Terastyle

ザ・チーター

今日から始まったロンブー司会のザ・チーターって番組を見てました。
この番組は、深夜にやっていたそうで、これが8時からのゴールデンに進出してきたようです、深夜はテレビを見ないので知りませんでしたが。
司会の量は相変わらず存在感薄かったけどねw
これは、1人だけが正解を知っている状態(チーター)がランダムで決まり、
全員でクイズに挑戦して、その中で誰がチーターかを当てていくという番組です。
一見クイズ番組みたいなのでとりあえずチェックしてみたという訳だ。
でも、番組欄にはバラエティーって書いてありましたけど。

なんかいまいちおもしろさに欠けていたので、途中で見るの止めてしまいました。
ここで、なぜおもしろさが足りないのかを少し検証してみるとしますか。

なんといっても、たいした心理戦が勃発しないので、ほとんどはらはらしないってのがもっともだめな要因でしょう。
初期のヘキサゴンのように、声とか会話から犯人を見つけ出すってことはほとんど不可能でしょう。
チーターの見つけ方としては、仕草とか表情ぐらいでしかわからないでしょうね。

後は、クイズ性が薄いということがあります。
この番組のクイズってのはおまけみたいな印象を持ちました。
別にクイズに正解しなくてもチーターにならなければ問題無いわけで。
まこれはヘキサゴンも一緒ですが、あれは間違えてもいいですが氏名されたら終わりですからね。

後は、クイズに正解する度に賞金をほいほい与えすぎで正直萎える。
そんな賞金なんかいらねえんだよ。
それなら、チーター外した場合は、誰かにペナルティーを与えれるとかね。
しかも、みんながチーターを外しているにもかかわらず、負け組になるってのはいただけませんな。
というわけで、俺の好きだったヘキサゴンにはかなわないってことですな。
でも、これは自分の1意見なので、あまり鵜呑みにしないでください。
これをクイズ番組として見るとあれなのかもしれませんが、バラエティーだと思って見ればいいのかなとか最後に思ってみたり。
[PR]
by terax0211 | 2006-04-19 22:38 | 雑記帳