Terastyle

カテゴリ:雑記帳( 154 )

M1  まさかのサンドイッチマン優勝

 最初に、 まさかとか失礼なこと書いてますね、すみません。

 いやでも、俺はトータルテンボスが一番おもしろかったと思う訳ですよ。会場の盛り上がりを見ればわかるでしょう。たしかに、ネタは面白かった。
 でも、あくまで審査は最後のネタでされる訳で、あれは会場の盛り上がりもいまいちだったし、コンパクトにまとめすぎ。
 てか、誰がどの寝たやったか忘れちまった、おいwwwwwwwwwなんかスカウトとかアンケートとかホテルとか旅行代理店とか天気とか服や台風実況とかあったなあみたいな。なにこの職業ネタの押収は。
 とりあえず、どっかで見て出直してきます、さーせん。あぁ、俺のアカではニコニコ見れない時間帯だったあ。 あ、youtubeにあったので見てきます。
 おいおい、再生したらしょうてんの動画じゃねえかyo。ちゃんとあったけどさ。
YouTube - M-1グランプリ サンドイッチマン
 えっと、サンドイッチマンの1つ目のネタは、アンケートですか。やっぱ、1つ目の寝たがおもそりわ。おもしろい寝たでは拍手がでちゃうってもんで。
 我がが淘汰流転ボスの2つ目のネタは、旅行代理店でした。
YouTube - M-1グランプリ トータルテンボス  
 やっぱり、テンポ感もいいし、息が合ってるなあって感じがするな。キャラ兄特徴があるって訳じゃないけど。やっぱ、漫才ってのは、テンポ命だと思う訳ですよ。聴いていて気持ちイシね。どうでもいいですねえのだいたひかるのどこが面白いんだか、あれは漫才じゃないかw
 これは、ひどいブログだ。

 言いたいことは、俺としては、トータルテンボスを押したかったってことです。でも、あのサンドイッチマンとかセンスの悪いネーミングは、ある意味で頭に刻み込まれたな。トータルテンボスとか横文字はすぐ忘れちまうよ、どんなんやねん。
[PR]
by terax0211 | 2007-12-23 22:42 | 雑記帳

メモリ増設とかバッテリーパックとか  

 昨日、俺愛用のビックカメラに行ってきました。
 愛用とか書きながら、一人ではいけなかったので、昨日一人でなんとかいって、道を覚えてきました。これで、スムーズにいけそうです。

 まずは、Let's note R6のメモリ増設をしてきました。むちゃくちゃ動作が遅いというわけではなかったのですが、仕事マシンとして、512ではちと心許ないかなと思ったので。
 それに、最近メモリの価格がどんどん下落してるし。
 512で6000円、1Gbで8000円だったので、もう1Gb入れてしまいました。ちょっと割高だな。たぶん、純正品だから高いんだろうなあと思ったり。
 まあでも、増設作業やってくれたからいっか。XPで1.5Gbあれば十分ですよ。
起動が少し速くなりましたが、なんとのいってもスタンバイからの復帰が速くなった。

 後は、ケータイのバッテリーパックを買ってきました。今のケータイは1年を超えているので、docomoポイント500円分で買えました、やっぱバッテリーパックは安いね。
 パソコンのバッテリーは高いからケータイも高いのかと思ってる人も多そうですが、そんなことはないんです。普通でも1700円とかで買えます。ケータイのバッテリは小さいしね。
[PR]
by terax0211 | 2007-12-19 10:16 | 雑記帳

忘却力(真鍋香さんのブログより)


忘れっぽいのって、結構ラクですよ。
人間って記憶したことを忘れてくから生きていける、ってよく言うじゃないですか。
忘れるのが早いと、切りかえも早いし諦めも早いし
この体質、気に入っています。


いや~、これすごく共感できます、思わずトラバしたくなったぐらいなんだから。
ミスをしたり、迷惑を掛けてしまっても、その日は、すごい気にして悩むんだけど、次の日になるとけろっとしていたりとかね。
私もこの体質は嫌いじゃないです。
いつまでも非木津って悩んでいたら、精神的に参ってしまいそうで。といって、忘れようとしてる訳でもないのですが、体質的に忘れていってしまうんだからしょうがない。


でもね、決して楽観的なわけじゃないですよ。
超がつく心配性だから
先のことは気になって仕方ないし、
つねに不安材料は抱えてるしね。
ただ、過去のことは変えられないから、
学習したらとっとと忘れて先のことだけ考えよーぜ!


