Terastyle

ぷららのWinny通信規制の話

ISPによる「Winny」通信の遮断は「行き過ぎ」、総務省が違法性を指摘
プロバイダのぷららは、Winny通信を完全に遮断する措置を執る予定だったが、今回総務省に違法性を指摘されたため、導入を見送っているというニュースだ。
ぷららは、昔からこういったファイル交換ソフトなどの大容量な転送を制限するなど、かなり積極的でした。
そういったトラブルから、プロバイダを変える人を何人か観てきました。
そして、今回の遮断という措置は、さすがにやりすぎでしょう。
この措置によって自社のユーザが減りかねないですが、それよりも田のユーザに対しての回線の安定性を取ったんでしょうね。
つまり、少数が回線を占有してしまい、その影響で田のユーザの通信品質が落ちるという心配があるので、遮断に踏み切ったということだと考えられます。

それにしても、最近はやたらWinnyが話題になってますね、少し前はMXだったでしょうか。
とにかく、Winnyを規制しろという流れになっているところはおかしいと思います。
規制したところで、いたちごっこでしょうね。
それより、最近ではファイル交換が簡単にできるようになったこと、メディアの中で話題になりすぎたこともあり、知識のない初心者が手を出すケースが増えているように思います。
この部分にもっと目を向けるべきです。
そういったこともあって、企業などの個人情報漏洩事件が増えているんでしょう。
昔は、ファイル交換といえば、完全に裏の世界で細々とおこなうという位置づけでしたから。
なので、規制するのもいいですが、もっとファイル交換の怖さとか違法性を全面に打ち出していくべきでしょうね。
それと、CDが売れないなら、もっといい曲を作ってくれと俺はいいたい。
気に入った曲があれば、俺はどんどん購入するから。
ちなみに、俺はWinnyなんか使っていないのであしからず。
一応細々とはやaseftghujikolp;@
相変わらず、まとまりのない下手な文章で申し訳ない。
[PR]
by terax0211 | 2006-05-27 21:39 | PC全般