Terastyle

カテゴリ:スポーツ全般( 51 )

セリーグも予告先発の導入検討

 セリーグもパリーグと同じように予告先発制度の導入を検討しているそうです。これは、事前(試合の前日?)に試合の先発投手を発表しておくもので、パリーグは94年からファンサービスの一環として開始されています。メジャーリーグは予告先発ありだったかな?
 個人的には反対です。今日の先発は誰かなと予想する楽しみがなくなるし、球団同士の読み合いも見られなくなるので。球場に試合を見に行って、5:40ぐらいに先発投手発表のときとかわくわくして球場全体盛り上がるじゃないですか。あのどよめきがなくなってしまうのは残念なこと。
 右ピッチャーと予想して左バッターを揃えたものの、蓋を開けたら左腕だったりってこともよくあります。でも、右を揃えたからといって勝てるわけでもないし、そこは野球のおもしろいところ。
 チームとしては、作戦が立てやすかったり、注目されているピッチャーが投げるとなれば当日券が売れて球団としてはありがたいんでしょうね。
 まあでも、ピッチャーに不安がありそうなチームが反対しておじゃんになりそう。デオキシリボ核酸とか。ジャイアンツは去年打線が不調だったので賛成しそう。
 関係ないけど、今読み合いって入力したら「読みアイ」って出てきたんですけどATOKの学習機能どうなってんだ。未だにこんな初歩的ミスするんだなあ。
[PR]
by terax0211 | 2012-02-04 11:20 | スポーツ全般

新しい変化球

 いよいよ、明日パ・リーグの開幕ですね。なにわともあれ、野球が始まるってのは嬉しいモンです。野球の記事書くのも久々やなあ。
 さっき風呂入りながらNステを見ていたところ、ダルビッシュが新変化球を編み出したという情報が。それも、名付けてワンシーム。ツーシームでなくワンシームなんですよ。
 ツーシームは、メジャーで流行っていて、投げているピッチャーが非常に多い。ストレートとのように見えて、打者の手元で若干変化(沈む)するボールです。なので、バッターは、バットの芯を外されて、内野ゴロになってしまうというわけです。
 ストレートは、フォーシームともいわれていて、ボール1周で縫い目が4回見えるそうです。それがツーシームなので、1周で縫い目が2回見えるので、この名前になったそうです。ちなみに三振を取るボールではありません。
 そして、今回のワンシーム。それより更に回転数を抑えて投げるので、ストレートの起動できて、手元で逃げながら落ちるとか。ヤクルトの青木とか、かなりびっくりしていました。空振りしていた選手が多かったとか。このボールは空振りが取れるのか?
 それについて、栗山秀樹が、ずばずば切り込んでいました。開幕前日なのに、あんなネタバレをしていいのか?絶対研究されそうだけどなあ。それを踏まえても地震があるから、本人も喋ったんでしょう。明日の試合は見ものですな。彼はただでさえ変化球が多いのに。
 先週、毎週見ているgyaoの巨人の星で、やっとダイリーグボールが完成したところだったので、なんたるタイミングの良さ。そんな変化球なんか、ほいほいできませんからね。
 彼ならダイリーグボールも夢じゃない。だって、彼は一目見ると、バッターの悪い癖とか待ってる球種がだいたいわかるというじゃないですか。そういう観点から、空いて打者を見ることが多いそうです。
 それに、去年の日本シリーズのようなピッチングを見ればよーくわかります。臀部だったかを痛めていてとても投げられるような状態ではなかったのに、ことごとく凡打に抑えられましたからね。彼の洞察力は抜群にいい。星飛雄馬になんか負けてないでしょう。ちと言い過ぎたかなw。まああれはアニメの中だけの話なので、これぐらいにしときます。
 でも、ダイリーグボールってのは、神経を使うし、恐ろしく体力の消耗が激しいらしいですね。頭疲れそう。
 そういえば、One Outsで、渡久地東亜(とくちトーア)が回転数を抑えたボールを投げてたな。ワンシームって同じような感じなんだろうか?なんかそんな気がしてきました。
 さて、明日の開幕戦。ソフトバンクファンには気の毒ですが、まあきっちり抑えられてしまうと俺は思うね。残念だけどしょうがない。でも気になるので中継を見ることにします。ちと注目やな。楽天も気になるけどなあ。ブラウンはあまり好きじゃないし。選手にとってはどうなんでしょうね。モチベーション下がったりしてなければいいけど。ブラウンはベースだけなげときゃいいんだ。
[PR]
by terax0211 | 2010-03-20 00:35 | スポーツ全般

