Terastyle

カテゴリ:PC全般( 57 )

新iPodシリーズレビューもどき

 誰も構ってくれなくて暇なのでBlog書いてみた、Blogの優先度低すぎとかいわないでねw8割型はやることあって構ってくれるなって感じなんですけど、まれに会話したいこともある、この悪循環なんとかならんのか。
といいつつ全然深刻に考えていないのでありました。mixiも使わないと、全く足跡つかないね。

 さてさて、iPodの話でしたね。まずは、touchから。8月頃touchが無性にほしくなってぽちりそうになったのですが、毎年9月に新モデルがでるのでなんとか我慢して、先週注文。はよ届かないかな。
 でも、出荷は28日とあったので、当分先だな。日本での発売がこんな後なら、予約開始はもっとぎりぎりにしてくれよ。まあ米国ではもう発売されてるわけだが。
 今回、CPUがよくなったり、カメラがついたり液晶がよくなったりと、iPhoneに近づきました。でも、価格帯が違うのでしっかり差別化をはかってきております。液晶はIPSじゃないし、なによりカメラが70万画素とか糞使用になってます。これはひどい。でも本体薄いからいいんだ。
 なんか、QRコードもまともに読み取れないという話もあったのですが、どうなるんでしょか。そんなんだとついてても意味なさそう。今でもそんな低ガソのカメラあるんだな、おもちゃか。まあ、カメラなんか俺は使わないだろうしいっか。
 それより、CPU速度が上がったらしいので、きびきび動いてくれるのが一番。レスポンスはどんなもんか、じっくり使って検証したいと思います。
 ただ、噂によるとメインメモリがiPhoneは512Mbなのですが、touchは256だそうで、これが動作速度にどれだけ影響するんでしょうね。使ったことがないので、ソフトがどこまでメモリを食うかわかりませんが。IOS4でマルチタスクになったので、結構メモリ不足になりそうな予感がしますな。
 これで後は漢字の詳細読みに対応したら最強なんだけどなあ。後、日本語の読みがもっとよくなってね。

 続いて今も愛用中のnano。iPod新モデルの中で、最も変化の大きいのがnanoかな。というのも、今回はクリックホイールをやめて、タッチパネル液晶での操作になりました。
 個人的にはなんでタッチパネル?という感じであまり評価できません。スマートフォンを使うわけでもなし、音楽を聴くだけなのに、アイコンどこかなあとか画面をぽんぽんしないといけないとは、めんどくさいの一言。
 今までのホイール操作は、くるくる回しながら選ぶと、アルバムがたくさんあっても意外と早くスムーズに目的のにたどり着けるんですよ。結構あの操作気に入ってたんだけどな。まあ、ふとした拍子に、音量が上がるってことはあったけど。
 それに、タッチパネルだと液晶みないと操作できなさそうだし。今までだと、見ながら使っている人でも、ある程度の操作は、nanoをポケットに入れたままでも操作できたはず。それができなくなるわけです。音楽聞くだけなら、手でぱぱっと直感的に操作できて当たり前じゃないと。
 あえていいところを上げるとすれば、クリップがあるところでしょうか。俺は最初shuffleを使っていて、電車の中とかで聞く時は手に持たないで結構クリップで止めて使っていた。でも、nanoに乗り換えて、手で持たないといけなくなってしまったので、特に立っている時は手がふさがって不便なのだ。まあ白杖と同じ方の手で持てばいいんだけどね、時には窮屈なことだってありますよ。
 ちなみに、価格は16Gbで16000円ぐらいとほぼ据え置きなので、お得感はそんなにないかな?もうメモリプレーヤも下がるところまで下がってしまったってことなのかもしれないですね。

 最後に、最初に俺が使っていたshuffle。おねえに上げてそれからはどっかいってわかりませんが。こちらは、本体でのボタン操作が復活し、よくなりましたな。もちろんvoiceoverもあります。
 第3世代で付属イヤホンでしか操作ができなくなり、好きなイヤホンを使うことができなくなってましたから。これは不便すぎる。やっと復活したかって感じ。この本体操作が一番自然でいいんですよ。
 元々shuffleは小さいんだから、これ以上小さくしてどうする?無くすのが落ちだ。価格的にも、iPod、MP3プレーや導入モデルとしては非常に良いのではないでしょうか。それに、画面もないし、VoiceOverが大活躍するのがshuffleだしね。

