行ったという訳だ。
実に見応えがあった。
その反面で、育英の攻撃でのミスが結構目立っていたように思う。
ノーアウト1・2塁できっちりバントをすればいいものを、自分も行きようと思ったが故に、空振りをし、2塁ランナーも飛び出してしまうというおきまりのパターンになっていた。
これは、プロ野球でもよく起きることで、おそらく2塁ランナーは投手がいてバッターの様子がはっきり見えないことから起こるミスだ。
こういうときは、本当に犠牲バントで十分な場面なのだ。
それで拍手がもらえるぐらいの仕事をしたことになる。
また、2・3塁でサードゴロの時に、ランナーが中途半端に飛び出してしまい挟まれてしまった場面だ。
これも、強いサードゴロなんだから戻らなければいけないところだ。
しかも、サードランナーが早々とアウトになっていて、1塁ランナーがゆっくり走塁する時間がなかった。
そういう訳ではないが、2塁をオーバーランしたところを付かれてアウトにされてしまった。
これも、サードランナーがもっと粘っていれば起きなかったことかなあと思った。
こういうミスが重なると、雰囲気的に本当に得点できなくなる
いわゆるジンクスってやつだ。

対する名電は、チャンスを作りながらも2点で収まってしまったという感じだろうか。
ちょっと攻撃にちぐはぐなところも見られたが、バントや足でピッチャーを揺さぶる戦い方は健在だった。
ああいうことをされると、ピッチャーはじわじわ疲れてくるし、精神的にも疲れる。
名電もうまいことやってくるよな。
ピッチャーの斉賀は、昨日の柳ヶ浦の山口のピッチングを参考にもしたそうで、スピードではなくコントロール重視でいったそうだ。
そのためか、いいボールもいき、三振も多かった。
ぜひとも2回戦でもがんばってほしい。
[PR]
by terax0211 | 2005-03-29 01:09 | スポーツ全般

巨人・河原セーブへ移籍

巨人の河原とセーブの後藤光との交換トレードが成立したようだ。
最近打者のトレードは時々あるが、ジャイアンツで投手のトレードというのは久しぶりのような気がする。
あ、去年三沢が来てましたね、また戦力外通告だかを受け手しまってるが。
後藤光は2000年にドラフト7位で西武に入団。
03年に先発として10勝を挙げている。
去年は肩を痛めてあまり当番していないようだ。
でも、先発としてやってくているのだから、貴重な先発の一人になっていってほしい。
河原も調子がよかったらいうことないんだけどな。
いい時と悪いときがはっきりしすぎている。
岡島のカーブが入れば調子がいいとかね。
岡島も調子が悪く2群スタートが決まってしまったようだ。
河原がセーブにいったということで、交流戦、日本シリーズで対戦することもでてくる。
河原は萌えるだろうな。
ぜひとも元ジャイアンツナインとして、セーブで復活を遂げてほしい。
最近河原も先発をやらせてもらっていない。
ぜひともセーブで先発だけにこだわって挑戦していってほしい。
基本的に先発と中継ぎで体の作り方や調整法が違うらしい。
やっぱりプロなんだから1つの仕事をきっちりこなせるようになってほしいな。
[PR]
by terax0211 | 2005-03-28 00:48 | Giants

柳ヶ浦対天理

甲子園1回戦の中ではもっとも注目度の高い組み合わせの試合だといえよう。
柳ヶ浦は、秋の明治大会で優勝しているチームだ。
また、今期注目のピッチャーである山口も注目。
対する奈良の天理はピッチャーではなく、打線中心のチームだ。
明治大会の平均得点は10.2というから驚きである。
チーム打率も3割8分ぐらいと高い。
打線のチームと投手のチーム、う~ん見応えがありますな。