 そうなんですよw基本的に、どちらかというとポジティブ思考なので、次同じミスをしないようにとか、これから気をつけていこうとか、前向きな方向に持っていくことが非常に多い。
といって、悩みがない訳ではないですよ。基本的に、自分は、飽きっぽいし頼りないと思ってるし。自分のことに対しては評価低いですが、物事に対してはポジティブ思考かな。私が思うに、自分のことってのは自分で高く評価するんじゃなくて、相手から評価されて南保だと思いますね。
 ただ、この体質だと、ストレスはたまりにくいと思います。
 忘れっぽいとか書いていても、眞鍋さんは頭いいんだよなあ。
[PR]
by terax0211 | 2007-12-10 15:05 | 雑記帳

風邪引かない宣言

 前回の記事で、風邪を引いたと早速書いていましたが、これはフライングな訳で、まだ冬になってない。ということで、これからは風邪を引かないために、できるだけの対策をしていきたいと思います。

 ・きちっとした加湿器を買って湿度を60パーセントに保つ
 ・遅くても1時には寝て7時に起きる
 ・ビタミンCを取る
 ・体を動かす

こんなところでしょうか。
 今日、ビタミンCのサプリメントを買ってきました。サプリメントって、高いのかと思っていましたが、今回買ったのは180粒で198円だったので、そんなんでもないですね。大塚製薬のは瓶に入って700円とかだったので、ピンキリかな。でも、栄養をサプリメントで取るのではなくて、やっぱり果物を食べて取っていくのが理想ですね。ミカンって皮をむくのが面倒ですが、がんばって食べるかな。後、手ににおいがつくのもなんだかな。あれって、手を洗ってもすぐにはとれないんですよね。
 また、湿度を50パーセント以上にすることでウイルスの生存率は3パーセントになるらしいので、薬を飲むよりもよっぽどよさそうです。今も、やすいペットボトル加湿器がありますが、寿命だし、湿度を測る機能もないので、しっかりしたものに買い換えようと思います。加湿器の寿命って3年ぐらいらしいですよ、知ってました?
 この中で、一番難しいのが、やっぱり早寝早起きでしょうね。やることがあればどうしても終わらせたいと思って寝るのが遅くなるので。遅く寝れば、必然的に起きる時間も遅くなるので、早く寝て朝早く起きてすませればいいとはわかっているのですが、なかなかね。仕事を始めるので、できるだけこれは徹底せねば。2時間夜更かししたために、風邪を引いて1週間棒に振ったりしたら、もったいないですからね。
 さて、ここで宣言してしまったからには、がんばるぞ。風邪を引いていいことなんて1つもないですからね。風邪を引かないで健康が一番。
[PR]
by terax0211 | 2007-10-20 19:56 | 雑記帳

やりたいことがあるなら100円を捨てろ

何か「どうしてもやりたい!」と思ったときは、「100円を捨てる」こと。(メルマガより)

いや~、なかなか大胆な策ですな。凡人には決して思いつきそうにないことです
。でも、よく考えると、この理論は理にかなっているんですよ。
 お金というのは、大切なもの。だからこそ、それを捨てるというのは、軽い気持ちではできません。そして、捨てると、心の中で罪悪感や矛盾が生まれてきます。このいやな気持ちを打破しようとするために、集中して物事に取り組めるわけです。つまり、行動するためのお金だったと思えるわけです。もちろん、お金を捨てたら、自分のやるべきことを念じないといけませんよ。
 ぜひとも頭の片隅においておくと、いつか役立つかもしれません。本当に切羽詰ったときには実行してみたいと思います。
[PR]
by terax0211 | 2007-09-30 17:48 | 雑記帳