 ということで、だらだら書いてきましたが、touchはいいおもちゃになりそうです。IEで寝ながら2chがみれそう、おいwいろんなアプリも使えるし、skype通話もできるし。他にはホテルとか外で、ネットもできるし。nanoのバッテリもへたってきたので、プレーヤもこっちに乗り換えるってこともでてくるかもしれません。
[PR]
by terax0211 | 2010-09-11 20:24 | PC全般

radiko.jp

 先日、大阪の友達の家に泊まりにいったときのこと。ねとらじをだらだら聞いていて、そういえば、大阪ならradikoが聞けるじゃないかってことで、試してみました。
 webページにアクセスすると、まあ簡単に聞けました。これがなかなかいい。
 特にAMの音質が格段に上がります、FM並み。なんせステレオですから。昔AMステレオ対応のラジオってのがあったなあ、今はめっきり見かけなくなりましたが。おかげで流れてると、あれこれってFMか?でもトークが多いからAMだったかってことになります。AMが高音質ステレオで聞けるってだけでも感動ものですよ。FMは、ラジオで直接聞いた方が音質はいいですね。
 愛知でもやらないかなあ。たしか、9月までは試験的だから、10月から始まるといいけど、どうでしょうか。またAMリスナーに戻ってあげちゃったりしちゃうかもよ?ほっちゃんのラジオもいい音できけちゃうね。もちろんツボイノリオもねw
 AMが高音質ってことは、野球もいい音で聞けるんだよな、うわあききてえ。でも、地元のラジオしかきけないから、ドラゴンズ戦で意味ないかw
[PR]
by terax0211 | 2010-06-23 23:19 | PC全般

静かなPCが一番

 先月、新しいPCを買いました。今みたら、前のDELLのは5年使ったんだなあ。もうこのファンのうるさいPCで6年目の夏は越したくない。ってことで、夏になる前に注文したというわけです。
6年目ってよう使ったなあ、今注文メールみて、2005年って書いてあってびっくりしたw
 今回は、うるさいPCに懲りたので、下調べをしっかりして静かなのにしました。といっても、Epsonのがよかったので、その中でってことだけど。エプソンは、サポートの評判もいいって話ですから。
 機種はEndeavor MR4000。あまり大きくても、デスクにおけないので、ショースペースのです。といっても、前のより奥行きはありますが、なんとか許容範囲。
 評判通りめっちゃ静か、PCついてるのかわからないぐらい、まあそれは言い過ぎだけど、外付けHDDの音の方が目立ってしまうぐらい。ゲームしても、動画みても快適そのもの。前なんか、ニコ動見た日には、ウィーーンと大型扇風機が回ってるかのような音で、ストレスがたまるたまる。そんなんでいらいらさせられるなんてゆるせん。なにもしてないのに。
 やっぱ静かなのが一番。スペックもほとんど妥協しなかったので、文句なし。簡単なスペックは以下の通り。

OS: Windows7 Home Premium
CPU: インテル Core i5-680 たしか3.3G、オーバークロックで3.6G
GPU: CPU内蔵
メモリ: 4GB
HDD: 500GB 7200rpm
ドライブ: DVDスーパーマルチ

それで97000円なり。まあ10万以下に抑えれたからよしとするか。別に動画をがんがん変換するわけじゃないから、俺にはオーバースペックかもしれない。また4・5年使うPCだから、妥協はしたくなかった。買った後で後悔したくないからね。そのバランスを考えたら、このスペックになりました。
 OSは32bitなので、メモリは3GBまでしか認識しません。ってことで、今は残りの1GBをramdiskとして、IEとかwindowsのキャッシュとして使ってます。メモリだから、アクセス速度はHDDとは比べものにならないから。
 ramdiskって響きは懐かしいなあ。dosの頃に、少ないメモリでramdisk作ってそこでソフト動かして遊んだなあ。

 でも、問題がないわけじゃなくて、2chブラウザが使えなかったり、スクリーンリーダーの音声がすぐ止まったり。これはかなり致命的、さっさと直せって要望してるんだけどなあ。なんとかフリーのNVDAとかSAPI音声でしのいでるけど。速度遅くていらいらする。
 ってことで、ブログも書く気が起こらないと、おいw音声のせいにするなって感じですが、やっぱ快適にPCが使えて余裕ができて初めて腰を据えて文章書こうって気になるわけで。だから、いつも以上に漢字の間違えが多いかも、まあ許してちょ。

 それと、 vistaから電源の管理の仕方が変わったようで、勝手に電源が入るんだよね。でいろいろ調べたら、どうやらイーサネットがパケットを受信するだけで電源が入ってたようです。優先lanドライバの設定変えたら直りました。
 しかも、スタンバイにしてて、USBからiPodを抜いただけでも電源が入るんだよね。そんなんに反応せんでもいいのに。
 ちなみに、PC版のストIVを動かしてみましたが、GPUが内蔵ではさすがに無理でした。速度が遅くて話になりません。解像度落とせばいいみたいですが、まだ試していません。ここで、1万円でもだして、別でつけるべきだったか?まあ予算もあるし仕方ないか。


