Terastyle

若手活躍のトキ

 たまには愛するジャイアンツの話題でも。
 今、怪我人続出でえらいことになってますなあ。小笠原、高橋由伸、亀井。といっても、真之介、山口など、徐々に戻りつつありますが、
 昨日は、1番大田で、みごと初回にヒットでチャンスを作ってホームインしている。しかも、中盤では、今期チーム初の犠牲フライをきっちりとあげてるし。おいおい、今年初ってひどすぎないか?だから、こんな順位が下なんだなそうだな。地味だけど、今年はこういうスモールベースボールをしていかないとね。ホームランもやっぱり飛ばないボールだから少なくなってるしね。

 先週末のスタメンなんてすごかった。クリーンアップの坂本、ラミレス、長野しかいつもスタメンの人がいなかったし。ファースト田中だい、セカンド藤村、サード円谷、外野は鈴木、矢野だし、キャッチャーはかとけん。
 藤村は、相性がファミスタのピノっていわれてるぐらい転がせばセーフになるし、なんといっても守備範囲が広い。守備なら、ゴールデングラブとれそう、まあそれはいいすぎか。
 でも、ファンとしては、こういう若手が活躍してくれるとうれしいね。主力に怪我人がでたときこそ、若手が活躍して、チャンスを物にして、坂本のようにレギュラーになっていけるんだから。
 巨人ファンだから、2群の先取だってきっちりチェックしてるよ。外野手の橋本も、足早いし結構着たいしてるんだけどなあ。なかなか1群に呼ばれないな。後松本も今年は調子悪くて2群暮らしだし。
 まあそれはさておき、最近の日替わりヒーローたち。円谷の決勝タイムリー、大田のさよならタイムリー、昨日の活躍、実松のさよならタイムリーなどなど、連夜ニューフェースが大活躍。大田はドラ1で入って3年目、注目されながらなかなか1群にあがれず。そろそろ風当たりも強くなってきたころではないでしょうか。そんなときに、今年は2群で3割打って盗塁も17コ決めている。そりゃ1群に呼ばれるわけだ。確実に、バッティングのレベルは上がってるね。彼のスターへの道の第一歩を踏み出したな。足も体に似合わず速いんだよ。

 最後に、残念なニュースもあったね。知らない人も多いと思うけど、巨人の星になれたかもしれない、キャッチャーの星孝典先取がセーブライオンズに移籍となりました。彼は、巨人での7年間、なかなか1群では活躍できなかったけれど、彼の人柄の良さ、ひたむきさという性格からたくさんのファンがいました。俺もその1人でした。彼のブログをみても、文章には人柄の良さがにじみ出てます。いつもチェックして応援していました。コメントをみても、いつも暖かいメッセージばかり。父親としても、親ばかで優しそうだったなあw
 でも、頑張っていてもなかなかチャンスをもらえない先取もいるんだよね。特にキャッチャーというポジションは難しい。ピッチャーのリードをするわけだから、1群にあがって少し活躍したぐらいじゃレぎゅーラーをうばえない。しかも、キャッチャーはほいほい変えていてはチームとしても柱だから安定しない。
 レギュラーになるには阿部のときのように、育てる覚悟で1年間は使い続けないとなかなか一流にはなれないんですよね。阿部も、たまたま村田真一が引退して、レギュラーのキャッチャーいなくなったけどどうするって時期に入団したんですよね。それもあって、多少のミスは目をつぶって、使い続けてもらえたんです。実力も必要だけど、運もないとキャッチャーってポジションはなかなか大変なとこだね。
 なんせ、阿部慎之助なんか、リードもいいし、それだけじゃなくて1年でホームラン40本も打つんだから、他の球団なら4番ですよ。そんな人からレギュラーをどうやってうばえと?セーブの方がまだ確率高そう。そういう意味で、彼の移籍が彼にとって良いものであるといいね。
 セーブでは、今1群にいるので、もっともっとチャンスをもらって活躍してほしいですね。球団が変わっても応援し続けたいと思います。ジャイアンツ愛でたのむよ。
[PR]
by terax0211 | 2011-05-22 10:04 | Giants