Terastyle

ドジョウの躍り食い

昨日は今シーズン最後の試合でした。
見ての通り、風邪を引いていてかなりやばかったのですが、むりやり回復させて行きましたよ。
なぜか野球をやり出すと風邪が吹っ飛ぶんですけどね。
でも直った訳ではないので、今日は風邪がひどくなってました、おいおい。
またおとなしくしていましたよ、はい。
そして、試合の後はもちろん飲みに行きましたよ。
体調はあまりよくないのでそれほど飲むつもりではなかったのですが、それでも結構飲んだかもしれません。
昨日はそれほど飲んでいませんが、食べた食べた、ひたすら食べた。
もう食欲は限界に達していました。
むりやり天ぷらを食べていたら、なんか吐き気を催してきてしまって非常に危険でしたよ。
その中で初めて食べたもの、それはタイトルの通りドジョウの躍り食いですよ。
これは、かなり貴重な体験でしたよ。
おそらくこれは食べたことの無い人の方が多いでしょう。
噛んだらドジョウは生きているのでかみつくので一気に飲み込めという忠告を受けつつ食しましたよ。
本当にドジョウがうごめいているという感じでした。
しばらくの間、喉の中で動いているという感覚が襲っていました。
俺の飲み込んだドジョウは3匹なのですが、それが一番大きかったとかなんとか。
まぁ、食べるというより飲み込むという感じなので味なんかはわかる訳がありません。
味を知りたいがごとく噛まれてみたいという衝動も少しありますね。
ただ、ドジョウなので、そこまで味はないのかと。
川魚では、やっぱり鮎がおいしいですよね。
うちは毎年鮎を食べにいってましたよ。
鮎の刺身、塩焼き、田楽とかはマジウマでしたよ、最近は食べにいかなくなりましたが。
話を戻して、そこではドジョウの唐揚げも食べましたがこれはうまかったですよ。
でも、2軒回って、3000円ずつで所持金が200円になってました(涙)
飲みにいくと、ほんと高くつきますね、学生に取っては。

ところで、ドジョウの躍り食いを検索してみたのですが、ほとんどヒットしませんでした。
これは、ほんとにマイナーな食べ方なのでしょうか?
[PR]
by terax0211 | 2005-11-22 01:05 | 雑記帳