 さてさて、いろいろ書いてきましたが、新しいPC、そしてwin7も使っていればそのうちなじんでくるはず。静かなPCが手に入った、それだけで十分、いい買い物ができました。5年はがんばって動いてくれよん。
[PR]
by terax0211 | 2010-06-12 23:32 | PC全般

ワンセグチューナ

 年末にIODATAのワンセグチューナー:SEG CLIP(セグクリップ gv-sc310を買ってきました。時々テレビを録画したいなあ、でも、HDDレコーダとか高いし、そこまでは録画しない。そう思って考えていたのですが、俺なんかは音が聞こえればいいので、ワンセグで十分じゃないかという結論に達したわけです。
 前のチューナは、1000円で買ったのですが、玩具にもならねえ。30分もすると、音が割れるか、ソフトが強制終了しますからね。しかも、キーボードで使えないし。ということで、新しく買ってきました。
 値段は5000円ぐらい、バッファローのチョイテレとの2強でしたが、IOの方が売れている感じでした。スクリーンリーダーでは、IOの方が使えます。チョイテレはお手上げという話を聞きました。
 ということで、2ヵ月ほど使用しましたので、使い勝手なんかを書いてみたいと思います。

 パッケージを開けると、USBメモリのような大きさのワンセグチューナ本体、延長ケーブル、延長アンテナ、テレビのアンテナに繋ぐケーブルも入ってます。うちでは、延長ケーブルを使わなくても、窓の近くだからか、快適に受信してくれます。
 まずは、CD-ROMを入れて、指示に従って、ドライバとSEG CLIPというソフトをインストールします。ほぼ自動でやってくれるので安心です。ついでに、地域も選んでおきましょう。
 このソフト、altではメニューがでないんです。Zのキーを押すと、メニューが出てきます。でも、きちんとヘルプにキーボードショートカット一覧があるので、これを見ればだいたい操作はわかるかと思います。
 音量の上げ下げは、プラスマイナスです。チャンネルの切り替えはなんだったかな、メニューからもできます。音もきれいだし、音量もばっちりです。
 予約を開始するのも簡単です。ネット上の好きなiepg番組表から録画を押すだけです。すると、録画メニューが自動で起動し、ジャンルや毎週録画するかなどの設定がでてきます。
 しかあし、この予約画面の曜日指定がうまく読まないんです。毎週を選んでtabを押すと、本来は、日曜日のチェックなのに、「曜日指定のチェックボックス」とかいいやがります。これで最初曜日間違えて録画できなかったし。ここだけ注意ですね。単発の録画ならこの項目はでてこないので安心です。
 オプションで、録画が終わったらスタンバイにする設定をすれば、スタンバイか休止状態にしておくと、録画の前にパソコンが自動で立ち上がって、録画が終わったら自動でスタンバイに戻ってくれます。無駄に電気代食わなくて済むってわけですな。この機能が意外といいんだな。

 続いて、録画したテレビを見る方法です。録画したものは、Infoboxというソフトから視聴ができます。ただ、この部分だけソフトが新しくなったのか、キーボードでフォーカス移動することができません。ということで、マウスエミュレートでなんとかしましょう。
 これ、Tabキーでフォーカスを移動できるようメールで要望しようと思っているのですが、まだできていません。これ書いたらついでにやるかな。
 たとえば、Focustalkだと、Ctrl+Alt+F9で画面読みモードをOnにします。そして、Ctrl+下矢印でマウスを下ろしていって予約一覧でウインドーズキーで左クリック。すると、一覧がでるので、2010年何月何日と読み上げるところまでマウスを下ろしていって、またウインドーズキー(左クリック)をすると、録画番組の一覧に切り替わりますので、カーソルで番組を選んでエンターで視聴ができます。Jで巻き戻し、Kで早送りです。オプションで、早送り、巻き戻す時間を設定できます。見終わったら、アプリケーションキーでメニューを出して削除もできます。

録画したものを見る時だけソフトが新しくなったのか、キーボード操作ができませんが、後は問題ないので、とても快適に使っています。これだけキーボードで使えれば十分でしょう。今は、ノートパソコンをテレビサーバ代わりに使ってます。なんてもったいない使い方なんだw夜中も静かだからいいよ~。
[PR]
by terax0211 | 2010-02-19 00:19 | PC全般