国体4日目

■10月12日(月)
 今日はいよいよ決勝戦。ここまできたら優勝しかない、と思ったんだけどー…。
 福岡にはすごい全盲がいて、打った瞬間に走り出して弱視が取るように、まるで見えているかのようなハンドキャッチしてしまうんです。アイマスクのスキマから見てるんじゃないかって問題になるほど。そして、その選手のために?鼻まであるアイシェードを作りやがった新潟め、いい加減認めろや。息苦しいったらありゃしねえ。俺は、もうあれは第6感だろうと思ってもう尊敬しちゃうなあ。でも、俺にもできるかもしんないから頑張ってみようと思ったり。まだ上は目指せるぜ、上には上がいるってことですな。
 そして、見事にみんながそろいに揃ってその選手の餌食となったのでありました、ちゃんちゃん。スピードがめちゃめちゃめちゃあるというわけではないのですが、キャッチャーが呼び終わってから5秒フルに使うもんだから、タイミングが取りづらい。5秒使うだけで、あんなにボールが早く見えるとはね。あの作戦は有効なんだな。
 でも、ワンチャンスを生かして、1対1の同点に追いついたんですよ。そこでもまた草野さんが突破口を開いた、初の国体でよくやるなあ。
 しかあし、ここから最悪の幕切れとなったのであります。というのも、最終回、俺の左に早い浮いた打球が飛んできたから、左って叫んでレフトに教えたわけですよ。で、鈴村さんがとって盛り上がっていたら、いきなり「ショート指示違反、スリーベース」とかいいやがるんです、みんな何が起こったのか理解できず呆然。ショートはなにもしていないのに。 グランドソフトボールのルールでは、全盲同士の声がけはOKなんです、弱視が指示をするのはもちろんNG。
 そして、声を聞かせろっていったから、その時の状況を必死で再現。後で思い出すと笑えるが、その時は真剣である。でも、審判はショートの口が動いただの、もう納得させようとむちゃくちゃなことをいうばかり。もっと抗議してもよかったのですが、まだ負けと決まったわけじゃないし、抑えました。
 その時に、相手側の観客のみんなも、ショートは喋ってない、そんなんじゃ愛知がかわいそう」といってくれた。少し救われた気持ちでした。愛知、国体に出るチームが、そんな初歩的なミスをするわけがない。もう、審判も間違えたとわかっていたでしょう、このことは、一生審判は引きずるでしょうね。それで納得しないと気が収まらないし。
 そして、結局最後までその流れの悪さは戻らず、ジ・エンド。それまでは空いても全然打てず、いい投手戦だったのになあ。ほんと水を差されたよ。準優勝なのに、かなり凹みました。後味が悪すぎる。
 今年の国体は何事も事件は起きずに終わるのかなあと思ってたやさきにこのひどい審判ですよ。やっぱ、なんかは怒るんだなあ。
 前回は、俺が自由時間に友達と喋ってたら電話が掛かってきて、戻ってみると選手紹介が終わるとこだったという前代未聞のことをやらかしましたから。国体で遅刻とかたぶん俺ぐらいでしょう。まあ、プレイボール掛かる前だったので、最悪な事態は避けられたのでよかったですが。もうしょっちゅうネタにされてますよ。まあ、いい話のネタにしてくれて丁度いいんですけどね。これからは、こっちの話題に移るんかな。
 そんな気分を引きづり筒、表彰式、閉会式。さすがに表彰式の時は、でも銀メダルなんだから胸をはろうとどうどうとしたつもりでしたが、どうだったのかな。
 トキメッセでおこなわれた閉会式には、平原綾香さんがきてライブしてました。ジュピターとか知ってる曲もやってたかな。
 夜ご飯が終わってから荷造りをして、10時から最初の日に見つけた小川やというラーメン屋へ。なんか名前があれでしたが、まあ気にしない。ホテルのご飯ばかりじゃ飽きますからね。
 ここらへんのラーメンは、醤油なのに油が良く浮いてたようです。どうやら、昔は配達が多く、温度が冷めないように油を入れていたとか、なるほどね。でも、なかなかあっさりしていて美味しかったですよ。あの夕食の量で全部食べられるか心配でしたが、おいしかったのでさらっと入っていってしまいました。
 次の日は、もう帰るだけです。とうとう、新潟国体も終わり。朝出発して、名古屋に帰ってきました。
 今回銀メダルを取れたのも、小林さんのピッチングにつきます。どの試合も完璧なピッチングで、点をほとんど与えていない。だから、愛知のペースに持ち込めたんです。ほんと、成長した小林さんがMVP、今年の忘年会では、MVPとして表彰確実でしょう。素晴らしかった。いよいよ世代交代でしょうか。
 それに、今回の国体で、打倒福岡って目標ができました。徳島とかも強いですが、強いとこいっぱいだね。自分の課題、やるべきことも、たくさん見えた大会でした。
[PR]
by terax0211 | 2009-10-22 21:07 | スポーツ全般

