Terastyle

iPodと車内時のイヤホン選び

 半月ほど前にiPodを衝動買いしてしまいました。いつも店で見かけては買いそうになり、そんなに使わないからと物欲を抑えてきました。でも、ネットで8300円と少し安くなっているのをみて、思わずぽちっと購入ボタンを押してしまったというわけです。ネットショッピングってのは怖いもんだ、買ってからすぐ支払いができてしまいますからね。便利ではあるけれども。
 そして、まあiPodの使用感とかは有名すぎてここでレビューするまでもないでしょう。購入したのはShufflなので、とにかく小さくて軽い、うっかりしていると、どっかになくしてしまいそうです。ナノは要領は大きいですが、自分は曲を管理しきれないので安いシャッフルを買って、時々実家に帰るときに少し使うにはもってこいです。機能も再生、停止、早送り、巻き戻し、シャッフルしかありませんが、時々使うには十分だといえます。
 今日地元から帰ってきたのですが、電車の中で音楽を聴いていて発見したことを書きたいと思います。それは、すごくあたりだったオーディオテクニカの耳掛けイヤホンですが、車内で聴くと、電車や周りの騒音がガシガシ耳に飛び込んできて、かなり音量を上げないと聴くに耐えません。そして、低音もぜんぜん入ってこず、部屋の中でこのイヤホンを使用するときに比べると迫力に欠けています。周りの音がよく聞こえるということは、こっちの聴いてる音もよくもれるということになるかと思います。
 音が聞こえにくい→音量を上げる→音盛れが激しくなるという悪循環。周りに迷惑を掛けてそうで、安心して音楽を聴けたもんじゃあありませんよ。それを経験して、最近耳に入れるタイプやノイズキャンセリングヘッドホンが売れている理由がやっとわかりました。なかなか実際に体験してみないとわからないことって多いですよね。でも、ノイズキャンセリングは電池もいるし、でかそうでなんとなくわずらわしいイメージがあるのですが、どうなんでしょうね。今度、チェックしてこようと思います。最近、種類も増えているし。
  とりあえず、次イヤホンを変えるときは、BOSEの耳に入れるタイプのイヤホンを持っていこうと思います。このイヤホンのレビューもいつかさくっとしてみたいと思います。実は、このイヤホン、低音がめちゃくちゃでるという特徴的な、悪くいうと癖のある音を出しやがるので、もしかしたらこの効果が電車の中ではプラスに働くかも知れません。いや、そう働くことを期待したい。
[PR]
by terax0211 | 2007-02-28 10:47 | 雑記帳