新PC

 もう1月終わりですよ。年開けたばっかと思ってたらあっという間。どうせ年末もあっという間に来るんだろうなあ。
 昨日大学生と話してたら、1年過ぎるの早くなったあっていってたし。1年が早く感じられるってのはいやだねえ、俺も年を取っているってことなんだよな。いや、ここはプラスに考えて、それだけ毎日が充実してるってことだよ、きっとね。
 まあそれはさておき、今日やっとおねえのノートパソコンを買ってきました。去年からiPodが欲しいといいだして、それならパソコンも買わせるかと思って、「iPod使いたいなら自分のパソコンで音楽の管理しないといかんよ」っていっといたので。
 まあ、時々俺のパソコン占領しやがるので、自分のパソコン買ってネットとか使えた方が、将来的にもいいからね。よーし、これで俺のパソコン使われることもなくなったぞー。
 運良く、レノボのPCが5万円ぐらいであって、ポイントも21p付くというので、もうこれにしました。Celeronだけど、Dual Coreだから速度的にも問題ないでしょう。別に動画編集とかしなければ、どれを買っても問題ないんだけどね。まあ、選ぶ基準としては、画面サイズとデザインとかぐらいか?オフィスも使わないしね。
 ただ、無線が802.11B/Gしか対応してないらしい。速度はAの方がでるんだけどな、まあ仕方ないか。さすがにまだN対応製品は持ってないし。
 と見てたら、店員が寄ってきて、「パソコンはデザインより入っているソフトウェアが重要なんですよね、年賀状ソフトも使うでしょう」とかわけのわからんことを語り出したので、「クリーンインストールされてるソフトなんて使わないし、年賀状ソフトは年末に新しいの入れるから必要ない」とフルボッコにしときましたw
 というか、いろいろ説明してたんだけど、パソコン初心者のおねえが聞いてもわからんだろ、専門用語かなり多かったので。高いの買わされなくてよかったね。
 久しぶりにヤマダいったけど、店員少ないな。iPodのコーナーなんか全然店員捕まえられないし。平日にきた方がよさそうですな。買う物は決めてきたので、俺の役目も終わりかな?iPod充電できるスピーカー買うらしいから、俺も使わせてもらおっと。
[PR]
by terax0211 | 2010-01-31 21:47 | PC全般

Windows VISTAにもいい点が

 職場に新しいPCがきてから1ヵ月。評判のすこぶる悪いVISTAですが、使ってみるといいところもあるんです。もうすぐ7がでるってことで、一応VISTAにも触れておけてよかった。いくら評判最悪とは言われていても、実際自分で使ってみて本当かどうか確かめるべきですよね。噂だけに流されてはいけまへん。みなさんも触る機会があれば、少し使ってみてください。それにしても、VISTAの寿命の短さは異常でしたな。

 まずは、スタートメニューを開いた時にフォーカスが当たる検索ボックス。これが意外と使えるんですよ。
 たとえば、ここにwordと入力してエンター押せばすぐword2007が、excelとすればexcel2007などが立ち上がってきます。なんか、昔のコマンド方式に戻ったような感じですが、カーソルであれこれ操作して選ばなくてもいいのでとても素早くて酪です。ソフト名を入れればいいわけですから。
 他にも、この検索ボックスに、ファイル名などの一部の文字を入れると、ファイルの候補がぱっと検索されて出てきます。この候補を見るには、下矢印を押して目当てのとこでエンターすれば、すぐにそのファイルを開くことができます。これも結構使えますよね。検索も、Windowsがあらかじめindexを作ってくれているので素早く表示されます。

 他には、今までのマイドキュメントが整理されたことでしょうか。まず、名前がマイドキュメントからユーザー名(自分の名前とか)に変わりました。そして、その中に、「ドキュメント」「ピクチャ」などのフォルダが存在するほか、「デスクトップ」「お気に入り」「アドレス帳」などのフォルダも同じ場所にあります。フォルダ校正が整理されて、わかりやすくなりました。
 今までは、マイドキュメントの直下に文章とか余分なものを置くとごちゃごちゃしてましたが、VISTAでは文章はドキュメントのフォルダにまとめることができるのですっきりします。対した変更には見えませんが、なんかwordとかメモ帳の保存画面を出すと、保存先が標準でこのドキュメントになっているので、なんかやけに便利に見えてしまうので不思議なもんです。
 バックアップを取る時にも、このユーザ名のフォルダを保存すればだいたいのデータは入ることになります。スタートメニューを開いて右1回押すと、縦にドキュメントやピクチャが並んでいてすぐにアクセスできるので、最近はWindowsキーとEのマイコンピュータを開くことも少なくなりました。
 このマイコンピュータですが、これもVISTAで変わったことの1つですね。画面構成もだいぶ変わっているようです。開くと、ツリービューらしいのですが、エンター押すと、すぐにフォルダ表示になってくれます。ただ、このドライブを選ぶ時がいまいちわかってません。Cドライブを読み上げているのでそこでエンター押しても、Dドライブに入ってしまったりするんですよね。読み上げがおかしいのか?横に動いたりしないといけないし。なんかここは使いにくくなった気がします。なので、最近は使ってません。