山口は相変わらずストレートは早く、いきなり148キロとかを計測していた。
先取点は2回の裏に天理がスクイズで手堅く1点をとってきた。
山口からはなかなか点を取れないのでいい作戦だったといえる。
5回を終わって3安打で2点をとっていた。
感じとしては、もっとヒットを打って攻めているような印象だった。
その後も、じわじわとボディーブローのように毎回ランナーを出して得点を重ねていった。
8回には押し出しと思うようにボールがいっていないようだった。
これが甲子園の怖さか?
結局柳ヶ浦のいいとこなしで試合が終わってしまった結果となった。
いや~でも、天理の打線は怖い。
バッティングはしぶといし、147キロとかの玉も普通に打っていた。
やっぱり今はスピードだけでは抑えられないってことなのか。
明日は明電の試合があるので注目だ。
[PR]
by terax0211 | 2005-03-26 00:23 | スポーツ全般

HotClipでクリップボード拡張口座

HotClipでクリップボード拡張口座~1回目

あんちゃん、何を拡張するって?
特に意味はありませんがクリップボードです。
クリップボードとは、データを一時的にコピーしておくメモリの領域のことをいいます。
知らないという人はいませんよね。
このクリップボードですが、1つのデータしか記憶できませんよね。
それって普通に考えておかしくありませんか?
1つのデータを入れたら前のデータは消える。
メモリはふえどもクリップボードは進化せず。
またクリップボードに入れ直せばいいじゃないかという声が聞こえてきそうですが、そんな麺度媼作業はやってられません。
人間というのは、できるだけ楽に作業を完了させたいものです。
ということで、クリップボードにたくさん記憶ができる履歴機能を備えたHotClipの紹介です。
なお、私はキーボード操作のため、マウス操作については割愛させて頂いております。

■HotClipとは?
HotClipKa-y氏作成のクリップボード拡張ソフトです。
とにかく、クリップボードの履歴をとってくれて、簡単に呼び出すことができます。
使い始めると便利で手放せなくなること間違え無しです。
主な機能としましては、以下のものがあります。
・クリップボードのデータを300件まで記憶
・履歴を指定のホットキーで呼び出せる
・次回起動時にもクリップボードのデータを引き継ぐ
・履歴の編集、並べ替えなど
・クリップボード使用時音を鳴らす
・単文の簡単入力
・記号や顔文字データを標準添付

■インストール
まず、Ka-y's HomeからHotClipの最新バージョンをダウンロードしてきてどこかに保存してください。
ダウンロードするファイルですが、このソフトはランタイムがないと動かないようなので、ランタイム同梱版を選んでください、最後にRのついたファイルですね。
ダウンロードしたファイルは圧縮されていますので、解凍ソフトで解凍をしてください。
解凍の仕方は面倒なので省略。
1度解凍をすると、hclp032.lzhとmfc70rt.lzhという2つのファイルができます。
この2つも併せて解凍してください。
解凍したら、mfc70rtホルダ内の、mfc70.dllとmsvcr70.dllをシステムファイルにコピーします。
システムフォルダは、特に変更していなければ、
・Windows 95/98/Me C:\Windows\System
・Windows NT/2000 C:\WinNT\System32
・Windows XP C:\Windows\System32
になります。
次に、C:\program files内にHOtClipというホルダを作成し、そこに解凍したHotClip関係のファイルを全て放り込みます。
これでインストールは終了です。
HotClip.exeをクリックすると起動しタスクトレーに入ります。
特にウインドーなどはでないので、スクリーンリーダーを使用していると起動しているかどうかがわかりにくいですが、ちゃんとタスクバー上で起動しています。
これから使い続けたいと思ったら、ぜひスタートアップにも登録しておきましょう。
program filesのHotClipホルダに入り、HotClip.exeにカーソルを合わせてアプリケーションキーかShift+F10キーを押します。
するとメニューが立ち上がりますので、「ショートカットの作成」を選んでエンターします。
これでショートカットファイルができたので、そのままF2キーを押して「.exeへのショートカット」という部分を削除します。
このショートカットファイルをスタートアップに入れるので、Ctrl+cキーでコピーします。
Windows XPであれば、Documents and Settings\ユーザー名\スタート メニュー\プログラム\スタートアップ内に入り、Ctrl+vキーで貼り付けます。
これでパソコンを起動したと同時にHotClipが立ち上がるようになります。

