Terastyle

今年のジャイアンツを勝手に分析

 今日はいよいよ待ちに待ったセリーグの開幕ですよ。何円経験していても開幕ってのはワクワクします。何ヶ月か立つとだれてくるのにね、おいw俺は飯の時も風呂の中でも巨人を応援してるぜ。お風呂ラジオもあるからね。これが意外とラジオの入りがいいんですよ。
 こんなだらだら書くところじゃないので、本題に入りますか。

 今年の優勝はもちろんジャイアンツな訳だが、戦力的にも昨年204打点のラミレス、先発のグライシンガー、押さえのクルーンとしっかり補強をして戦力アップを図っています。
先発は、高橋尚、内海、上原、グラ、金刃、栂野の6人。勝ち星の計算できる先発陣が多くて頼もしい限り。4人で50章は固いね。金刃は2年目のジンクスがありますが、なんとか乗り越えてもらうと。栂野はせっかくオープン戦結果を残してローテを勝ち取ったんだから頑張ってほしいですな。
 不安要素はやはり中継ぎ。一軍に残ったメンバーでは、西村、吉武、野間口、山口、越智、そしてセットアッパーの豊田当たりでしょうか。若い投手が多く、安定感ではやはり不安が残ります。左腕が山口一人ってのがちょっとね。藤田復活して頑張ってくれよ。後、そのうち林が戻ってきてくれるまでの我慢かな。いかにしてクルーンに繋ぐかがカギになりそうです。

 バッターでいえば、特にいうこともないですね。一応たぶんこれだろうって打順を書いておきます。

1.ライト   高橋由
2.ショート   二岡
3.サード    小笠原
4.ファースト  イ・スンヨプ
5.レフト    ラミレス
6.キャッチャー 阿部
7.センター   谷
8.セカンド   坂本
9.ピッチャー  高橋尚

こんな感じでしょうか。二岡、阿部、小笠原と故障明けの選手が少し多いですが、対して心配する必要はないでしょう。今年もどこからでもホームランの打てる大味な打線になりました。個人的には、2番谷の方がバントもできるし足もそこそこあるし、小技ができそうな感じはしますが。二岡ってバントうまかったかなあと。たぶん調子が上がらなかったら入れ替えるでしょうね。入れ替えれば、6・7・8番で2つ目のクリーンアップになりそうですから。8番に坂本いるし、それはさすがにいいすぎか。
 ということで、今年の打線のカギは坂本です。10代開幕スタメンは松井以来と話題性は十分。オープン戦でもきっちり結果を残してスタメンを勝ち取ったんです。打線はほとんど30代超えの選手がなお連ねているので、若手が活躍すればチームも勢いづくでしょう。

 最後に、普通にやればジャイアンツの優勝は決定でしょう。今年も巨人、中日、阪神の3強は変わらないでしょうね。今年はオリンピックで夏場に主力選手が抜けますが、これはどの球団も一緒のこと。巨人は選手層厚いから大丈夫でしょう。
 普通、ジャイアンツのことも書いたら他の球団の分析とかしないといけないんでしょうけど、そこまで他の球団のことわかっていないので止めておきます。このブログは超ジャイアンツひいきでやってますから。これからもこのスタイルでいくで。
 さて、後は開幕を待つのみ、じっくり観戦させて頂きますかw
[PR]
by terax0211 | 2008-03-28 16:40 | Giants