 スタートメニューの配置もがらっと換わりました。横2列だったかなあ、これはXPの時も同じか。あでも、俺の場合は、クラシックスタイルで使っているので、昔のままの1列表示ですが。
 今回も1列表示にできるので、一度はそっちにしてしまったのですが、いい加減新しいスタイルに慣れるかって思ったのと、検索ボックスが使えなくなるので元に戻して使っています。慣れれば大して問題にはなりません。すぐ慣れますよ。ただ、少し横にも移動しないといけないので、全ての配置を覚えるのは少し面倒そうですが、よく使うものだけ覚えておけば問題ないでしょう。たとえば、シャットダウンは右矢印3回(電源押したらシャットダウンの設定なので俺はほとんど使わない)、プログラムは上1回、マイドキュメント(文章、音楽、動画)関係は右1回の列といった感じ。
 後は、ソリティアなどのゲームも読み上げてくれるらしいのですが、なんせ職場でしか使わないPCなので、ゲームはまだ試せてません。そんな画面見られたらまずいですよね。こそこそっとやらねば、おいw
 そういえば、VISTAのビジネス版には、ゲームとか入ってなかったような。たしかに、今までは全部のPCに入ってたわけで、よく考えたらそんなの必要ないですよね?うちのはコンシューマ版だから大丈夫かな。
 後は、複数のユーザでPCを使う時に出すログオン画面を読み上げてくれます。どうやらこの読み上げはWindows標準でサポートされているようです。パソコンの簡単操作とかいう設定メニューができて、そこからアクセシビリティ関係の設定がまとめておこなえるようになっています。
 ちなみに、VISTAでは、標準でスタンバイから復帰時に、このログオン画面が出て、ユーザー名を選択するようになっています(コンパネの電源オプションのスリープ介助時のパスワードの要求のチェックを外すことで介助できる)。別にエンターするだけだからそこまで面倒ではないですが、やっぱワンステップ増えるのでこの設定は介助しておこうかなと今思った。
 最後に堂でもイイ部分としては、起動音とか警告音が静かなものになってビックリさせられることが少なくなったような。なんか上品な音になってます。7では更に上品になるのか?wまあ昔からそういう流れだったか。95時代のじゃんって音とか懐かしいなあ。でも、XPのアプリケーションエラー音のどんって音だけは未だにびっくりするんですけど変えてもらえないかなあ。なぜあれだけ、あんな大きい音なんでしょうか。

 逆に気になる点も書いておかねば。やはりVISTAは重い、のか?このPCは、ドゥアルコアでSSDでメモリ3gb積んでいるので、操作していて重いなあ、遅いなあと感じることは、いくら重いVISTAだからといってもほとんどありません。もちろん、メモリをあまり積んでいなかったりすると、かなり重いというのは事実のようです。
 ただ、起動するまでは遅いです。1分ぐらい掛かります。SSDでこの早さですから、HDDではもっと掛かるでしょう。まあマイクロソフトは、VISTAはスタンバイからの復帰が更に早くなっているので、いちいち終了はさせずにスタンバイ状態で使いなさいっていっているので、その通りかと思います。いってることは間違ってない。
 スタートメニューでいうと、ショートカットキーが使えないことでしょうか。今まではスタンバイにするには、スタート押してUS、プログラムを出すにはPを押すといったことができましたが、VISTAではできなくなっています。Windowsキー押してスタートメニュー開いて何か入力すると、検索ボックスの機能が働いてしまいますから。これ、7では直ってるといいなあと少し期待してますがどうなんでしょうね。
 そうそう、ほかにはショートカット関係でいいますと、Alt+Tabでのアプリケーション切り替えのショートカットの反応が異常に悪いです。1回目に押すと、変わるのに1秒ぐらい掛かるのはざらです。なんでこんな遅いんでしょうか。Windowsってのはソフトを複数開いて切り替えながら使うので、このレスポンスの悪さにはとてもいらいらさせられます。
 これ、なんとかならないんでしょうか。対処法があったら誰か教えてちょんまげ。
 しかも、デスクトップへもこのショートカットで移動するようになったので、目的のソフトにたどり着くのに、1回余分にキーを押す必要があります。これも結構ロスになるんですよ。デスクトップは、Windows+Dキーのショートカットがあるんだから、そんなアプリケーションの切り替えに入れてくれなくていいんです。
 後気になる点としては、ファイルを開くや保存画面が変わったことでしょうか。最初に開くと、ファイル名を入れるところにフォーカスがありますよね。今まではそこからShift+Tabを押せばファイルの一覧でしたが、VISTAではそこがファイルの並び替え方法を選ぶとこに変わっています。なのでいつもの癖でSHIFTとTabを押してカーソル押すと、並べ替えのA~Zとか喋ってエスケープで抜ける必要が出てきて、これが結構いらっときます。これはなかなか慣れないですね。