■履歴表示
それでは、早速使ってみましょう。
なんといってもまずは便利な履歴表示機能を試すしかありません。
デフォルトでのショートカットキーは、Shift+Ctrl+cキーになっています。
クリップボードへのコピーがCtrl+cなので、これにShiftをつけるだけと覚えれば簡単ですよね。
このキーを押すと、現在までにクリップボードに入れたデータが番号付きで一覧表示されます。
デフォルトでは、古い順に表示されます。
好きな場所でエンターキーを押すと、それだけで文章に貼り付けることができます。
エンターキーでなくスペースキーを押すと、履歴を編集することができます。
ただ、なぜか編集画面のOKボタンをキーボードで押すことができません。
これは少し不便ですが、ここはPC-Talkerの裏技で。
Ctrl+Alt+]でマウスエミュレート機能を使ってマウスカーソルをOKボタンにもっていき、Ctrl+Alt+@を押してマウスをクリックさせましょう。
こうすると、履歴編集が反映されます。
この編集機能を使わなくても、貼り付けてから編集してもいいですし、編集画面で必要な部分だけクリップボードにコピーし直すというのも1つの手です。
これは、お好きなやり方でどうぞ。
どうですか?簡単でしょ。
この履歴機能だけでも、HotClipの便利さが十分わかると思います。
今日から俺流の履歴を生かしたクリップボードの使い方をマスターしていってください。
自分で使い方を工夫してみるということが大切です。
長くなりそうなので、とりあえずこれにて、第1回の口座は終了です。
お疲れさまでした。
[PR]
by terax0211 | 2005-03-23 01:36 | PC全般

投手ぼろぼろ

最近ジャイアンツの投手陣がヤバイ。
といっても、いつもがこんな調子なので、ある意味普通といえるのか?
今日は、工藤がロッテに4回10失点したそうだ。
ベテランならなんとかできないのか。
しかも、5盗塁もされたそうで。
この年で癖を盗まれるってヤバイんでないの?
それに、内海、林、桑田が先発で5失点している。
調子が悪いにしても、ちょっと打たれすぎなのでは。
しかも、上原も太ももの肉離れときている。
今先発で比較的順調といえば誰だろうか。
ほとんどいない状況だ。
三木、久保ぐらい。
高橋も怪我が治ったばっかでまだよくわからない。
ベテランよ、がんばってくれ~。
あ、押さえのミセリもぼろぼろだったな。

それにしても、セリーグの方が開幕が1週間遅いってどういうことなのだろうか。
プレイオフがあるからとかそういうことなのかな。
4月からきっちり始めればいいのにな。
まだ2週間あるそうだ。
[PR]
by terax0211 | 2005-03-22 22:15 | Giants

K-1ソウル大会

昨日はK1ソウル大会がおこなわれていた。
曙とかはっきりいってどうでもいいが、まあ、一応見てた。
久しぶりに期待のもてる試合として、ガオグライ対崔の試合。
迫力があったし、両方が久しぶりに期待の持てる選手だなと感じた。
チェは、あの慎重・体格は迫力があるが、曙より体が締まっていた。
若いということもあるかもしれないが、試合をしながら強くなっているような気がした。
体格を生かした試合ができていたのかもしれないな。
なんかホースととかと対戦したら面白そうだなあと思った。
これからに期待がもてそうだ。
慎重の低い選手だと、なかなか倒しようがないかもしれない。
なんせ、ローキックすらきちんと入らないので。
最近は、モンターニャシウバとかセームシュルトとか慎重のあるやつが増えたなあ。
でも、一番すごいのはジャイアントシルバかな。
224センチぐらいあったような。
プライドとかプロレスの選手だけどね。

対するガオグライは相変わらずよかった。
あの慎重さにもかかわらず、うまいこと飛び込んでハイキックを当てていったりと、見ごたえ十分だったように思う。
相変わらず面白い試合をしてくれる選手である。
レミーとの試合を見てみたいですな。
どちらもフライングハイが持ち味ということもありつつ。
それにしても、動きは早いよな。
あれは天性のセンスといえるのか?
よくわからないが、逃げるだけでもなく、眼の離せない試合をいつもしてくれる。
最近は若い選手が出てきていい感じだな。
こういうコラムは難しいな。
もっと具体的に解説ができたらいいのだが、やっぱり画面が見えないと厳しい部分もあるのでご了承いただきたい。
まあ、この2人は直接見て確かめろということだな。
[PR]
by terax0211 | 2005-03-20 21:07 | スポーツ全般