国体3日目

■10月11日(日)
 今日はいい天気、今日こそは気持ちよく試合できそうです。2試合になったけど頑張るぞ。
 ということで、まずは再試合となった埼玉戦。今回は、お互い点数が取れず、息詰まる投手戦。グランドが乾いてきていたので、秋葉投手のボールのスピード、切れ共に上がってきてました。愛知が先制。
 しかし、それでは試合は終わりませんでした。最終回に、全盲にツーベースを打たれ、2対1と逆転を許してしまいました。しかし、愛知には粘りがあります。最近は負けないチームになったんです。
 その裏、1番からの好打順。ここでも、1番から3番が塁にでて、4番は代打orzそして、5番の草野さんが走者一掃のスリーベースでさよなら!!これぞ愛知の底力!!ほんと負けなくなりました。そういえば、兵庫国体の時も、初戦は4点差をひっくり返してますから、この試合を思い出しましたね。
 一方、裏では、仙台対徳島戦が4対4で抽選。その結果、徳島が勝ちました。なんて運があるんだ徳島は。なんか、抽選の練習もしてるって聞いたんだけど、まさかね。でも、あの徳島だからやってそうで恐いっすな。

2回線は、前年度優勝の大阪戦。最近全く勝てていなかったので、リベンジするには絶好の機会でした。
 さすがに、優勝投手だけあって、カーブの切れは抜群、なかなか打てない。俺はヒット一本は打ったけどね。ってことで、またも1点ずつ取り合っての投手戦。チャンスはあったのですが、一本がでなかった。俺が打っていればって場面もあったのですが、打てない。今回、バッティングに関しては、ほんとだめだめでした。だから、銀メダルでもうれしいけど、素直には喜べなかった。
 ただ、今回も鈴村さんのバントからチャンスを広げて逆転。その1点を守りきって逃げ切り勝利!!最後にいいとこで、やっとサードにボールが飛んできてアウトにできたし。せめてもの救いですよ。バッティングではほとんどなにもできなかったので。
 いやあでも、大阪によく勝ったな。守って守って投手戦に持ち込んで、1点を取って勝つ。これぞ愛知の野球なんです。愛知は守りのチーム、守りからリズムを作るチームですから。大阪戦は、思い通りの転回といってもいいかもしれません。
 いよいよ、明日は福岡との決勝戦です。裏では、福岡と徳島がつぶし合いをしてくれたわけですが、4対1だったかなあ、で福岡が勝ちました。やっと徳島負けたか。
[PR]
by terax0211 | 2009-10-22 20:48 | スポーツ全般