 以上のように、VISTAは悪い点もありますが、噂になっているほど使えないってわけではないんです。7を使うに当たっても、このVISTAの使用感を知っておくのも悪くはないでしょう。
 ああなんか、久しぶりに真面目な?まともな?文章を書いた気がします。なんかこれを修正してレポート作れそう。今は仕事でメールや文章書くことにしか使って無くて、まだ、VISTA独自のソフトとかはほとんど使っていないので、また気づいた点が出てきたら、順次書いていきたいと思います。ご静聴有難うございました。
 ここまで読んでくれる人が何人いるんでしょうか。いなさそう。いいもんねえ、自己満足なんだから。
[PR]
by terax0211 | 2009-08-05 18:09 | PC全般

Windows 7年内発売

 Windows 7は思ったより早く発売してくれそうです。アメリカのホリデーシーズンに間に合うように発売するとのことで、11月末には出荷開始となりそうです。
 7はVISTAと違って、期待していいでしょう。私も期待してまっせ~。
 だいたい、Windowsは、1世代起きに安定版が出るというジンクス?があるので、VISTAの評判最悪、動作もおもおもだったので、7は期待できるというわけだ。2000の次のXPも安定してたしね。未だに現役ですよね?
 7の新機能は、決してVISTAのように目立ってはいないですが、あんな見た目を豪華にするだけの無駄な機能は必要ありません。動作が軽くて、やりたいことがささっとできればOK。オーバーなアニメーション表示なんかいらねえんだよ。
 えっと、新機能ってなんだったかあんま覚えてないんですよ、おいwでも、デバイスドライバがCDから入れなくてもネットから自動で落として入れてくれるようになったり、ホルダを意識せず、ファイル管理ができたりとか。簡単に、リモートアクセスできたりとかだったかな。適当ですまそ。
 今のPCもだいぶ使ったので、一気にVISTA飛び越えて7が出たら乗り換えようかなと思ったりしてます。というのも、今使っているDELLのDimension4700Cは、fanのうるさいことうるさいこと。夏なんか、5分もPC着けてたら、fanの音で耳がやられますからね。まあそこまでではないけど、音聴くだけで、いらいらしますよあれは。不快指数30p増しですよ。こんなPCさっさと壊れてしまえ。熱対策で、蓋開けておこうかな。たぶん、今年の夏こそは無事には越せないでしょうね。もうそれでいいんです。
 今度はエプソンダイレクトにしようかなあ。サポートとか評判いいし。DELLなんかもう絶対買ってやんねえよwスペックはそこまでいらないから、静音性重視で製品選びするんだ。別に動画のエンコとかしないし、動画が見れて、ネットがサクサク使えて、CDリッピングができればそれでいいんだ。ああ、スト4がやれたらいいかもしんない。
 ただ、うちらの場合、スクリーンリーダーの対応状況もあるので、ある程度対応してからにはなると思いますが。
 メモリを1.5gb以上積めば、XPより軽く動くらしいです。早くストレスのないPCライフが送りたいよー。
[PR]
by terax0211 | 2009-05-14 22:05 | PC全般

手放せないっすよiPod nano

 誕生日にiPod nanoの16gbをプレゼントしてもらってから3ヵ月。一通り使いこなしているところで、いいとこや悪いとこを書いてみたいと思います。
 もうiPodは、毎日の通勤時に大活躍。もう手放せませんな。ポケットにもさっと入って、聴きたいときにはすぐ取り出して聴ける。まあShuffleには負けるけどね。
 やっぱり、nanoの快適さは、読み上げ機能にあり。他の携帯音楽プレーヤーにはない機能ですからね。やっぱり、たくさんの音楽を持ち歩いて、気分で聴きたい曲をぱっと選べるというのが、理想でしたから。MP3プレーヤーってのはやっぱこうでないとね。みんなが当たり前のように使ってることが、視覚障害でも当たり前に使える、それはうれしかった。
 ただ、地下鉄の中とか、電車の走行音がうるさいと、曲名の音声が全く聞き取れないってことはありますが、そういう時は曲を止めれば問題ありません。曲をストップすると、曲名の後に、アーティスト名も読むようになってます。なんかこういうちょっとした気配りがイイですな。どんな操作をしていても、少し放置すれば、元の再生画面に戻ったりとかね。
 また、ギーニアス機能で、曲調の似たプレイリストを作って流しておくってのも面白いですよ。時々、おいおいなんでこの曲が入ってるんだよってこともありますが、それを含めて楽しめますよ。