オープン戦「ドラゴンズ対ジャイアンツ」

今日は浜松でおこなわれていた中日巨人戦がテレビでやっていたので見ていた。
それにしても、オープン戦の巨人戦ってほんとテレビで放送してくれない。
去年までは、もうちょっとやってた気がしたのだが。
やっぱり、視聴率の低下から、放送枠を削ったりしているのだろうか。
今日の応援は巨人ファンの声がよく聞こえていた。

今日は清原とキャプラーは東京に残っているのででていなかった。
現在では、キャプラーの方が少し目立っている感じだろうか?
打率もそこそこいいし、HRも打ってるし。
後は、江藤も最近いいんだけどな、やっぱり小久保には勝てないだろうな。

先発は三木と中田で、ルーキー対決という形になっていた。
どちらも点は取られたが、内容的にはそれほど悪いものではなかったように見えた。
三木の場合も、エラーや高橋の肩の影響もあって、点を取られた部分もあったので。
しかあし、6回のドラゴンズの攻撃はほんとドラゴンズらしい繋ぎの野球をしていた。
エラーもあったが、4連打ぐらい浴びていた。
三木にとってはプロの先例を浴びていたという感じだろうか。
いや、この攻撃はドラゴンズ独特で協力かと。
好きがあれば、どんどん次の類を狙っていくし、あれよあれよという間に打たれているので。
これで、ドラゴンズの強さを身にしみただろうか。
まあ、オープン戦なのでいい経験になったのではないだろうか。
ウッズ、アレックス、福留、この3人は結構怖い。
3人いたら一人はヒット打ちそうだし。
今年のドラゴンズも強いです。
で、結果は5対2でドラゴンズが勝ったかな。

後、ドラゴンズのチェンという投手がなかなかよかった。
去年からドラゴンズにいるのかな。
なんか、フォームが今中に似ていて打ちにくそうだとか。
ゆっくりしたフォームから早い玉が出てくる。
結構三振を取られていた気がした。
2回パーフェクトだった。
ちょっと今年は要注意かもな。
といっても、今日少し見ただけだが。

どうでもいいけど、森野の応援歌できたんだなあ。
なにげに、ナゴヤドームはかなりいってるので、ドラゴンズの応援歌は結構しってたりするのでw
まあぶっちゃけドラゴンズは嫌いじゃない。
嫌いなのは、SワローズとかTイガーズとか。
阪神のファンのマナーの悪さはなんとかならんのかよ。
[PR]
by terax0211 | 2005-03-18 16:44 | Giants

きなこシリーズ

最近はきなこブームなんでしょうか。
きなこのチョコも増えてきましたね。
って、チロルとプチビットしか買ってませんけどね。
他にもあるようです。

チロルチョコ きなこ
これは最高ですね。
20円のだときなこ餅が入ってるし。
あのきなこの絶妙な歯ごたえと堅さはいいですね。
よくあんな中にきなこ入れますよね。
もう少し柔らかかったらもっといいかも。
皆さん、とりあえず箱買しましょう(笑)
といっても、最近はめっきり見かけなくなってしまったんですよね。
また、期間限定とか、製造中止とかでしょうか。
う~ん、残念です。
でも、また冬になればでてきますよね、きっと。

ブルボン 「プチビット きなこ」
11粒入りで103円ぐらいです、たぶん。
10円チロルよりは一回り小さめで、横長って感じですか。
中にきなこ餅が入っている訳ではありませんが、きなこの濃厚な味がしておいしいです。
なんかつぶつぶも入ってますが、これはなんでしょうね、わかりません。
[PR]
by terax0211 | 2005-03-18 11:35 | ITEM