国体2日目

■10月10日(土)
 今日からいよいよ国体の始まりです。まずは朝早く起きて、開会式の会場になっている東北電力ビッグスワンスタジアムへ。8時前に着いてしまい、他のチームはほとんど来ていない状態。開会式は10時だから暇で暇で、まあオープニングプログラムとかはあったけど、朝5時20分起きできつすぎる、もっとゆっくりでいいじゃないかといいたい。
 しかも、天気も悪いし、寒気が来ていて、寒い寒い、ウインドブレーカーを来ていても、じっとしているので寒くてたまらんかったとです。そんなのいいから、早くウォーミングアップさせろってんだ。
 今は、人数が多いので、全員は行進しないんです。なので、11時半くらいまでずっと観戦。
 開会式が終わったら、バスに移動して弁当を食べ、いよいよグランドソフトボールの試合会場へ。燕市の多目的グランドだったかな、ちゃんとした名前忘れました。
 雨は上がっていましたが、開会式は体育館でおこなわれました。やっている時に、また雨が降ったようで。
 そして、開会式が終わると、すぐにベンチ入りして、1回戦の試合、埼玉戦。いよいよ、試合開始です。もう慌ただしすぎる。
 1回表、1・2・3番とヒットで出て、ノーアウト満塁。いきなり絶好のチャンスで俺の打順がきた。しかあし、インコース攻められてショートゴロでホームアウト、今回はヒーローにはなれなくて残念。
 その後は、みんながうまいこと繋いで打者一巡で4点取りました。2回の攻撃も、2点を加えて6対0。その頃から雷が鳴り出して、なんか雨も強くなってきた。いやな予感。
 そしたら、2回裏、60分になろうかというところで、試合中断。6点も取って勝ちゲームだっただけに、頼むからなんとかやってくれって気持ちで落ち着かなかったのですが、残念ながらノーゲーム。そんなのありかよおーー。でも、ルールだから仕方ない。プロ野球でも、どんなに点数取っても、5回までいかなければノーゲームですからね。ということで、明日10時から再試合となったわけであります。
 もう、気持ち切り替えて臨むしかないですよね。ただ、無効も対策してくるだろうから、手強くなるだろうなあ。でも、これが強い山梨を破ったチームかって気はしましたが、それはいわないことに。普通にやれば勝てます、普通にやればね。
 一方裏では、仙台対徳島戦。こちらは、下馬評を覆し、仙台が2対0で勝ってました。仙台なかなかやるなあ、あの徳島を2点に抑えるとは、ピッチャーがいいんでしょうね。
 そうそう、その日の夜に、お土産を買いにいってました。駅の売店は5時に閉まるとかで、はええよ。少し歩いたとこにある、差ティーまで行って買いました。笹団子の老舗の店で買いたかったのですが、日持ちがしないということで断念。みんなで分けて食べてしまいました。おいしかったけど、粒餡はあまり好きではないからなあ。漉し餡にしとくれ。
 後は、新潟といえば、米ですよね。ってことで、コシヒカリサブレやらチョコ三度やら、変なのありましたwみんなに、お土産買っていきたかったけど、荷物も増えるので、職場と家と後少し買っただけ。友達には、また今度福岡いくので、そのトキに買っていくので待っててちょ,ごめんよ~、。ああ、柿ピーのカフェオレかホワイトチョコならあるからもし欲しければ上げるよ、おいw
[PR]
by terax0211 | 2009-10-19 21:01 | スポーツ全般

トキめき新潟国体1日目

 10日からおこなわれたトキめき新潟国体にグランドソフトボールの東海・北信越ブロック代表として、いってきました。結果は銀メダル。やったぜ愛知。ということで、ずらずらっと日記を書いてみました。物好きなやつは読んでみたらいいと思うお。