プロテインまじい

 少し前に、スポーツ用品店に行ってダンベルとか握力のを買ってきたのですが、そのときにプロテインを2つもらったので試してみました。味はココア。プロテインって水に溶かして飲むんですね、知らなかった。
 ココアだから、まあ飲みやすいだろうと思って軽く飲んだらま、まずいっ!むりやりココアの味を付け加えましたよって感じで、バランスが悪い。しかも、なんか粉っぽい感じだし。蛋白質だけなので、おいしいわけはないんでしょうけど。おいしかったら即飲みますよ。
 もう1つあるから、誰かに上げようかな。
そういえば、「ポカリスエット イオンウォーター」これも結構おいしいですよ。アクエリアスライトより更に薄めでさっぱりとしていてゴクゴクいけます。でも、やっぱり俺はアクエリ派かな。
[PR]
by terax0211 | 2007-08-29 09:19 | 雑記帳

電化製品故障ラッシュー

 いや~、電化製品って1つが壊れ始めると、連鎖的にばたばたとお亡くなりになるんですよね。まさにその通りになっているわけで。しかも、保障期間が切れた頃にこわれやがるという。
 今回壊れたもの、冷蔵庫、洗濯機、テレビなどなど。テレビは、もう1台も今にも壊れそうですし、俺の部屋のテレビは映像が写らないのでもう持っていってもらうことにしました。テレビはかなり熱を持って突然切れたりするので、夏に弱いのかな。別にあまりテレビは見ないので、ないならないでいいんですけどね。でも、そのうちに、地デジ対応のテレビを買って、みんなで見れるようにしようかなとかは思ってます。
[PR]
by terax0211 | 2007-08-23 17:08 | 雑記帳

かき氷

 夏といえばかき氷ですよね?今久々に買ってきて食べてました。いや~、生き返るわ。
 今回はメロン味、上にアイスとか乗ってると最高ですよね。あのアイスとかき氷を一緒に食べた時の味がマッチしててね。
 小さい頃は、家でかき氷機をせっせと回してみんなの分を作ってたなあ。回すのはいつも俺の仕事。でも、あれを回すのが結構好きだったな。少し疲れるけど、あれを回してから食べるとよりおいしいみたいな。今は家族でかき氷を食べることもなくなってしまいましたが。いい思い出です。俺にも子供ができたら買ってあげようかな、いつのことだよ。
[PR]
by terax0211 | 2007-08-15 17:01 | 雑記帳

ドラゴン桜

ドラゴン桜
ドラゴン桜 - Wikipedia
ドラゴン桜 wiki 大学受験 夢の勉強法  ウィキ -
 今更ながら、手元にあったので見てみました。ストーリーとしては、元暴走族の三流弁護士・桜木建二(さくらぎ けんじ)が自分の業績を上げるため、平均偏差値36の竜山高校から東大合格者を出す学校にしようと取り組むというもの。

 ドラマでは、多くの名言が飛び出します。一見偉そうで口だけが上手そうな桜木に見えますが、彼の話しには、なかなかためになって人生において参考になりそうな言葉がいっぱい詰まっていると思います。ここまで多くの名言を残したドラマってのはあまりないのではないでしょうか。
 でも、特進クラスの矢島がよくいっていましたが、彼は殺人的に口がうまいです。それに、1つ1つの言葉に力がこもっています。だから、多くの人をなっとくさせられるのかな。ただ、その分、反発する人も多いと思いますが。俺なんか一発で騙されそうで恐いですな、こいつがセールスとかやったら恐ろしいことになりそうw

 他に、受験の心構えや勉強の仕方において参考になりそうなことが沢山出てきます。たとえば、歴史はメモリーツリーを作るとか、自分でごろを作って覚えろなどなど。「試験は常に自分との戦い」

 最後に、彼の残した名言をざざっと並べてみました。落ち込んだときや人生に疲れたとき(俺はたぶんそういうことはないと思う)に読むときっと参考になることがあるでしょう。ドラマ見ないとわからない言葉もあるかもしれません。

