Terastyle

ウインドウをキー一発アクティブ化「AKWin」

今回はソフトの紹介です。
昔はフリーソフト野郎でひたすらいろんなソフトを試しては遊んでいましたが、最近はめっきりそういうこともやらなくなってしまいました。
その中で、窓の杜を見ていて、久しぶりにぐぐっときたソフトがあったので試してみました。
昨日の窓の杜で紹介されていたAKWinというソフトです。
これは、開いている特定のソフトにホットキーを設定しておくと、一発でそのソフトにウインドーが切り替わるというツールです。
一見機能はとても地味ですが、これが意外と使えるんですよ。
特にキーボード操作でパソコンを使っている人にとっては便利といえます。
それに、ウインドウをたくさん開きたがりやの人にとってはなおさら便利です。
たとえば、メールソフトにホットキーを割り当ててすぐにメールを読めるようにしたり、
WORDのウインドーにホットキーを割り当てておいて、ウインドーを切り替えつつレポートや論文を書くなどといったことに使えます。
私は、とりあえずタブブラウザのDonutQにCtrl+; のキーを割り当てて、すぐホームページの画面に移動できるようにしています。
使い方はいたって簡単です。
ソフトをダウンロード・回答して、起動させます。
すると、画面に今開いているウインドウの一覧がでてきますので、ホットキーを設定したいソフトにカーソルを合わせて「ウィンドウ→ホットキーの設定」を開きます。
そこで割り当てたいホットキーを実際に入力します。
ここで入力をすると、指定されたキーが自動で設定されます。
後はOKを押せば設定完了です。
もちろん、ホットキーを切り替えたり、メニューからホットキーの削除も可能です。
このウインドウが煩わしければ、「ファイル→タスクトレイに格納」を押すとタスクトレイに入るので邪魔になりません。
どうですか、使い方はとっても簡単です。
音声環境でもばっちり使えますし、縁の下の力持ち的なソフトになること間違え無しかもです。
ぜひ使ってみてください。
[PR]
by terax0211 | 2005-04-27 00:27 | PC全般