Terastyle

ジャイアンツ、来期に向けてその1

最近、めっきりジャイアンツの記事を書いていなかったですね。
これからは、少し早いですが来期に向けての自分の考えとかをぼちぼち書いていこうかなと思います。
というか、今年でもやることはたくさんあります。

まずは、なんといっても、1・2番固定でしょう。
今年も、相変わらず1・2番は入れ替わりが激しくて、チームにまとまりが出ていない気がします。
少し前は、西、清水だったでしょうか。
この2人も、もうベテランになってきたので、これからは新しい1・2番を探していくことになります。
1番は、それなりに足が速くて、とにかく出塁率の多い(多く塁に出れる)選手を起用するというのが鉄則になっています。
2番は、エンドランやバントなど、細かい野球ができる選手というのが一般的です。
今年は1番に矢野や亀井や清水を起用したりしていますが、最近の試合では、ルーキーの脇谷を起用しています。
シロートが見て、彼は足が速いし、若いので、これから1番で育てていってほしい選手ですね。
まだ、三振が合ったり、対応できないボールがあったりと穴はあるでしょうが、根気よく使って、成長を期待したいところ。
で、最近の2番は鈴木ですが、はたして彼は2番向きなんだろうか。
最近、スイッチヒッターに転向したりと、なんだかバタバタしていて、あまりわかりませんね、足の速さは超一流なんですけどね。
やっぱり、2番といえば川井しかいないんだけど…
俺の案としては、鈴木もいいですが、小坂がいいと思うんですよ。
バットに当てるのはそれなりにうまいし、バントもできるし。
ただ、今見ると、打率がちょっと悪すぎるんですよね。
でも、個人的には、この1・2番で行ってほしいと思います。
で、矢野を7番ぐらいで使って、時々HRを打ってもらうと。
[PR]
by terax0211 | 2006-08-18 17:09 | Giants