DELL Dimension 4700C 使用レポート

■新しいPC DELL Dimension 4700C
DELL の新しいPCを購入してから約1ヶ月がたった。
ということで、簡単にかっこよくファーストインプレッションでもしてみることにする。
PCのレビューって意外と難しいな。

■PCのスペック
まず、PCの主なスペックから。
本体は、Dimension 4700C ということで一応スリムタイプ。
さすがに、奥行き50cmとかは勘弁なので。
そういうこともあってか、CDドライブはスリムタイプとなっている。
ここで、本体はこんな感じになっているとかやりたいですが、面倒なのと面倒なので自分でページいってみてくれ。
本体は横のボタンを押すことで簡単に開く設計になっている。
これは、なかなか増設が楽ですな。
また、手前のCDドライブともう1つの3.5インチベーは、扉があって通常しまっている。
なので、CDを使う場合は、この蓋を開ける必要がある。
ちょっと手前にキーボードがあると開きにくいですが、なんとかなる。
ドライブはDVD/CDRコンボだ。
恥ずかしながら、やっとこれでパソコン上でDVDが見られる環境が整ったということになる。
まずは、何を見てみようか。

CPUは520でP4の2.8MHz、メモリは1GB、ハードディスクは160GB。
外付けと合わせると240GBってとこだ。
まぁHDDなんてものは、あればあるほど使ってしまうので、これぐらいが丁度いいところだろうか。
ちなみに、HDDはMaxtor製のようだ。
変なところじゃなくてよかった。
後はPCI Expressボードがついている。
が、これはグラフィックにこだわる人でないとあまり意味がないかもしれない。
前に適当説明をした気が。
後は、普通の端子やらなんやらがついている。
一応、チップセットは915なので、5.1CH音声には対応していて、そういう端子もあるが使っていない。
というか、現在ではこれに対応したソフトがほとんどないらしいのであんまりありがたくない。
詳しく書くときりがないですが、これで9万は安かった。
9万は高いって人もいるかもしれないが、私の使い方だとこれぐらいのスペックが丁度いいのだ。
しかも、CPUとHDDは無料アップグレードで1割引なので、お買い得感が非常に高かった。
買い時を今か今かと狙っていた回があるってもんだ。
といっても、いたって普通のマシンである。

■良い点
なんといっても幅95mm高さ323mm奥行き356mm はスリムで縦置きができるスペースがあればベストだ。
スリムにしたことにより、拡張性が少し失われているが、最近では最初から多くの機能がついているのでグラフィックにこだわらない人であれば、それほど拡張する必要はない。
縦置きスタンドが付属している。

後、このPCが静穏設計だということだ。
夜寝るときにPCをつけていても、気にならないぐらいの音しかしない。
やっぱり音がうるさければいやだし、気になりだしたら精神的にもよくないので、これはとてもありがたい。
でも、おそらく2年ぐらい使ってるとうるさくなるんだろうな。
それと、夏の暑い時期はどれぐらいファンが回るのかがちょっと心配なところではある。
なんか、軌道するときに、時々最高のファンの周りをすることがあるのだが、とてもすごい音がしている。
なんか、PCの中の部品が壊れそうな勢いだ(笑)
まあ、そんなことはないだろうが、夏中あんなうるさかったらちょっと耐えられなかったりする。
おそらく、CPU使用率も低いのでさほど問題にはならないかと思われる。
常時8pとかなので、ありえないぐらいCPU使ってないようだ。
何に使おうかな。
トリップでも探すとか、ガン治療に役立てるとかいろいろあるみたいだけど。
とりあえず、今はパソコンでテレビを見る予定はない。
別にテレビはそんなにみないし、録音はビデオで時々すればいいので。

後は、なんといっても軌道が早い。
これは当然のことだが、音楽が鳴っている間に軌道してしまうぐらいだ。
これも使っていれば遅くなっていくだろうが、もっとも性能のすごさを感じられる瞬間かもしれない。
この状態で、イメージでもとっておこうかな。
もう、これだけ能力が高いと、たいていのことをしてもさくさく動いている。
動画を扱い出すとさすがにきついかもしれないが、今はまだそんなもん見るだけなので問題にはなっていない。