 iPod本体の欠点はなにかなと考えてみてるんですが、これといってないんですよ。と思いましたが、書いてたら、いろいろ出てきました、おいwといっても、考えて出てきた程度なので、さほど気にならないことばかりです。
 強いて言えば、液晶でしょうか。液晶ってやっぱり邪魔。まあこればかりは仕方ありませんが、この大きさなら、画面で曲名とアーティスト名がわかればそれでいいんじゃねと思ったりしますが。この大きさでは映画なんかみれないでしょう。映画が見たかったら、映画館でゆっくりみなされってんだ。
 後は、うっかりホイールに手が増えてしまうと、まれに音量がガーーっと上がってしまって耳ががががぁーってなることでしょうか。特に、私たちは手でホイールのセンターボタンを探したりするので、その動作がなぞる操作になってしまうんでしょうね。最近は慣れてきたので、ぱっとセンターボタンを押したりできるようになりました。これも慣れればなんら問題はないでしょう。設定で、音量の最大値も決めれるようになってますから。 そうそう、後は電源を入れる操作が簡単すぎということでしょうか。ボタンを押しただけで電源が入ってしまうので、ロックを掛けておかないとカバンの中に入れておいたら、知らない間に電源が入ってしまって、聴こうと思った時には充電切れなあんてことになってしまいます。電源を入れる操作は、切る操作と同じように、下ボタンの長押しに変更すれば、そんな心配は無くなると思います。
 それより、iTunesの方がいろいろと問題が多い。最初は、いろいろと悩まされましたよ。
 以前は、パソコンのユーザー名に漢字が使ってあると、曲が転送できないとかいう問題がありましたが、それは知っていたのでよかった。
 ただ、うちで起こっていた現象としては、なぜかjpopホルダの中野曲を取り込むと、次に取り込む時に、そのホルダしか見えなくなってしまうということ。こんな変な現象初めてですよ。しょうがないからどうせ解決しない糞サポートだろとか重いながら℡したら、案の定解決せず。しかも、ユーザー登録するからって購入日付を教えたら、その日の購入はありえないから登録できない、保証書を送れとかとかなんとか、わけのわからないことをいってくるじゃないですか。全く頭に来ますな。ちゃんと店で新品を買ってるのに、それはおかしいからって客に手間を掛けさせるとはね。もう絶対サポートには℡しません。送るのを渋ったので、おかげで、保障期間も短くなりましたよ。あ~あ、俺の中でのアップルの株が下がりました。
 結局、そのホルダを2つに分けたところ、きちんと表示されるようになりました。そのホルダは、30gbぐらいあったので、要領の正かとも思いましたが、その中もきちんとホルダで分けてあったのでそれが原因とも考えにくい。未だによく分かりません。
 もう1つの問題は、プレイリストファイルであるm3uファイルを読み込むと、最初はきちんと取り込むのですが、次にiTunesを起動すると、その音楽ファイルが見つかりませんとかいわれる現象です。これもたぶんバグだと思われます。なので、今のところは、m3uは取り込まないようにしています。そうすれば、問題は起きないようです。
 iTunesは重いし、nano本体の音声化がこれでないとできないので使っていますが、そうでなければ他のソフト使ってますよ。
 iPodの楽しみは、いろんなカバーやらケースが売っているので、いろいろと付けてみるってこともできたりします。ちなみに、今は、天使の羽がついてるカバーもらったので付けてます。後、液晶保護シートもね。このカバーいいんだけど、どうせならドックコネクタのカバーもつけてくださいよ。結構大きな穴が空いていて、ここからほこりとか入って故障しそうで。そういうケースは少ないんかな。
 買ってから探してることとしては、クリップ付きのカバーとかないかなあ。そしたら、Shuffleみたいに、服とかベルトにつけて、iPodを持つ必要もなくなります。Shuffleの強みってそこだったのかな。
 でも、nanoにはShuffleにない魅力がいっぱい。まだ半分ぐらいしか要領使っていないので、まだまだたーくさん曲が入っちゃうんですよ。
[PR]
by terax0211 | 2009-05-12 20:31 | PC全般

