Terastyle

もうすぐキャンプ開幕

もうすぐキャンプも開幕ということで楽しみだ。
ということで、キャンプでの個人的な注目選手を上げてみたい。

まず、なんといっても清原だろう。
堀内監督が清原は4番もあると言っていただけに、周囲の期待も大きい。
清原は、最近怪我に泣かされてばかり。
1年通してばりばり活躍する清原をぜひ見たいものだ。
怪我さえしなければ、まだ十分4番を打てる力はあると思う。
ただ、去年の小久保の活躍・実績を見ると、彼を4番から外すということはできないのではないでしょうか。
小久保自身もいきなり清原に4番を取られちゃあ納得いかないでしょう。
チームをより安定させるのなら小久保なのかもしれない。
私は清原が4番といったことにはそれほどこだわらない。
むしろ、1年通してスタメンにいてほしいということだけである。
存在感だけでも大きいものがあるからね。
ということで、清原のキャンプ・オープン戦の同行には注目していきたい。
この冬は、みっちりと下半身のトレーニングをしているそうなのでその結果が出ることを期待したい。
あまりにも成績が悪いと、ファースト江藤になりかねないかも。

次に注目したいのが、ルーキーの野間口だ。
この選手は、野村監督のいるシダックスのエースとして社会人で活躍していた。
先発を期待されているみたいだが、まずは1群に残ることではないかな。
ぜひとも、木佐貫や久保のようなルーキーの活躍を見たいものだ。
どちらかといえば、速球はのピッチャーだろうか。

次に注目したいのが、斉藤だ。
彼のことはあまり表に出てこないみたいだが、私は結構期待してたりする。
おそらく清水がセンターにコンバートされるので、そうするとレフトの守備位置が空く。
レフトは、キャプラー、斉藤、堀田といった選手で荒そうことになるだろうか。
去年は怪我に泣かされた年だったので、今年はぜひとも復活してほしい。
彼は3番とかすごくあってそうな感じがするのだが、ジャイアンツにいる間は厳しいと思われる。
あれ、よく考えたら外野はローズ、清水、高橋で終わりじゃないか。
まあ高橋の方が直ってなかったら、他の選手にチャンスが回ってくるってもんかな。

最後に注目したいのが、高橋だ。
高橋は去年肘の手術をしてまだほとんどボールが投げられない状態だ。
開幕までにどこまであの高橋のレーザービーム?が戻ってくるかだと思う。
肩さえ戻ってくれば、スタメンに入ることは当然であろう。
みんながおそれていることは、無意識のうちにどうしても肘をかばってしまうということではないだろうか。
それにより、ボールを思いっきり投げられなくなってしまう。
ぜひとも、克服していってほしいと思う。おそらく高橋なら問題ないでしょう。

ということで、2月からのキャンプは要チェック。
今年からのオープン戦は、ただの練習ではなく、パリーグのデータ集めという大きな仕事もでてくる。
そこらへんの駆け引きにも注目したい。
[PR]
by terax0211 | 2005-01-23 13:47 | Giants