Terastyle

manacaってどうよ

 今日は、野球(グラソフ)の練習も休み。ってことで、引きこもってBlog更新作業にいそしんでおります。manacaが始まって早2か月ちょっと。便利だけど俺にとっては不便なことも多いmanacaについて書いてみたいと思います。
 一応説明しておくと、manacaは、名古屋市の地下鉄・バス、名鉄電車・バス、あおなみ線、豊橋鉄道で利用できる非接触型ICカードです。事前にお金おチャージしておけば、タッチするだけで改札を通過できます。JR以外ではやっと始まったかという感じですな。

 私は、名古屋市交通局のmanacaを買ったのですが、ややこしいことに名鉄manacaとかいうのもあるんですよ。一応名鉄manacaでも地下鉄とかでは使えてポイントも溜まるのですが、電子マネーのような感じで買い物をしたときに、持ってるカードの種類でポイントが入らなかったりします。名鉄は、たまルンというポイント制度がありますが、これが全くたまランらしいです。ひどいもんです。
 しかも、それをチャージしようと思ったら、券を送ってもらってまたそれを駅に持っていかないとだめとか。わけのわからんシステムです、まあどうせたまランので登録する必要は全くございません。名古屋市交通局のmanacaでいいでしょう。
 私は予約をしておいて発売当日にもらったのですが、障害者用の割引manacaではなくて、普通のわたされたし。その日にチャージしようとして残高を確認したので気づいたのでよかったものの。そしたら、やっぱりトラブルが数百件あったらしいです。しっかりしてくれよな。定期の区間とかを間違えられた人もいるみたいで。
 結局、夕方にさんざん待たされて再発行してもらいました。予約した意味まったくありませんでしたよ。
 でも、1ついいことが。予約すると抽選で500円分のポイントが当たるキャンペーンをしていたのですが、それには見事当たってました、時々はそういういいこともないとね。

 後、少し問題なのが、1つのパスケースに2枚のICカードを入れておくとエラーで改札を通れないということ。いちいちカードを出すか、ケースを分ける必要がでてきて、せっかくの便利さが半減してしまいます。初日は2枚入れておいても通れたのですが、それからは全くだめ。あれはまぐれだったのか?結局今は1枚ケースからだした状態で使ってます。
 しかも、カードとカードの間に挟んでICが緩衝しないようにする物もありますが、2000円もするらしい。そんなんに2000円もだせるかっての。100円になったら買おうかな。その前に、toicaと一緒になってそうですが。ちなみに、来年3月に統合する予定だとか。

他には、電車の利用に応じてマイレージというポイントがつくのですが、地下鉄と名鉄、バスとでは付与率が違ったりして複雑。通常で、1か月に2000円以上使うと、10p溜まるので、ユリカとお得感は同等。名鉄バスは3pしかつきません。
 しかーし、月2000円も使わなかった場合、全くポイントがつかないんですよ。月2000円って結構乗らないと消費できません。週末に時々買い物に出かけるって使い方をする人は多いと思うのですが、それではとうてい無理です。全然良心的じゃないですね。大半の人はユリカのトキより損しそう。
 と書きつつ、自分の場合は、月に地下鉄だけでも8000円(半額で4000円)ぐらいは使う身分なので、ポイント12pぐらいついてユリカより得してます。でも、そこまで使う人は少数派でしょうね。普通は定期買ったりしちゃうだろうし。

 他には、名鉄バスでは割引manacaが使えなくて降りるときに時間がかかるだとか、いろいろ不便はありますが、だいぶ慣れました。慣れって怖いね。でも、ユリカのトキのように、券売機に1000円ずつ入れてちまちま買う必要がなくなったので、地下鉄では便利に使ってます。チャージも簡単だしね。来年になれば、1枚のカードでどこでもいけるようになるのかな?
[PR]
by terax0211 | 2011-05-01 09:56 | 雑記帳