■10月9日(金)
 昨日は台風で出発できなかったので、今日からいよいよいざ新潟へ出発!といきたいとこでしたが、春日井についたら、すごい人、人。なんだか、今度は大曽根で人身事故があったとか。7時から泊まってるから、もう人であふれかえってました。幸い、俺が着いた頃に、丁度運転再開し始めたので、なんとか間に合いました、よかったよかった。
 そして、9時40分の新幹線で東京へ。東京で1時間待たされて、上越新幹線で燕三条駅へ。2階建ての新幹線でした、座ったのは1階だったけどね。なんかすごく低くて、目線が足下にあるらしいです、それはいいすぎかwだから、ミニスカートならパン…ってわけですよあんちゃんwww見えないのが悔やまれる時ってのはこういう時ですね。
 まあ冗談はさておき、着いたら、2時ぐらいだったかな、遠かったあ。スムーズにいったら、4時間ぐらいでいけたでしょうか。燕三条駅の前は、新幹線が止まるのに、田んぼの多いこと、まあ店もそこそこありましたが、新幹線が止まる駅にしては、静かすぎます。
 とりあえず、ホテルでチェックイン。そして、希望があれば、すぐに練習ができるというので、大型タクシーを使って会場へ。しかあし、着いたとたん、雨が。しょうがないので、最初は体育館で体操やらキャッチボールやらをしていました。体育館では、ゴロの音が全然聞こえないのでほとんど練習にはなりませんでした。
 雨が止んだので、外でバッティングやらシートノックをしてました。ただ、途中でまた雨が降ってきたので少しぬれました。それに、隣の野球のグランドだったので、あまり参考になりませんでした。試合をするのは、多目的グランドなので、たしかそう読んでいたような。そこに入ってみたら、もう水がうきまくっていて、ぐちゃぐちゃ。こんなんで明日試合できんのかよって感じでしたが、実際やれたので、ほんとグランド整備してくださったスタッフの方には頭が上がりません。ありがとうございます。水はけもいい方でした。
 そして、練習終わってホテルに帰ってシャワー浴びたら夕食です。夕食はボリューム満点!割語弁当みたいな感じで、大きな箱に、仕切りがあって、その中にいろんな料理が入ってました。どうやら、下の居酒屋で作ってると思われ。
 最初の夜なんか、牛肉の焼肉、豚肉のショウガ焼き、焼き鳥、つくね、でかい魚、野菜、蕎麦、ご飯と味噌汁。すごいボリュームでしょう、蛋白質ばっか。こんなに食べれるかあ。毎日これだけ食べてて、たぶん太ったな、ああ腹が出てきたまずいまずい。
 ってか、胃の調子が悪かったし、あんなにいらなかったんだけどなあ。出された物は全部食べるってのが俺のもっと宇なので、できるだけ頑張って食べましたが、やっぱり体調の悪さには勝てませんでした。今だから言いますが、胃の調子は悪いし、土曜日までずっと下痢だったし、きたねえw
それに、心拍数上がって、熱もありそうだったし、そんなこと絶対口にはだせなかったですけどね。そんなんいったら試合だしてもらえないので、毎日試合しながら直しました、俺よく頑張った。
 ご飯の後は、明日の予定聞いて、ホテルの周りを探索に出かけました。やっぱり、知らない土地に来たら、どんな店があるのか、町の雰囲気とか見ると楽しいじゃないですか。夜はやるこtもないしね。居酒屋は結構ありました、後は小川やってラーメン屋とか、焼肉やとか、さすがにすごい田舎ではなかったようですwでも夜の店はなかったなあw
 ところで、宿泊したホテルはというと、コンフォートホテルというビジネスホテルでした。駅から50mと好立地だし、ほとんどの人がシングルで、そのわりに、ベッドも広いし、机との間も結構あって、快適。まあ、前の国体の時のホテルが悪すぎたってこともありますが、前はテレビも冷蔵庫もなんもなかったからなあ。ホテルに関しては文句なしだったかな。
[PR]
by terax0211 | 2009-10-18 21:38 | スポーツ全般

