Terastyle

堀内監督に一言

堀内監督に一言
最近ジャイアンツの調子もめっきり悪くなりましたね。
といっても、最近忙しくて野球をゆっくり見る時間がありませんが。
中日に3連敗だけはさけたかったですが、最悪の結果になっていますね。
昨日だって、チャンスを何回も作って勝てる試合でしたが、結局は負けました。
投打がかみ合っていない気もしますが、これは監督の責任でもあるなあと最近よく思っています。
日曜日の試合でいくと、10回の表の攻撃で、ツーアウト満塁でバッターはキャプラーの場面。
あそこは絶対代打を出すべきでしょう。
打率を見ても、キャプラーはまだまだ調子が悪いということは一目瞭然です。
それなら、本当に勝ちに行きたいのなら、代打の江藤なり西山なりをだすべきだったと思いますね。
キャプラーを変えたとしても、また次の試合から慣れさせていけばいい訳で、あそこの場面で変な期待をすることは無意味だといえます。
また、同じ守備位置として、清水に試合の後半からださせて、お互いを競わせるということもしていくべきです。
バッティングでは清水の方が上です。
調子のいい選手を使い分けていくのが監督の役目です。
毎日ずっと同じオーダーをくんでいくだけなら、シロートの俺でもできます。
ジャイアンツは打線中心のチームです。
今までも守備は多少なりとも犠牲にしても、打って勝ってきたチームなのではないでしょうか。
現在の状態で勝率が悪いのだから、打線をよくしていく必要はあるでしょう。
ただでさえ、ピッチャーがよくないのだから、打ち勝てるオーダーをくむしかないでしょう。

中継ぎ陣も大変ですね。
負けているときにシュコースキーとかをだしたらいかんでしょ。
監督はもっとピッチャーの役割というものを決めて、きっちり使い分けていかないとよくはならないでしょう。
役割がはっきりとすれば、出番もわかり、それだけきっちり投げることができると思います。
プロなんだから、それぐらいの責任感は持たせろってもんですよ。
目先を見るのではなく、1年を見通した投手起用を。
いずれにしろ、去年の戦い方となんら変わっていません。
なんだか、ファンとして見る気が失せてくるような試合が多いです。
アル程度思い切った改革をしてみた方が、見ている側もおもしろいかもしれませんね。
[PR]
by terax0211 | 2005-04-25 13:57 | Giants