Terastyle

低反発ウレタンって?

低反発枕を買ったことはいいのですが、いったい低反発ってなんぞや。
改めて説明してみたいと思います。

ズバリ言うわよとかマジで書きたくないのですが、あのうるさいやつウゼーとか思ってるのですが、それはさておき。
低反発ってのは、反発が低ってことですな。
まず、このウレタンってのは、ソファーやクッションなどに使われているふわふわのスポンジのことです。
このスポンジの素材の密度を濃くして、さらに柔軟性を持たせたものが低反発ウレタンということになります。
素材としては堅めという印象ですが、指で押すとゆっくり凹んでしばらくその形を維持します。
もちろん元に戻りますが、なんだか不思議な感触であります。
ただのスポンジだと柔らかすぎて…。
この適度な粘度(硬度)が体圧を均一に吸収・分散して支え、一点に負担を集中させないので、血行を妨げず良くするそうです。
首にもフィットしてよく眠れるものもあるとかないとか。
ただ、低反発枕だと、通気性があまりよくないそうです。
最近は改良されてまだよくはなっているそうですが、そば殻とかパイプよりは通気性は劣るでしょうね。
夏場は注意ってことだね、ものによっては暑苦しいかも。
とりあえずの確認方法としては、顔を埋めてみて息ができなければ通気性がヤバイらしいです。
ここで、枕をたたいてから思いっきり息を吸ってむせかえったりというデフォなことはしないように。
あまり、値段の安いものはよくないかもしれません。
睡眠ってのは、1日の3分の1の時間を取っている訳で、いかにそれを快適なものにするかというのは重要問題です。
とかなんとか書いていますけど、俺は普通に毎日爆睡しております。

そういえば、1年くらい前に、エレコムのアウトレットで低反発クッションを買おうとしていたのですが、寸前のところで止めたんだった。
あれはかなり安かったからな、今の売っていると思うが。
理由はあえて言いません。
でも、正直低反発クッションってどうなんだろ。
[PR]
by terax0211 | 2006-01-04 19:08 | 雑記帳