Terastyle

ウェルフェア2006

今日は、毎年行っているウェルフェア2006(国際福祉健康産業展)に行ってきました。
毎年、多くのブースが並び、様々な福祉機器や健康機器などが紹介されています。
出展企業は138社・団体 483小間 展示面積13,500m。
全部ゆっくり見ることは無理なので、ざっと回ってきました。
とりあえず、印象に残っている物をいくつか紹介していきたいと思います。

毎回始めに目につくのが、トヨタや日産、三菱などの福祉車両です。
ブースが大きいこともさることながら、何度も実演などをして大々的にPRをしているのでよく目立ちます。
福祉車両というと、毎年のことながら、リフトが安定していて快適だとか、社内が広くて車いすでもラクラクだとか、そういった宣伝が多くなってます。
福祉車両は、比較できるほど知識がないのでこんなところで。

他には、光触媒の体験コーナーや点字が目につきました。
光触媒ってのは初めて聞いたのですが、今ぐぐってみたら広告がわんさか上に出てるじゃないですか。
ということは、かなり話題になっているキーワードの1つなのかな?
光触媒は、太陽や蛍光灯などの光が当たると、その表面で強力な酸化力が生まれ、接触してくる有機化合物や細菌などの有害物質を除去することができる環境浄化材料です。
二酸化チタンが入っているそうです。
詳しくはこちらで説明が参照できます、難しいです。
今回の体験コーナーでは、蛍光灯の光で焼肉の臭いを取り除くという実験でした。
つまり、有害物質を取り除くので、悪臭が消えて清潔になるということです。
勉強になりました。

最後に、dokomoのブースに行ったのですが、ここですごく貴重な話を聞くことができました。
なんだか、終わりよければ全てよしみたいで、このブースだけでもウェルフェアに行った価値ありという気分になってしまいました。
ここのブースにはラクラクホンの開発者の方が来ていて、次の端末の話を聞くことができました。
まだ未発表の情報なので詳しくここで書くことはできませんが(まぁ誰も見ていないと思いますが一応ね)、読み上げの機能はかなりよくなるとのこと。
新機種は、かなり期待をしてもらっていいでしょう、なんたってあの待ちに待った機能が搭載されるんだから。
おそらく、毎年のことながら、7月ごろに発表されるでしょうね。
開発者の方々ががんばったんだから、思い切ってケータイを新しくしようかな。
でも、2万円以上だとさすがに厳しいかもしれませんが。
他には、開発中のタッチパネル式のケータイなどなどが展示されていました。

ウェルフェアは毎年行っていますが、なんとなくぐるっと見て回るだけでも楽しいですよ。
近くの方は行ってみてはどうでしょうか。
[PR]
by terax0211 | 2006-05-20 14:51 | 雑記帳