ドラゴン桜・第11話
「成功している人間は、それはもともと才能があったからで・・・自分はもともと平凡な人間だから努力したって無理だ。そういう思い込みが、人の人生をどれだけ窮屈に縛りつけていることか」
「世の中に越えられない壁なんてねえんだ」
「時間てやつはな、もとには戻らねえ。いいことも、悪いことも、すべてそいつの中に積もっていく」
「人生には正解はいくつもある、全て正解だ」
「おまえら、生きることに臆病になるな」
「おまえら、自分の可能性を否定するなよ」

ドラゴン桜・第10話
「山があれば、そこには100通りの道がある」

ドラゴン桜・第9話
「おまえは人より早く大人にならざるを得なかったんだ。(中略) そういうやつはな、一度夢を持った時には、いつまでもガキだったやつに比べて、数段、頑張れる」

ドラゴン桜・第8話
「なんにも目指すものがねえ毎日に戻りたくねえし」

ドラゴン桜・第6話
「日本人は不思議なことにね、外国語になると、とたんに完全主義者になってしまう。(中略) 外国人とネイティブな発音でベラベラと会話できないと、英語できます、と胸を張れないと思っている」

ドラゴン桜・第5話
「どんなに正しくても、いまの世の中、先に手を出したほうが負けにされちまうんだよ」
ドラゴン桜・第4話
「壁にちょこちょこぶち当たって、その都度、乗り越える。そういうやつのほうが打たれ強いんだ」

ドラゴン桜・第3話
「ミスを許すな。ミスをしたら、くやしがれ」
[PR]
by terax0211 | 2007-07-20 14:53 | 雑記帳

視覚障害者と電車

 このブログでは、視覚障害者の問題など重い話題はあまりありませんが、今回は私もしょっちゅう利用する電車のことについて少し書いてみたいと思います。自分の意見や考えていることを文章にするってのは意外と難しいですが、自分の考えを整理するためにも書きたいと思います。
 電車の中で、杖で触ってどこの席が空いているか、私は恥ずかしながらこういう方法をとっています。ただ、これも車内がすいていて、立っている人が私だけみたいなシチュエーションと思うときにやるのみです。1人だけ立っていると、なんか目立っていそうでいやじゃないですか。さすがに、すいていて疲れているときは、誰でも座りたいなと思うのは自然なことではないでしょうか。視覚障害者だけが座れないってのはおかしいこと。
 もちろん、混んでいてみんな立っているのに、わざわざ座ろうとは思いません。そこは、視覚障害者だけ特別扱いしてもらう必要はなくて、普通の扱いでいいんです。
 ただ、杖で触るというのは、相手にとってはたたかれたと取られかねません。私は軽く触っているだけでも、相手が不快に感じているのなら、この方法は好ましくないということになります。たぶん、不快に思う人がほとんどじゃないかと最近思い出しました。
 それに、これをやると、次に杖が当たると予測して、席をずれてくれたりしているから、空いている席が見つかるということに気づかされました。う~ん、この方法も周りに迷惑を掛けているとなると、やりづらい。空いている席を尋ねればいいじゃないかといわれそうですが、そんなことをすれば聞かれた人のほとんどは席を立ってしまうでしょう。これでは、いかにも席を譲れといっているようで、やりたくありません。周りに迷惑を掛けずに、席を探すもっといい方法があればなとよく思ったりします。
 いい方法が見つかるってのが一番いい結論ですが、現在での私の結論を書かなければ意味がなさそうです。
 基本的に、私は運動をしているし、立っていることはさほど苦ではありません。ただ、車内がすいていると、周りの視線が気になって、精神的に疲れるのでみんなと一緒で座っていたいなと思うのが本音です。視覚障害者だから座れないってのはごめんです、もちろん、席が空いていなければ座らないというのは大前提。
 ということで、私が座りたいと思ったときは、杖が当たったら謝るようにして、席を探して座るようにしようと思います。今回は、この行為で不快に感じる人が多いということに気づかされたというところに収穫があると思います。また、車内ががらがらなときは、どこに空席があるか教えてください。みんな座れればそれが一番いいじゃないですか。
 最後に、もっといい方法があったら教えてくださいと付け加えておきます。
 席を譲ってもらったときの対応に関しては、またいつか別の文章で書きたいと思います。
[PR]
by terax0211 | 2007-07-05 16:42 | 雑記帳