■いまいちな点
もちろん、良い点ばかりという訳ではない。
まず、ヘッドホンをつけたときの音量調節がPCの機能であるボリュームコントロールからしか設定できないということがある。
これは、本体にも音量を変えるつまみをつけてくれると使いやすくなるだろう。
私のようなスクリーンリーダー使用者にとってはこれは意外と重要なことだ。
普通ならあまり気にならないことかもしれない。
また、同じオーディオ系統でいうと、LINE OUT端子が1個しかないということだ。
これは、私のような音声とMidi音源の両方の音を出すという場合、パソコンに2つはつなげない。
そのため、現在ではスピーカーに音源のケーブルをさしてやりくりをしている。
5.1CH端子はあるが、これは普通では使えないだろうと思われる。
それと、ヘッドセットとの併用もしにくい。
いちいちケーブルを抜き差しするなんて使いにくくてやってらんない。
なんとかせねば。
これは、サウンドカードでも買ってくるしかないのか。

後は、CDRドライブの扱いが少し面倒だった。
samsung SN-324S というのを積んでいたのだが、これがライティングソフトで認識されないのだ。
もちろん、最初から入っているレコードナウというソフトは問題なかったが、なんか使いにくかったので消してしまったのだ。
そして、試したものとしては、B's Recorder GOLD7、Easy CD Creatorぐらいだ。
この中で、B's Recorder でやっと認識したというところだ。
しかも、きちんと認識しないらしく、動作のおかしい機能があるとか。
一応書き込みはできますが、倍速指定ができなかった。
これは、意外と痛いかもしれない。
もちろん、DVD-Rとかを指定すれば別のドライブがついてくると思われるので、私のPCのドライブがたまたまよくなかったというだけの話かもしれない。
Clone CD は問題なく使用できた。
ちょっと、これはこれからも解決策を模索していきたいと思っているところだ。

■総論
DELLのPCは初めて購入したが、まあ期待通りの製品&性能だった。
特に優れた点というのはないが、とてもバランスの整ったいいマシンだと思う。
下手にショップブランドのPCを買うより、よっぽどいい選択ができたのではないだろうか。
DELLでの買い物というのは、毎週キャンペーンも代わり、それに併せて値段もかなり変わってくる。
自分なりの買い時を見つけて購入をすれば、満足のいく買い物もできる。
[PR]
by terax0211 | 2005-03-15 13:47 | PC全般

ジャイアンツが7連勝だって

現在ジャイアンツが7連勝中でございます。
いったいこの強さはなんだ。
さすがに今日はドローに終わったそうですが、まだ連勝は継続中です。
こんなに連勝を重ねてますけど、勝ち方がいいので安心です。
大量点で勝のではなくて、投手が押さえて最少失点で勝っているので、こんなうれしいことはないでしょう。
チームも強さをより実感できるだろうし、見ている側も安心できるってもんです。
これは、新しく採用した低反発玉の影響が働いてくれていると思っています。
最初は低反発玉にして得点力が下がるのではないかと思っていましたが、投手に対するメリットの方が大きいということが最近わかってきました。
それは、多少得点力が下がったとしても、党首が自信をもって投げられれば、失点も防げるということに繋がります。
もちろんプロなので自信をもてなければ1軍になんてあがれませんが、こう少しでも精神的に作用するだけでいいボールが行くってもんです。
これも、得点力の高いジャイアンツだから実践できていることなんでしょうね。
今年は中継ぎ投手の崩壊も減るといいですね。
ってか、おそらくやってくれるでしょう。
それには、押さえがしっかりせねば。

でも、この勝ちはシーズンにとっておいてほしいとも思いますが、まあ勝ち方がいいので問題ないでしょう。
阪神のジンクスなんてもんもありましたが、ジャイアンツには関係ないでしょうね。
そういえば、横浜も強いらしいですね。
まあ今年のドラゴンズも強そうですから、これぐらいの力をもってして掛からないとだめでしょうね。
[PR]
by terax0211 | 2005-03-11 23:57 | Giants