Terastyle

紙ジャケ

俺はよくCDを買うのだが、今開けたTRIXのアルバムが紙ジャケットだった。紙ジャケってディスクをビニールの袋で包んであるだけ。なんといっても、これのとり回しがしにくい。1回出したら入れにくいし、1回失敗すると、なんかくしゃくしゃになってくるし。あのさっとケースにはめるだけとはわけが違う。そのまま紙の中に入れればいいじゃないかという声が聞こえてきそうですが、やっぱせっかく買ったCDなんだから、傷とかつけたくないじゃないですか。一応そういうとこはA型なんか?まぁよくわかりませんが、あのプラスチックのケースの方が、扱いやすいのは確かです。これは目を引くためだかなんだか知らないけど、この紙ジャケってのはユーザーのこと考えてないね。
あやでも最後に一つだけいっとくと、たまたま今手に取ったCDがTRIXだっただけで、彼らのグループを悪くいうつもりは全くありません。この80年代のような懐かしいサウンドですが、そんな時代のフュージョンを知らない俺にもすーっと入ってきて実に心地よい音楽を聴かせてくれるのが彼らです。そして、遊び心のある曲もいいですな。グーリグリいってる曲もあるし。これだけ読んでも意味不明か。今回のアルバムを危機初めて、よりその80年代っぽさが濃くなったような気がしてきました。
[PR]
by terax0211 | 2008-07-10 12:38 | 今日のつぶやき@ケータイから