iPod Shuffle

 新しいiPod Shuffleが発表されましたね。4Gbで8800円、金曜日発売だそうです。大きさも今までの半分になっています。
 なんといっても、今回の目玉は、曲名の読み上げ対応。今回のコンセプトが、「世界初、あなたに話しかけるミュージック」ですからね。
 これは、なかなかいいアイデア。アイデアというか、NANOではもう実現されていましたが、あくまで視覚障害者が使う機能なので、ホームページでも済みの方に載ってる感じでした。それに、この機能があることを知らない人も多かったでしょうね。
 ただ、今回は違います。なんといっても、Shuffleには画面がないんです。なんて曲名かなって思った時、それを解決してくれるのが読み上げ機能ってわけです。みんなが使う機能、iTunesで転送すれば、標準で読み上げがされるそうです。
 画面がないから音で知らせる、これ自然だけど今まで実装されてこなかったんですよね。だから、大々的に音声で読み上げますって歌ってるのを見て、うれしくなったというわけです。
かくいう読み上げ音声ですが、TTSを使っているのでそんなよくありません。これは、ホームページで聞くことができます。まあ、nanoでも音質悪いので、問題はちゃんと単語や漢字を読んでくれるかってのが重要なんですが。SAPI5のMISAKI君は英語もだいぶきちんと読んでくれます。

 しかーし、決定的な欠点が。それは、付属以外のイヤフォンが使えないということ。使うには、別売りのアダプターがいるそうな。
 こんな数百円の安いイヤフォン使う人は、ほとんどいないでしょう。なのに、この改良は何?そんな付属のイヤフォン使わせたいのか?更に出費を増やさせるってのはマイナス点でしょう。もう十分小さいんだから、本体にボタンぐらい付けておいて欲しかったです。
 そういえば、NANOのレポート書いてなかったなあ、また気が向いたら書きます、おいw
[PR]
by terax0211 | 2009-03-12 18:46 | PC全般

新iPod nanoに読み上げ機能

昨日、新iPodシリーズがずらっと発表されましたね。その中でも、デザインも含めて大きく変わったのが、iPod nanoです。
前面に打ち出している機能としては、加速度センサーがついて本体を振るとシャッフル再生で曲が切り替わるだとか、「genius」機能で選んだ曲に似た曲調や愛唱の良い曲のプレイリストが作られるといったものです。geniusプレイリストは、iTunesにも搭載されています。
まあ、こんな個人的な日記で、どこのニュースサイトにも載っているような紹介をしたい訳じゃあありません。テレビでも結構取り上げられてるし。
今回新機能を見て驚いたのが、メニュー・アーティスト・曲名といった情報を合成音声で読み上げる機能です。これはすげえ!!超ナイスでいかすぜ(師匠のスタパさん風w)
ボイスレコーダでは、メニューを読み上げるものがいくつもあります。ただ、iPodの場合は、メニューだけ読んでも、曲が何千曲と入っていたら、結局目的の曲が選べなくて使い物になりません。曲名とかアーティスト名を読むってのがすごいじゃないですかい。
ただ、文章を読むのに比べて、そういった単語を読みこなすのはかなり至難の業。やっぱり、英語とかはかなりアルファベットを1文字ずつ読んでいく形になるんでしょうか。日本人の名前とかも限界があります。
スクリーンリーダーのように、読み上げ方の登録ができたら最強になりそうです。たぶん、そこまでの機能は期待できないと思われ。ただ、読み上げ速度といった設定は欲しいところ。
少し調べたら、ファームウェアを書き換えて、英語での読み上げ機能はつけることができていたらしいです。もちろん非公式だけどね。
そして、合成音声は、DTalkerだったかの音声(docomoのらくらくホン)のような声になるんでしょうか。いずれにしろ、ショップにいって試すしかねえぜ。
よさそうだったら、購入も考えよう。いわゆる衝動買いってやつ?
あの手でなぞったり回したりする操作はうちらには使いにくいかなとは思いますが。一応、かちっという音はするので、それを頼りに操作はできます。
ちなみに、今はシャッフル持ってます。うちにはMP3が80Gbくらいはあるので、全部を持ち歩くのは無理なわけで、時々使うならシャッフルで十分だったりするんですけどね。だいたい、そんなたくさん持ち歩いても、聴く曲ってのはだいたい決まってきますよね。
ふ~、なんとか寝る前に書き上げたぜ。この日記は、好きな日付で日記をアップすることができないので不便ですな。
[PR]
by terax0211 | 2008-09-12 01:31 | PC全般