強くなったな楽天

 ご無沙汰です。8月は忙しかったり、9月は疲れが取れずに、いやゲームばっかやってたって話もあったり、個人的に日記も書き始めてしまったので、なかなかbLog書けませんでした。ネタはいろいろあったんだけどねえ。
 それはさておき、いや~楽天強くなりましたね。今日ラジオで中継してたから聞いてたけど、終盤に見事逆転して、1点差の勝利!見事な粘り。今日勝って2位浮上、貯金は11。ついにここまできたかあ。
 バッターは、首位打者の鉄平を皮切りに、足の速い1番の中村雅俊、いやまさとだったw打率のイイ草野、4番の山崎もいるし。40歳なのに、4番打ってるってほんとすごいよなあ。中日時代を知っているだけに、彼が活躍してるところを見ると、うれしくなりますね。それは鉄平も同じこと。彼も中日を戦力外になってますからね。
 そして、今日の試合は、今年から入ったリンデンって外人が活躍してました。鷹栖クリニックは2番で頑張ってるかと思ってたら、代打の切り札になってました。それだけ、戦力が底上げされているってことなんでしょうか?そうだと思いたい。
先発は田中、岩隈、長井の3本柱、そして、セットアッパーがいて、福森という押さえが固まったってのが大きいですよね。そして、内野の守りはしっかりしているし、守りでリズムを作って、攻撃では繋いで繋いで…。こんな楽天は粘り強いチームになってたんですね、今日聞いていてびっくりしました。結果だけ聞いても、いまいち実感なかったので。接戦を物にできるってのは、強いチームの象徴ですよね。
 そんなチームを作り上げたのがのむさん。まさに再生工場と呼ぶにふさわしいお方。俺は、のむさん好きですよ、あのぼやきもインパクトあっていいじゃないですか。それだけで放送のネタになりますから、おいw
 中日の試合はイイから、もっと楽天の試合みたいなあ。試合は見たいんだけど、なかなかこっちでは放送されないのがねえ。ヤフー動画も、なんか調子悪くて音でないし。クライマックスシリーズは放送してくんないかな。
[PR]
by terax0211 | 2009-10-01 22:21 | スポーツ全般

情けない野球日本代表

 今日の試合は負けてしまったが、俺は別のプレーを見てとても腹が立った。とてもいらいらしました。
 そのプレイというのは、3アウトとったのにそのまま次の打者が入って投球してしまった場面ソフトボール勝ったのに、こんなとこ見せられて、テンション下がるわ。
 ソフトボールは熱かった。選手の集中力、上野の300球を超える気合いの入ったピッチングを見習ってほしいもんです。
 攻守交代に誰も気づかないとかありえないだろ。 スコアボードの表示がおかしかったとはいえ、試合に入っていれば取った時点で速スリーアウトとわかってベンチに帰るなりするでしょう、普通。
 しかも、そのまま田中が投げたのにはさらにびっくりした。
 消化試合でピンチではなかったからいいけど、大事な場面だったら命取りになってるよ。あそこで相手監督に抗議されたら2アウトで試合続行とかもありえるわけで。
 同じ野球人として、見ていて恥ずかしいやら情けないやらこんなとこ善国に流されて恥ずかしいと思ってくれ。たぶん思わないんだろうけどさ。村田は調子悪いのに試合中あくびするし。
 俺は選手たちにこういいたい。
 「おまえらプロだろ、プライドをもてよ、プライドを」
 なんかうちのチームの監督みたいな口調になってきた。雑なプレイとかすると監督よくこの言葉いうんだよ。ほんと、打線も含めてしっかりしてくれ。
 裏を返せば、プロでもこういうことやるんだから、やっぱりアウトカウント、ランナー、次のプレイなどの確認はしっかりしないとだめだね。うちのチームでも、くどいくらい声掛け合ってやってます。
[PR]
by terax0211 | 2008-08-20 20:28 | スポーツ全般

東海勢が強い

 明日の決勝戦は、静岡の常葉菊川と岐阜希望枠の大垣日大の東海勢同士の戦いとなりました。東海勢同士ってのも何十年ぶりなんだろな。
 常葉菊川の積極的な攻撃は特徴的。バントはほぼ0だし、今日やってたけど、失敗してたってことは内緒ですが。まさに、バントの明電とは対照的、全員がバントの構えをしていた明電はなつかしいなあ。
 でも、あそこまで攻撃的でもここまで勝ち上がってこれるんですな、すごいなあ。一見すると、ただ打ってるだけという作戦に見られがちですが、あの仲にもいろんな作戦があるんでしょうね。右打ちしたり、走ったりエンドランをしかけたり。投げているピッチャーは、あれよれよという会田に点を取られているという感じなのではないでしょうか。チームカラーがよくでてて、見ていてきもちいですね。
 対する大垣日大は、ピッチャーの森田が本当によく投げていたと思う。何回変えてあげてと思ったことやら、終盤はヒヤヒヤしたけれども、最後まで気合いで投げた彼に感動しました。いい試合を見せてもらいました。明日の決勝戦は投げれるのか心配ですが、俺はどっちが勝っても満足ですよ。
 元東邦の坂口監督もさすがだな、よっ、有名監督。彼の今回の名言「すごい!ものすごいことやったあ!」いいよいいよー。
[PR]
by terax0211 | 2007-04-02 15:57 | スポーツ全般

松坂が60億円でレッドソックスと交渉権

 タイトルの通り、15日に松坂がレッドソックスと60億円で交渉権を得ました。
次は、30日以内に入団交渉をするそうです。
60億円ってすごすぎませんか?
この金額を聞いて、驚かない人はいないでしょうね、どっかの社長とか設けてる人のことは知りませんが、少なくともうちらのような凡人が聞けば驚くのは間違いないですよね。
ということで、今回はすごい金額ということがいいたいわけではないですよ。
すごいすごいってことはニュースでも採算いわれていることなので、ここではあまり書きませんが、読売ジャイアンツの選手に払っている年俸を合わせても31億円ということをラジオで言っていました。
西部の年俸を合わせても、20数億とのことです。ベッカムの移籍金も30億ぐらいだったとか。
アメリカと日本ではお金の動く規模が違うことは承知のうえですが、それを加味しても工学になりすぎているのではないでしょうか。
レッドソックスにしても、結構な大博打になっていそうです。
再三、マネーゲームだのと騒がれていますからね。
そして、セーブは一気にお金持ち球団になったわけです。
20億ぐらいで、ヤンキースのAロットをとってくるとかいい案だと思いませんか?
そして、どうやら年俸もこの金額に近い契約になるそうで、たとえば3年で50億とか、破格の契約が結ばれそうです。
これで、松坂が入団せずとかいったら間違いなく殺されるでしょうね。

 で、やっとこの記事の本題なのですが、俺がいいたいことは、松坂も大変だねってことです。
余計なお世話とかいわれそうですが、あえて俺はニュースでは取り上げない松坂に掛かる重圧とかプレッシャーについて取り上げてやるんだ。
俺が松坂に同情してやるぜ、なんじゃそら。
これだけ破格の条件なのですから、世界中から注目が集まらない訳がない。
特に思ったのが、レッドソックスのファンの眼は節穴並みに厳しいということ。
調子が悪くてローテに入れなかったり、なかなか勝てなかったりした日には、ブーイングの嵐が間違いなくくるでしょうね。
ブーイングって、大リーグの象徴?なのかな。
まあ、彼ならそんな重圧なんぞ、さらっと跳ね除けてしまうんでしょうな。

 ただ、1つ心配なのは怪我ですね。
どこかのメジャー球団のスカウトだかが、「彼は若いときにたくさん投げすぎているので長くは持たないからいらない」といっていたそうです。
当時は、妙に納得してしまいましたが、あくまでこれは数年前の話。
それからも彼は素晴らしい活やうをしているので、今では、この言葉を裏切ってほしいですね。

ということで、彼には3年連続20勝以上していただきましょうか。
メジャーなら、たしか160試合だから余裕でできるよね?おい何様だよw
ただ、それぐらい勝ちまくって、チームとしてトントンってとこなのかな。
[PR]
by terax0211 | 2006-11-16 16:52 | スポーツ全般